東京センチュリーリース (8439) の株主優待を徹底紹介!! やっぱりクオカードは最高です!!

 

東京センチュリーリース (8439)から2015年の株主優待が到着しました

 

大人気の3月リース系株主優待の一つですね

 

東京センチュリーリース ロゴ

 

去年も取得し、今回が2度目の取得です♪

 

今回は東京センチュリーリース (8439)の株主優待を詳しくご紹介させていただきます

 

 

東京センチュリーリース (8439) ってどんな会社??

 

東京センチュリーリースはみずほグループと伊藤忠商事が株主になっているリース会社です(^ ^)

 

不動産や航空機ファイナンス、さらにはオートリースなど多種多様に事業展開をしています

 

また、リースだけでなく太陽光の売電もやっているそうですよ♪

 

 

 

東京センチュリーリース (8439) の株主優待詳細

 

東京センチュリーリース ロゴ

銘柄東京センチュリーリース(株)
コード8439
株価3,710円 (7/11日現在)
権利確定月3月末日
株主優待100株以上・・・2,000円分のクオカード
1,000株以上・・・4,000円分のクオカード
3,000株以上・・・6,000円分のクオカード


[保有期間2年以上]
1,000株以上:6,000円分
3,000以上:8,000円分
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
松井証券
優待利回り100株の場合・・・0,53%
1,000株の場合・・・0,10%
3,000株の場合・・・0,05%

[長期保有]
1,000株以上・・・0,16%
3,000株以上・・・0,07%

 

株主優待は大人気のクオカードです

 

貰ってうれしくない人はいないでしょうww

 

ただ、100株で2,000円なので興銀リースの図書カード3,000円や、リコーリースのクオカード3,000円に比べると少しコストパフォーマンスが悪い印象です

 

3月のリース系では一番優先度が低いかもしれません

 

ちなみに、100株、1,000株、3,000株で2,000円ずつアップしていきますが、つなぎ売りは100株以上では旨味がほとんどありませんので100株がオススメです(^ ^)

 

長期保有がありますが、100株がなくて1,000株からなのでちょっとハードルも高いですよね(^^;;

 

カブドットコム証券、松井証券の両方でつなぎ売りが可能なので取得難易度はそれほど高くありません

 

また、逆日歩もそれほど高額になりませんから上級者は制度信用をつかってもいいと思いますよ♪

 

 

東京センチュリーリース (8439) から2015年の株主優待が到着

 

今回はカブドットコム証券で100株をクロス取引しましたので2,000円分のオリジナルクオカードが送られてきました!!

 

東京センチュリーユース 2015年 株主優待

 

東京センチュリーユースのクオカードはオリジナルなので嬉しいですね♪

 

前回もこの柄だったと思うので変化はない?と思いますww

 

2,000円ですのでコンビニで使ってもいいですし、ファミレスで使ってもいいかもしれません

 

株主優待のクオカード、大切に使わせていただきます(^ ^)

 

 

 

東京センチュリーリース (8439) の株主優待まとめ

 

株価が高いということでつなぎ売りで取得する人は手数料が高くなりますのでコスパが高い株主優待が揃う3月では、優先順位は低くなってしまいます

 

しかし、手数料が安い証券会社で制度信用を使ってつなぎ売りすればかなり旨味がでてくるので上級者の方はチャレンジする価値はありそうですね♪

 

また、クオカードを中心にゲットしている人は魅力的な優待だと思います(^ ^)

 

自分は来年、「制度信用を使おうかな〜」と密かに考えていますよww

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。