キムラユニティー(9368)の株主優待を徹底紹介!! お米券が年2回貰えます

 

株主優待としてお米券を貰える企業は多くありますが、その中でも知名度の高い会社がキムラユニティーです。

 

年に1回しか株主優待を配布していない企業もありますが、キムラユニティーは年に2回貰うことができるんですよね(^ ^)

 

なかなか株主思いの企業です。

 

今回はキムラユニティー(9368)における株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきます♪

 

キムラユニティー(9368)ってどんな会社??

 

キムラユニティー(9368)は主に物流サービス、トータルカーサービスを運営している会社です。

 

キムラユニティー 株主優待 2016年 1

 

トータルカーサービスというとピンと来ないかもしれませんが、簡単に言えば車のことならなんでもおまかせってことです。

 

自動車の販売はもちろん、カーリースから、保険、整備まで扱っています。

 

また、会社向けだけでなく、個人向けも行なっています。

 

 

キムラユニティー(9368)の株主優待詳細

 

キムラユニティー ロゴ 3

銘柄キムラユニティー(株)
コード9368
権利確定月3月末日
9月末日
株主優待(お米券)100株以上・・・2kg
500株以上・・・3kg
1,000株以上・・・5kg
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
制度信用可能
優待利回り100株以上・・・約1.51%
500株以上・・・約0.45%
1,000株以上・・・約0.37%
配当利回り2.32%

 

キムラユニティー(9368)の権利確定月は3月末日9月末日の年に2回あります。

 

株主優待はお米券です。

 

株数ごとに上記のお米券がもらえますが、2年間長期保有するとさらに貰える枚数がアップします。

 

  • 500株・・・5kg
  • 1,000株・・・7kg

 

一気に2kgアップは太っ腹ですよね。

 

年間で4kgも増加。

 

こうなると利回りも多少アップします。

 

ただ、長期保有しても100株での利回りが一番高いので、優待利回りを優先する方は100株がベストです。

 

配当利回りも悪くないので、株価が下がってきたらインカムゲイン目当てで保有するのも面白いかもしれません♪

 

つなぎ売りでの取得

 

キムラユニティー(9368)は一般信用売り、制度信用売り、両方でつなぎ売りが可能です。

 

逆日歩リスクなし!! 一般信用を使って”つなぎ売り”ができるオススメの証券会社3選!!

 

一般信用売りの取り扱いはカブドットコム証券SBI証券の2社。

 

取得難易度としてはやや高めとなり、比較的在庫が早くなくなる傾向にあります。

 

カブドットコム証券の場合は長期の在庫がある時に、なるべく早くから仕込むようにしましょう!!

 

一方SBI証券ではフライングクロス利用も頭に入れておいた方がいいかもしれません。

 

SBI証券の場合は19時からの早押しレースになる場合が多いです。

 

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

 

 

キムラユニティー(9368)における過去の逆日歩

 

続いてキムラユニティー(9368)における過去の逆日歩です。

 

年度逆日歩(100株辺り)
2014年3月5円
2014年9月465円
2015年3月380円
2015年9月95円
2016年3月220円
2016年9月210円
2017年3月225円

 

今の所、100株つなぎ売りした場合なら、優待の価値以上にはなっていません。

 

500株、1,000株になると微妙ですかね(^^;;

 

もし制度信用でつなぎ売りをする場合は、信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、手数料を極力安くするようにしてくださいませ。

 

高額な逆日歩がついても、ダメージを多少減らせます。

 

 

キムラユニティー(9368)から株主優待が到着!!

 

キムラユニティー(9368)から株主優待が到着しました。

 

キムラユニティー 株主優待 2016年 2

 

今回は100株のため、2kgのお米券をいただきました。

 

1枚440円ほどなので、価値としては880円です。

 

クオカードの方が正直嬉しいですが、有効期限がないので、無理して使わなくていいのは助かりますよね♪

 

個人的には金券ランキングの中でも上位にランクインする金券です 笑

 

 

キムラユニティー(9368)の株主優待取得費用

 

続いてキムラユニティー(9368)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です。

 

今回はGMOクリック証券を使い、100株を制度信用でつなぎ売りして取得しました。

 

かかった手数料は…

 

項目金額(税込)
合計460円
現物買い108円
信用売り108円
金利・貸株料19円
逆日歩225円
管理費0円

 

よってお得になった金額は…

 

880円 – 460円 = 420

 

手数料が50%以上かかっているので、お得感はあまり感じないかもしれませんが、金券なので全然問題ありません。

 

換金性も高いので、現金みたいなものですからね♪

 

MEMO
上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります
 

 

キムラユニティー(9368)の株主優待まとめ

 

キムラユニティー(9368)は権利付き日が3月と9月なので、他にも魅力的な株主優待が多くある時期なのがちょっと痛いです。

 

ただ、株価も1,000円〜2,000円ほどで推移しているので、資金がある人は取得候補の一つに上がると思います。

 

貰えるものもお米券ということで、いくら貰っても困りませんし♪

 

また、一般信用を使ったつなぎ売りは少しやりにくいですが、逆日歩は比較的落ち着いているので、制度信用も試す価値はあります。

 

一般信用売りが確保できなかった時は、諦めずに制度信用を使うことも検討しましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。