テンポスホールディングス(2751)の株主優待を徹底紹介!! あさくまで利用できる食事券は満足度も高い!!

 

株主優待が少ない4月の中で人気なのがテンポスバスターズです!!

 

高額逆日歩は常連で、毎回取得するかどうか悩む人も多いと銘柄でしょう(^ ^)

 

今回はそんなテンポスホールディングス(2751)における株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきます♪

 

テンポスホールディングス(2751)ってどんな会社??

 

テンポスホールディングス(2751)は厨房機器を販売している会社です。

 

テンポスバスターズ 株主優待 2017年 2

 

特に厨房機器の中古販売は圧倒的なシェアを誇っています。

 

厨房機器に特化しているというのが最大の強みですね(^ ^)

 

厨房機器のリサイクルショップって自分はテンポスバスターズ以外に知らないので、結構独占なのかもしれません。

 

また、子会社にはステーキのあさくまがいるのも有名だと思います。

 

 

テンポスホールディングス(2751)の株主優待詳細

 

テンポスバスターズ(2751) ロゴ 1

銘柄(株)テンポスバスターズ
コード2751
権利確定月4月末日
株主優待【食事券】100株以上・・8,000円相当
一般信用売り可能証券なし
制度信用売り可能
優待利回り100株の場合・・・4.09%
配当利回り0.41%

 

テンポスホールディングス(2751)の権利確定月は4月末日年1回。

 

貰える株主優待はテンポスバスターズの協力企業で使える食事券です!!

 

しかも100株以上で8,000円相当が使えるという大盤振る舞いの内容になっています(^ ^)

 

優待利回りも現在の株価で計算すると4%を超えていますので、これならば長期保有してもいいレベルですね。

 

配当利回りが少し物足りませんが、まぁここはしょうがないかなと思います(^_^;)

 

株価は右肩上がりで伸びていますので、キャピタルゲインも期待しながら保有しても面白いかもしれません。

 

 

つなぎ売りでの取得

 

テンポスホールディングス(2751)は制度信用売りのみ可能です。

 

残念ながら現時点で一般信用売りを取り扱っている証券会社はありません。

 

つなぎ売りする場合は必ず逆日歩リスクを負う必要があります。

 

今の所は残念ながら今後カブドットコム証券SBI証券楽天証券で取り扱ってくれることを期待するしかないですね(^^;;

 

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

 

 

テンポスホールディングス(2751)における過去の逆日歩

 

続いてテンポスホールディングス(2751)における過去の逆日歩です。

 

年度逆日歩(100株辺り)
2014年4月800円
2015年4月1,360円
2016年4月6,400円
2017年4月4,800円
2018年4月8,640円

 

なかなかエグい金額が並んでいます(^_^;)

 

優待が少ない4月の中でも人気の銘柄ということで、今後も高額逆日歩は覚悟しておいた方がいいかもしれません。

 

もし制度信用でつなぎ売るできるようになったら、信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、手数料を極力安くするようにしてくださいませ。

 

 

テンポスホールディングス(2751)から株主優待が到着!!

 

テンポスホールディングス(2751)から株主優待が到着しました。

 

テンポスバスターズ 株主優待 2017年 1.1

 

中を見ると1,000円券が8枚。

 

テンポスバスターズ 株主優待 2017年 3

 

有効期限は1年と比較的長く設定されています。

 

次回の優待が来るまで利用できる期間ですかね♪

 

この優待券ですが利用できる店舗はステーキのあさくまを中心に様々な店舗で利用可能です、

 

詳しくは下記のページに記載されていますので、こちらをチェックしてみてください。

 

参考

優待券が使える店舗テンポスホールディングス

 

結構、個人店でも利用できたりしますよ(^ ^)

 

自分はとりあえずはあさくまで利用しようかと思っています!!

 

 

テンポスホールディングス(2751)の株主優待取得費用

 

続いてテンポスホールディングス(2751)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です。

 

今回はGMOクリック証券の制度信用を使い、100株をつなぎ売りして取得しました。

 

かかった手数料は…

 

項目金額(税込)
合計5,022円
売買手数料200円
金利・貸株料22円
管理料0円
逆日歩4,800円

 

よってお得になった金額は…

 

8,000円 – 5,022円 = 2,978

 

逆日歩がMAXになったので取得費用はかさんでしまいましたがそれでも十分前にでています。

 

高額逆日歩覚悟で取得しましたし、店舗で利用すれば十分お得になりますので、全く問題ありません(^ ^)

 

MEMO
上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります
 

 

テンポスホールディングス(2751)の株主優待まとめ

 

テンポスホールディングス(2751)の株主優待は利用できる店舗が近くにある場合は非常に楽しめると思います。

 

一応、近くに店舗がない場合でもヤフオク!や金券ショップを利用すればそこそこの値段で売れていますので、利用できなくてもなんとかなります(^ ^)

 

ただ、現在は一般信用でつなぎ売りができないので、取得する場合は現物保有か制度信用を利用したつなぎ売りのどちらかを利用するしかありません。

 

ゲットする場合はリスクはどうしても負わなければいけませんので、注意してくださいませ。

 

自分は業績も悪くないようなので、現物保有の方向で考えているところです♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。