コメダホールディングス(3543)の株主優待を徹底紹介!! 念願のKOMECAを貰いました

 

自分が普段からお世話になっている飲食店の一つがコメダ珈琲店

 

ありがたいことに朝7時からやっているので、時間がある時は家族でゆっくりモーニング食べにいくこともあります(^ ^)

 

最近はどんどん出店しているので、家の近くにコメダ珈琲店ができたという人も多いかもしれませんね

 

今回はそんなコメダホールディングス(3543)における株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきたいと思います♪

 

 

コメダホールディングス(3543)はどんな会社??

 

コメダホールディングス(3543)はコメダ珈琲店を中心とした飲食店を運営する会社です

 

コメダホールディングス(3543) 1

 

名古屋式と言われるドリンクを頼むとモーニング(半トーストとゆで卵)が無料でついてくるサービスで一気に人気になりました

 

今ではコメダ珈琲店以外にも多くのお店でモーニングを実施していますが、未だに根強い人気を誇ります(^ ^)

 

まだコメダホールディングス(3543)はコメダ珈琲店以外にも”おかげ庵“という和カフェを展開しており、こちらがコメダ珈琲店にも負けない人気があるんです

 

関東にも最近出店したということで、これからはこの”おかげ庵”もどんどん全国展開していくかもしれません♪

 

 

コメダホールディングス(3543)の株主優待詳細

 

コメダホールディングス ロゴ 1

銘柄(株)コメダホールディングス
コード3543
株価1,920円 (2017/5/15日現在)
権利確定月2月末日
8月末日
株主優待(KOMECA)100株・・・1,000円相当
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
制度信用不可
優待利回り100株・・・約1.28%
配当利回り2.66%

 

コメダホールディングス(3543)の株主優待は運営店舗でつかえる電子マネー”KOMECA” になります。

 

100株以上の株主に対して一律1,000円相当なので、200株以上保有している株主は残念ですがあまり旨味がないです

 

出来れば優待を拡充して、保有数に応じて金額をアップしてほしいですよね♪

 

ただ、配当利回りがそこそこ高いので、こちらで埋め合わせが行われている感じもします

 

総合利回りも高いので、コメダホールディングスが運営する店舗によく行くという方は長期保有してもいいかもしれません

 

また、議決権を行使するとコメカに500円分チャージされますので、議決権は捨てないようにしましょう。

 

コメダホールディングス 議決権行使

 

つなぎ売りでの取得

 

コメダホールディングス(3543)は一般信用売りでつなぎ売りが可能です!!

 

この記事を書いている時点では制度信用売りはできません

 

ただ、カブドットコム証券SBI証券の2社で一般信用売りの取り扱いがあるので、一般信用を使ってつなぎ売りするチャンスはあります

 

どちらかといえばSBI証券一般信用売り解禁日に狙うのがオススメですよ♪

 

 

 

コメダホールディングス(3543)における逆日歩

 

続いてコメダホールディングス(3543)における過去の逆日歩です

 

しかしながら、現在コメダホールディングス(3543)は貸借銘柄ではありませんので、逆日歩情報はありません

 

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

 

 

コメダホールディングス(3543)から株主優待が到着!!

 

コメダホールディングス(3543)から優待申込書とKOMECAが届きます

 

こちらが”KOMECA”が入った冊子です

 

コメダホールディングス(3543) 2

 

開くとこんな感じでKOMECAの使い方も書かれていました

 

コメダホールディングス(3543) 4

 

そしてこちらが優待申込書。

 

コメダホールディングス(3543) 3

 

もし、自社製品が欲しい場合は期限までに上記の申込書を郵便ポストに投函する必要があります

 

ただ、KOMECAを送り返す必要はありません

 

届いた時点では電子マネーが付与されていないので、ただのカードなんですよね(^^;;

 

期限が到達すると1,200円分がチャージされて、そこから使用可能になります

 

KOMECAが届いてもすぐに使えませんので、そこは注意するようにしてください

 

また、有効期限も約半年と比較的短いのでできる限り早く使ったほうがいいです

 

といっても、ドリンク2杯分くらいで消化できるので、結構簡単だと思います(^ ^)

 

物足りないくらいでしょう(笑)

 

ちなみにギフトセットの内容は下記の通りになります。

 

コメダホールディングス ギフトセット 内容

 

 

追記

 

その後、株主優待が変更になり、ギフトセットは廃止になりました。

 

現在の株主優待は”KOMECAチャージのみ“になります。

 

また、チャージが1,000円相当と200円ダウンしてしまいましたが、有効期限が半年から1年に伸びました。

 

コメダホールディングス 株主優待 2017年 2月

 

 

コメダホールディングスのギフトセットの詳細

 

すでにギフトセットの株主優待は廃止になりましたが、中身だけ紹介しておきます。

 

こんなボックスが到着して…

 

コメダホールディングス 株主優待 ギフトセット 1

 

中身はこんな感じ。

 

コメダホールディングス 株主優待 ギフトセット 3

 

ブラックコーヒーに小豆小町、オリジナルコーヒーが入ってました!!

 

コメダホールディングス 株主優待 ギフトセット 2

 

 

コメダホールディングス(3543)の株主優待取得費用

 

コメダホールディングス(3543)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です

 

といっても、100株をNISAで長期保有していますので取得費用は0円になります(^ ^)

 

 

コメダホールディングス(3543)でさらにお得に飲食する方法

 

どうせなら優待で貰ったKOMECAの力を最大限引き出してあげましょう

 

実はKOMECAを持っていると”金シャチ会員“になれるんですが、こちらに登録するとKOMECAで支払った分の3%分のポイントが還元されるようになります

 

登録しない場合は1%分のポイントしか還元されないので、この時点で3倍もお得になりますね♪

 

また、優待で貰える1,200円分以上の食事をした際はクレジットカード払いすることをオススメします

 

そうすれば超過した分はクレジットカードのポイントも貰えるので、KOMECAのポイントバック分とクレジットカードポイントを2重取りすることが可能です!!

 

特にポケットカードが発行しているP-one Wizならば最大還元率は1.5%なので、こちらを使えば最大限お得に食事できるようになりますよ(^ ^)

 

p-one wiz komeca 1

 

P-one Wizはリボ払い専用カードですが、一括払いにすることもできるので、自分はいつも一括払いにして、リボ払いをしないように使っています♪

 

P-one Wizの公式サイトはこちら

 

 

コメダホールディングス(3543)の株主優待まとめ

 

コメダホールディングス(3543)の株主優待は電子マネーを選択すれば、コメダ珈琲店で満足いく食事を堪能することができます

 

0円までしっかり使いきれるのは嬉しいですよね♪

 

また、貸借銘柄に指定されればつなぎ売りの幅も広がりますので、そうすればより取得しやすくなると思います

 

基本的に金券類はもらって困る人はいないと思いますので、個人的にはオススメしたい銘柄の一つです(^ ^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。