東海運(9380)の株主優待を徹底紹介!! 意外と取得が難しいクオカード銘柄!?

 

 

株価1,000円未満の企業でクオカードを株主優待にしている企業は多くあります。

 

東海運もその仲間です♪

 

今回は東海運(9380)における株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきますよ(^ ^)

 

 

東海運(9380)ってどんな会社??

 

東海運(9380)は主に港湾運送業や海上運送業、さらには倉庫業などを運営している会社です。

 

東 海運 株主優待 2016年 1

 

具体的には海運貨物の受渡しや、貨物自動車や大型車両を使った運送業などですが、本当に色々な事業を手掛けているので、一言で事業内容をいうのは難しい会社なんですよね。

 

どちらにしても、海に関連する業務が多いので、詳しい人でないと、具体的な仕事内容は想像が難しいかもしれません(^^;;

 

 

 

東海運(9380)の株主優待詳細

 

東海運 ロゴ 1

銘柄東海運(株)
コード9380
株価435円 (2017/5/25日現在)
権利確定月3月末日
株主優待(クオカード)100株・・・500円相当
1,000株・・・3,000円相当
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
制度信用可能
優待利回り100株・・・1.15%
1,000株・・・0.69%
配当利回り1.15%

 

東海運(9380)の権利確定日は3月末日です。

 

株主優待は鉄板のクオカード!!

 

クオカードはコンビニや外食店など、様々な店舗で使えることから株主優待の中でも特に人気の商品です。

 

もらって困る人って聞いたことがありません(^ ^)

 

また、東海運では100株以上と1,000株以上でもらえるクオカードの額面が変わってきます。

 

個人的につなぎ売りで取得する際は、利回りがいい100株を狙いつつ、1,000株を狙っていくというスタンスがベストだと思っています。

 

株価が今の所は低価格なので、1,000株で3,000円のクオカードがゲットできるならそこそこ旨味はあると思いますね♪

 

長期保有する場合は利回り優先で100株がベストではないでしょうか。

 

 

 

つなぎ売りでの取得

 

東海運(9380)は一般信用売り制度信用売りでの両方でつなぎ売りが可能です。

 

一般信用売りは今のところ、カブドットコム証券で取り扱いがあります。

 

楽天証券でも取り扱うかもしれません。

 

ただ、一般信用は今の所はカブドットコム証券のワンメイク状態の上に、年によって一般信用売りの在庫状況が違ってきますので取得するのは一筋縄ではいかない状況です。

 

自分の感覚では結構難しい銘柄だと認識しています。

 

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

 

 

東海運(9380)における過去の逆日歩

 

続いて東海運(9380)における過去の逆日歩です

 

年度逆日歩(100株辺り)
2014年3月600円
2015年3月50円
2016年3月400円
2017年3月75円

 

年によっては優待の価値以上に高額な逆日歩がついています。

 

ちょっと危険な香りが漂っていますね(^^;;

 

この様子だと制度信用でつなぎ売りする場合は、被害を最小限に止めるために、信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って手数料をできるだけおさえたほうが良さそうです。。

 

 

東海運(9380)から株主優待が到着!!

 

東海運(9380)株主優待が到着しました!!

 

東 海運 株主優待 2016年 2

 

100株なので、500円分のクオカードです。

 

個人的に券面は船関連で攻めてくると思っていたので、ちょっと期待ハズレでした 笑

 

でも、シンプルなので使いやすいと思います。

 

 

東海運(9380)の株主優待取得費用

 

東海運(9380)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です。

 

今回はGMOクリック証券を使い、100株をつなぎ売りで取得しました。

 

かかった手数料は…

 

項目金額(税込)
合計600円
現物買い95円
信用売り100円
金利・貸株料5円
逆日歩400円
管理費0円
利益0円

 

よってお得になった金額は…

 

500円 – 600円 = -100

 

制度信用で勝負に出ましたが、残念ながらマイナスになってしまいました(^^;;

 

MEMO
上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります
 

 

東海運(9380)の株主優待まとめ

 

東海運(9380)の株主優待はクオカードなので魅力的な商品ではありますが、権利月である3月は他にもクオカード銘柄がたくさんあります。

 

なので、つなぎ売りで取得する場合、まずは東海運よりも他のお得なクオカード銘柄を優先したほうがいいでしょう。

 

資金が余っていたら、東海運も取得するという感じでいいと思います。

 

自分の資金と相談しながら、ゲットするかどうか決めてくださいね♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。