ヴィア・ホールディングス(7918)の株主優待を徹底紹介!! 内容変更で利回り10%越えですが優待券はやや使いにくくなりました。

 

外食系企業は株主優待を設けているところが多いですが、残念ながらつなぎ売りが困難な銘柄ばかり。

 

取得難易度は非常に高いです。

 

その中でもトップクラスに難しい銘柄の一つが、このヴィアホールディングス。

 

今回はそんなヴィア・ホールディングス(7918)における株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきます♪

 

ヴィア・ホールディングス(7918)ってどんな会社??

 

ヴィア・ホールディングス(7918)は外食チェーン店です。

 

ヴィアホールディングス 株主優待 2017年 3

 

有名なのは”やきとりの備長扇屋”、”パステル”でしょうか。

 

特に自分はパステルのプリンが好きです。

 

近くにお店がないので頻繁にはいけませんが、お出かけしてお店を見つけた時は購入するようにしています♪

 

プリンの中ではかなり高単価なので、あまり多くは買いませんけどね(^^;;

 

コスパを考えると正直「う〜ん」ってなっちゃいます。

 

 

ヴィア・ホールディングス(7918)の株主優待詳細

 

ヴィアホールディングス ロゴ 2

銘柄(株)ヴィア・ホールディングス
コード7918
権利日3月末日
9月末日
株主優待(優待券)100株・・・5,000円分
200株・・・10,000円分
300株・・・15,000円分
400株・・・20,000円分
500株・・・25,000円分
600株・・・30,000円分
700株・・・35,000円分
800株・・・40,000円分
900株・・・45,000円分
1,000株・・・50,000円分
一般信用売り可能証券楽天証券
カブドットコム証券
制度信用不可
優待利回り11.56%
配当利回り0.58%
平成30年3月末日分から適用

 

ヴィア・ホールディングス(7918)の権利確定月は3月末日と9月末日の年2回。

 

貰える株主優待はヴィアホールディングスが運営する店舗で利用できる商品券になります。

 

1枚の額面は500円です。

 

以前は商品券のみでの支払いも可能でしたが条件が変更になり、1,000円毎に1枚利用可能となりました。

 

残念ながら優待券を利用する場合は絶対に現金を使わなければいけませんので注意してください。

 

ただ、優待利回りはとても魅力的で1,000株までは脅威の11%越えです!!

 

ヴィア・ホールディングスの店舗に頻繁にいくという方は長期保有してもいいレベルだと思います。

 

最近は利回り10%越えの銘柄ってなかなかお目にかかれませんからね♪

 

 

つなぎ売りでの取得

 

ヴィア・ホールディングス(7918)は一般信用売りのみ可能です。

 

貸借銘柄ではありませんので、制度信用を使ったつなぎ売りができませんので注意してください。

 

逆日歩リスクなし!! 一般信用を使って”つなぎ売り”ができるオススメの証券会社3選!!

 

一般信用売りを取り扱っているのは今の所カブドットコム証券楽天証券の2社のみ。

 

カブドットコム証券では長期での取り扱いがほとんどありませんので、実質期待できるのは楽天証券だけだと思います。

 

ただ、楽天証券で取得するのも至難の技です。

 

一般信用でつなぎ売りするのは最高レベルに難しいので、期待はしないほうがいいかもしれません。

 

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

 

 

ヴィア・ホールディングス(7918)における過去の逆日歩

 

続いてヴィア・ホールディングス(7918)における過去の逆日歩です。

 

しかし、ヴィアホールディングスは貸借銘柄ではありませんので、逆日歩情報はありません。

 

貸借銘柄に指定されたら、ここに追記していきます。

 

もし制度信用でつなぎ売るできるようになったら、信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、手数料を極力安くするようにしてくださいませ。

 

 

ヴィア・ホールディングス(7918)から株主優待が到着!!

 

ヴィア・ホールディングス(7918)から優待変更前の株主優待が到着しました。

 

今回は100株分ですので、2,500円の商品券が到着。

 

ヴィアホールディングス 株主優待 2017年 1

 

次からは倍の5,000円分が届くことになります。

 

ちなみに今回の優待券は商品券だけでも利用可能なので、タダ飯することも可能。

 

自分的にはこっちの内容の方がよかったんですけど、まぁしょうがないですね(^^;;

 

そして、もしヴィア・ホールディングスの運営する店舗が近くにない場合はカタログ商品の中から選ぶこともできます。

 

ヴィアホールディングス 株主優待 2017年 4

 

お酒やハム、パステルのアイスなどよりどりみどり(^ ^)

 

枚数によっては頼めない商品もあると思いますので、そこは注意してください。

 

また、優待変更後はカタログが継続されるかどうか決定していないとのことです。。

 

 

ヴィア・ホールディングス(7918)の株主優待取得費用

 

続いてヴィア・ホールディングス(7918)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です。

 

しかしながら現在は現物保有しているので、取得費用は0円。

 

よってお得になった金額は…

 

2,500

 

平成30年からは年間10,000円相当と倍にはなりますが、必ず現金が必要になってくるのでこうなるとちょっと微妙ですね(^^;;

 

 

 

ヴィア・ホールディングス(7918)の株主優待まとめ

 

ヴィア・ホールディングス(7918)の株主優待外食で利用できる金券ですので、人気は高いです。

 

ただし、今後は優待券のみでの利用はできなくなると思いますので、だんだんと人気は落ちていくのかなと思います。

 

やっぱり、多くの人が金券のみで利用できる方がいいですからね(^^;;

 

でもヴィアホールディングスの店舗によくいく方にとっては影響がそれほどありません。

 

今まで現金を使っていた人なら全く問題はないでしょう(^ ^)

 

つなぎ売りの難易度は非常に高いので、もしどうしても欲しいという人は自分同様現物保有をオススメします。

 

自分はもうしばらく現物保有をつづけるつもりです♪

 

含み損ですけど 笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。