ケイアイスター不動産(3465)の株主優待を徹底紹介!! 鉄板のクオカードに加えて配当も優秀です!!

 

 

不動産銘柄と言えば金券を株主優待にしているところが多いですよね。

 

金券の中でもクオカードが特に多い傾向にあります。

 

自分が長期保有していたケイアイスター不動産もクオカードを株主優待にしていた企業です。

 

今回はそんなケイアイスター不動産(3465)における株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきますよ(^ ^)

 

 

ケイアイスター不動産(3465)ってどんな会社??

 

ケイアイスター不動産(3465)は北関東が地盤の不動産事業を営む会社です。

 

ケイアイスター不動産

 

分譲住宅がメインで、住宅デザインに自信を大きな自信を持っている会社です。

 

確かにCASAというシリーズはイタリアンテイストのデザインで非常に凝ったデザインになっています。

 

業績が好調ですが、その理由はこういうところが受け入れられているからなのかもしれませんね♪

 

 

ケイアイスター不動産(3465)の株主優待詳細

 

ケイアイスター不動産 2

銘柄ケイアイスター不動産(株)
コード3465
株価2,106円 (2017/06/16日現在)
権利確定月9月末日
株主優待(クオカード)100株以上・・・1,000円相当
500株以上・・・3,000円相当
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
制度信用売り可能
優待利回り(年間)100株の場合・・・0.47%
500株の場合・・・0.28%
配当利回り3.32%

 

ケイアイスター不動産(3465)の権利確定日は9月末日。

 

株主優待は安定感抜群のクオカードになります。

 

不動産関連はクオカードを株主優待にしている企業が多いので、ケイアイスター不動産も同じ流れです。

 

ただ、100株でも1,000円相当なので、正直ちょっと物足りません。

 

できれば3,000円くらいにして欲しいところです^^;

 

オープンハウスなんかは3,000円と太っ腹な設定ですからね〜。

 

しかし、その分配当利回りが3%オーバーとそこそこ高利回りなのでこちらでカバーしている感じでしょうか。

 

これで優待利回りが増加すればホールドする人が多くなりそうな銘柄です(^ ^)

 

 

つなぎ売りでの取得

 

ケイアイスター不動産(3465)は一般信用売りでしかつなぎ売りができません。

 

しかも今のところ取り扱っているのはカブドットコム証券のみ!!

 

さらに今の所は売短でしか取引ができませんので、一般信用売りを確保するのは至難の技です。

 

ほぼ不可能と考えた方がいいと思います。

 

あまり期待せずに、取れたらラッキーくらいに思っておいた方がいいでしょうね^^;

 

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

 

 

過去の逆日歩

 

続いてケイアイスター不動産(3465)における過去の逆日歩です。

 

しかし今の所は貸借銘柄ではありませんので、逆日歩情報はありません。

 

もし貸借銘柄になった場合は逆日歩リスクが必ず生じますので、被害を最小限に止めるために、信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、手数料をできるだけおさえるようにしましょう(^ ^)

 

 

ケイアイスター不動産(3465)から株主優待が到着!!

 

ケイアイスター不動産(3465)株主優待が到着しました!!

 

ケイアイスター不動産 株主優待 2016年 1

 

100株保有していたので、1,000円分のクオカードになります。

 

「ありがとうございます」と言う文言が書かれた非常にシンプルな券面ですが、これはこれでいいですね。

 

変化球なしのストレート勝負という感じがしました(^ ^)

 

 

ケイアイスター不動産(3465)の株主優待取得費用

 

ケイアイスター不動産(3465)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です。

 

ただ、今回は現物保有していましたので、かかった手数料は0円。

 

よってお得になった金額は…

 

1,000円 – 0円 = 1,000

 

丸々1,000円お得になりました。

 

現物保有は株価変動リスクが常について回りますが、株主優待を取得するのに手数料がかからないのがいいですよね♪

 

つなぎ売りした場合はどうしても手数料が発生してしまいますから。

 

 

ケイアイスター不動産(3465)の株主優待まとめ

 

ケイアイスター不動産(3465)の株主優待は今の所、つなぎ売りで取得することはほぼ不可能なので、手に入れる場合は現物購入するのが一番だと思います。

 

業績も右肩上がりで良くなっていますから、株主優待の価値以上に大きなキャピタルゲインを手にできそうです(^ ^)

 

もちろん、優待はクオカードとかなり使い勝手がいい商品ですから貰って困る人はいないと思います。

 

この先、貸借銘柄になればつなぎ売りでも取得しやすくなると思いますので、現物保有したくない方は、もう少し待ってみるのもいいかもしれませんね♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。