サニーサイドアップ(2180)から株主優待が到着したので貰える商品や逆日歩などを徹底解説!!

東証2部に上場しているサニーサイドアップ(2180)から株主優待が到着しました。

今回は株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきます♪

 

サニーサイドアップ(2180)ってどんな会社??

サニーサイドアップ(2180)はPR会社です。

企業のプランニングやPRなど様々なことを手がけています。

アスリートのマネジメントも行なっていて前園さんや中田さんも在籍中です。

また、人気レストランのbillsも運営。

billsは国内に7店舗あるおしゃれなレストランカフェです。

特に有名なのは世界一の朝食といわれるパンケーキでしょう。

自分も一度食べたことがあるんですが、確かに美味しかったです。

感動するほどではありませんでしたけどね 笑

 

サニーサイドアップ(2180)の株主優待詳細

銘柄(株)サニーサイドアップ
コード2180
権利日6月末日
株主優待100株・・・billsの食事券
一般信用売り可能証券SBI証券
楽天証券
SBI証券
制度信用不可
優待利回り100株・・・約4.55%
配当利回り0.99%

サニーサイドアップ(2180)の権利確定月は6月末日の年1回です

もらえる株主優待はなんとbillsの食事優待券!

このbillsでメニューが2品とソフトドリンクが2杯無料になります。(メニューは指定あり)

4,600円相当というかなり太っ腹な内容です。

優待利回り4%オーバーですし、配当を含めた総合利回りは5%越え!!

billsが好きな方はインカムゲイン目当てで保有してもありでしょう。

つなぎ売りでの取得

サニーサイドアップ(2180)は一般信用でのみつなぎ売りが可能です。

逆日歩リスクなし!! 一般信用を使って”つなぎ売り”ができるオススメの証券会社3選!!

一般信用売りの取扱は今の所SBI証券のみ。

しかも日計り信用しか利用できませんので、ほぼ取得することはできません。

残念ながらつなぎ売りは不可能なレベルなのであきらめましょう。

カブドットコム証券楽天証券GMOクリック証券での取り扱いを期待したいところです。

また、株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますのでご存知ない方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

サニーサイドアップ(2180)における過去の逆日歩

続いてサニーサイドアップ(2180)における過去の逆日歩です。

しかし現在は貸借銘柄ではありませんので逆日歩のデータはありません。

もし制度信用でつなぎ売りができるようになったら信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、手数料を極力安くするようにしてくださいませ。

特にSMBC日興証券を利用すれば逆日歩と貸株料だけで取得できてしまいますよ。

 

サニーサイドアップ(2180)から株主優待が到着!!

サニーサイドアップ(2180)から株主優待が到着しました。

この券1枚でbillsメニューからお好きな2品、好きなソフトドリンクを2杯選べます。

やはりパンケーキが人気なんですかね。

自分が行ったとしてもおそらくこれを頼むと思います。

ちなみに、1人でも利用できるとのことなので相手がいないというかたも安心してくださいませ。

でも、この券をきっかけに気になる誰かを誘ってみるのもいいかもしれませんよ 笑

 

サニーサイドアップ(2180)の株主優待取得費用

続いてサニーサイドアップ(2180)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です。

といっても100株を長期ホールドしています。

かかった手数料は0円ですので、お得になった金額は…

4,600円

もう、最高の一言です。

この優待が続く限りはおそらくずっとホールドすると思います。

多く払いすぎてない?? 管理人が実践しているつなぎ売りの手数料を安くする4つの方法

MEMO
上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります

 

サニーサイドアップ(2180)の株主優待まとめ

サニーサイドアップ(2180)の株主優待は人気のbillsの食事券ということで、女子にもオススメです。

つなぎ売りで取得するのはほぼ不可能ですが、優待利回りも高いので長期ホールドしてもいいんじゃないですかね。

株価も10万円前後という購入しやすい価格も魅力だと思いますよ。

6月は他にも株主優待が多くある月ですが、その中でも個人的には一押しの銘柄です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。