ロック・フィールド(2910)の株主優待を徹底紹介!! お惣菜券は争奪戦必須!!

 

4月は株主優待が少ないですが、その中でも絶大な人気を誇るのがロック・フィールドです!!

 

4月、10月と年に2回株主優待を実施している同社ではありますが、それぞれで優待内容に差があることから人気度も全く変わってくる面白い銘柄でもあります(^ ^)

 

ここまで人気の差が激しい銘柄も珍しいと思いますね。

 

今回はそんなロック・フィールド(2910)における株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきたいと思います♪

 

 

ロック・フィールド(2910)はどんな会社??

 

ロック・フィールド(2910)はお惣菜の製造・販売を行う会社です。

 

上記

 

展開しているブランドで一番有名なのは”神戸コロッケ“ですかね??

 

デパ地下に多く出店しているので、一度は目にしたことがある人も多いと思います。

 

その他「RF1」「ベジテリア」「いとはん」「融合」「グリーン・グルメ」などのブランドも展開しているとのこと。

 

RF1は自分の地元である静岡にもありますので、個人的にも利用したことがあります。

 

豆知識ではありますが、社名のロック・フィールドは社長である岩田弘三の姓“岩田”を、岩=rock 田=fieldと訳したところから付けたみたいですよ(^ ^)

 

 

 

ロック・フィールド(2910)の株主優待詳細

 

ロック・フィールド ロゴ 1

銘柄(株)ロック・フィールド
コード2910
株価1,823円 (2017/3/31日現在)
権利確定月4月末日
10月末日
株主優待(お惣菜券)200株・・・1,000円分
500株・・・3,000円分
1,000株・・・10,000円分
3,000株・・・15,000円分
5,000株・・・30,000円分
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
楽天証券(?)
制度信用可能
優待利回り100株・・・0.27% 〜 0.55%
500株・・・0.33% 〜 0.44%
1,000株・・・0.55% 〜 0.60%
3,000株・・・0.27% 〜 0.29%
5,000株・・・0.33% 〜 0.34%
配当利回り1.37%

 

ロック・フィールド(2910)の株主優待は4月がお惣菜券、10月が見学ツアーに応募できる抽選券になります。

 

当然ですがお惣菜券がもらえるため4月の方が注目度が高く、10月は逆に全く注目されません。

 

貰える株主優待の差がホントに激しいと思います。

 

また、優待利回りを考えると1,000株が一番高くなるので、保有するにしても、つなぎ売りで取得するにしても、1,000株で取得するのがベストです!!

 

5年以上長期保有すると上記金額に1,000円プラスされますので、そこも頭に入れておくといいかもしれません。

 

ただ、100株でも5,000株でも同じく1,000円しかアップしないので、ちょっと違和感がありますけどね(^_^;)

 

総合利回りではあまり優秀とはいえませんが、ここ数年で見ると株価はどんどん高騰しているので、キャピタルゲインを目当てに保有するのもありだと思います。

 

 

つなぎ売りでの取得

 

ロック・フィールド(2910)は制度信用一般信用の両方でつなぎ売りができます。

 

一般信用売りは今の所カブドットコム証券SBI証券の2社で取り扱いがありますが、4月はとにかく取得が難しいです。

 

カブドットコム証券の場合は4月に入ると高確率で一般信用売りの在庫がありませんので、3月後半から狙っていないと、まず確保できません!!

 

4月のお惣菜券を欲しい方は3月から狙っていくようにしましょう

 

ちなみに、SBI証券の場合はフライングクロスでも取得できない可能性があるので、注意してください。

 

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

 

 

 

ロック・フィールド(2910)における逆日歩

 

続いてロック・フィールド(2910)における過去の逆日歩をご紹介。

 

年度逆日歩(100株辺り)
2014年4月1,600円
2014年10月100円
2015年4月2,000円
2015年10月0円
2016年4月220円
2016年10月55円
2017年4月255円
2017年10月140円
2018年4月10,400円

 

やはり、お惣菜券が貰える4月の方が高額な逆日歩がつく傾向があります。

 

ちょっと危険ですね(^_^;)

 

もし制度信用でつなぎ売りする場合は、信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、手数料をできるだけ安くするようにしてください♪

 

 

 

ロック・フィールド(2910)から株主優待が到着!!

 

今回はロック・フィールド(2910)株主優待を100株つなぎ売りして取得しました!!

 

自分が取得したのは10月なので、見学ツアーの参加申し込みハガキが到着。

 

ロック・フィールド 株主優待 2016年 2

 

実は自分はこれを受け取った時に非常にショックを受けました。

 

今までは見学ツアーを静岡のファクトリーで実施していたにも関わらず、何故か今回から神戸に変更!!

 

「抽選に当選したら参加しよ〜」と考えていたら、まさかの結果が待っていたんです( ;  ; )

 

神戸では当然参加できませんので、今回は泣く泣くスルー。。。

 

これを見た時はホントがっかりしました。

 

手数料分がまるまる損になってしまいましたが、この借りは4月のお惣菜券を取得してしっかりと返したいと思います!!

 

それにしても、どれだけ運が悪いんでしょうかね(^^;;

 

追記

 

その後4月に見事つなぎ売りで念願のお惣菜券をゲットしました(^ ^)

 

ロック・フィールド 株主優待券 1

 

この時はちょうど、500円分の優待券がプラス1枚貰えたので、合計10,500円分の優待券が貰えたんですよね♪

 

いつもより少しだけお得でした。

 

また、見学会はまた静岡ファクトリーに変更!!

 

ロック・フィールド 工場見学

 

前回はなぜ静岡ではなかったんですかね(^_^;)

 

 

ロック・フィールド(2910)の株主優待取得費用

 

ロック・フィールド(2910)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です

 

今回はカブドットコム証券を使い、100株をつなぎ売りで取得しました

 

かかった手数料は…

 

項目金額(税込)
合計394円
現物買い194円
信用売り193円
金利・貸株料7円
逆日歩0円
管理費0円
利益0円

 

今回は残念ながら、赤字です。。。

 

次はお惣菜券をゲットして、絶対プラスにしてみせます!!

 

お惣菜券をゲットできましたら、その時の手数料をまた、追記させていただきますね♪

 

MEMO
上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります
 

 

 

ロック・フィールド(2910)の株主優待まとめ

 

ロック・フィールドの株主優待はやはりどうせゲットするなら4月のお惣菜券だと思います。

 

しかしながら、4月はそもそも株主優待が非常に少ないので、その中でもロック・フィールドはかなりの人気銘柄です。

 

つなぎ売りも非常に難易度が高いので、どうしても取得したい場合は一般信用を使ったつなぎ売りをカブドットコム証券で早めに仕込むか、SBI証券のフライングクロスを狙うしかありません。

 

ゲットできれば満足度は非常に高いと思いますので、4月の中では特にオススメの銘柄ですよ(^ ^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。