ヒマラヤ(7514)の株主優待を徹底紹介!! ゴルフ好きにもオススメな優待券が貰えます

 

ヒマラヤ(7154)はスポーツ用品店で上場している数少ない会社の一つです

 

類似企業はアルペンやゼビオといったところでしょうかね

 

今回はそんなヒマラヤから株主優待が到着しましたので詳しく紹介していこうと思います♪

 

意外とお得な内容になっていますよ(^ ^)

 

ヒマラヤ(7514)ってどんな会社??

 

ヒマラヤ(7514)はスポーツ用品を販売している大手チェーン店です

 

ヒマラヤ 株主通信

 

 

中部地方を中心に展開しており、特に岐阜と愛知は店舗が多いです

 

また、ヒマラヤではゴルフに特化した専門店である”ヒマラヤゴルフ“も展開しています

 

ゴルフ好きの方は利用している人も多いかもしれませんね♪

 

 

ヒマラヤ(7514)の株主優待詳細

 

ヒマラヤ ロゴ 1

銘柄(株)ヒマラヤ
コード7514
株価1,010円 (2016/5/20日現在)
権利確定月2月末日
8月末日
株主優待(1,000円の優待券)100株以上・・・1枚(1,000円相当)
500株以上・・・3枚(3,000円相当)
2,000株以上・・・6枚(6,000円相当)
5,000株以上・・・15枚(15,000円相当)
10,000株以上・・・30枚(30,000円相当)
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
制度信用不可
優待利回り100株の場合・・・約1.98%
500株の場合・・・約1.19%
2,000株の場合・・・約0.59%
5,000株の場合・・・約0.59%
10,000株の場合・・・約0.59%

 

ヒマラヤ(7514)の株主優待はヒマラヤの店舗で使える優待券です

 

ヒマラヤでよく買い物するという人にはかなり嬉しい優待だと思います(^ ^)

 

しかも年に2回貰えますので、優待利回りは100株なら1.9%台と悪くありません

 

一応株数に応じてもらえる優待券の数は増えていきますが、どんどん利回りが悪くなっていくので利回り重視なら100株がベストですね♪

 

 

つなぎ売りでの取得

 

ヒマラヤ(7514)はこの記事を書いている時点では賃借銘柄ではありませんので制度信用売りができません

 

よってつなぎ売りで取得する場合は一般信用売りを使うしかありませんので覚えておきましょう

 

ちなみに一般信用はSBI証券カブドットコム証券の2社で可能となっていて、比較的権利付き日ギリギリでも在庫が余っている時があります

 

SBI証券ならば5日信用売りの解禁日に注文すれば、高確率でつなぎ売りができるはずですよ(^ ^)

 

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

 

 

 

 

ヒマラヤ(7514)から株主優待が到着!!

 

今回はヒマラヤの株を100株つなぎ売りして株主優待をゲットしました(^ ^)

 

ヒマラヤ 株主優待券 2016年 2月 1

 

100株なので1,000円分5月20日前後に到着です

 

自分はあまりスポーツをやりませんので使うかわかりませんが、有効期限が1年と長いのでしばらく保有して、使わないようだったら親にあげるか売却しようと思います(^^;;

 

ただ、最近ランニングをサボりガチなのでこの優待券を使い新しいシューズを購入して、モチベーションを上げるのもいいかもしれません

 

もちろん、買っても長続きするかどうかは未定ですが…

 

しかも店舗が遠いのでちょっと使いにくのが個人的に難点です

 

 

ヒマラヤ(7514)の株主優待取得費用

 

ヒマラヤ(7514)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です

 

今回はSBI証券の5日信用売りを使ってつなぎ売りをしました!!

 

かかった手数料は…

 

項目金額(税込)
合計373円
信用買い → 現引154円
信用売り154円
金利・貸株料65円
逆日歩0円

 

よって、お得になった金額は…

 

1,000 – 373円 = 627ということになります

 

手数料が安いSBI証券でつなぎ売りできたこともあり、かなりコスパを上げることができました

 

やはり、これからはいかにSBI証券を使って取得できるかが取得費削減の鍵になると思いますね♪

 

 

ヒマラヤ(7514)の株主優待まとめ

 

ヒマラヤはまだまだ全国的には店舗も少ないので利用できる方は少ないかもしれませんが中部地方、特に愛知と岐阜の方には店舗数が多いことからなかなか使える優待券だと思います

 

さすがにアルペンほどではありませんけどね(^^;;

 

一応、年に2回株主優待が貰えますのでヒマラヤによくいく人はNISAで保有するのも悪くないと思います

 

自分は長期保有はしませんがこれからもつなぎ売りで毎回ゲットしていくつもりです(^ ^)

 

SBI証券では余裕でつなぎ売りできたので、意外と美味しい銘柄かもしれませんよ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。