モスフードサービス (8153) の株主優待の詳細や使い方は?? 新作のモス野菜バーガーを食べてきました!!

 

自分はハンバーガーが大好きですがモスフードサービス (8153 )が運営しているモスバーガーが特に好きなんです♪

 

それもありまして利回りはあまりよくはありませんが毎年3月と9月にモスフードサービスの株主優待を欠かさずゲットしているんですよね

 

やはり普段から使える株主優待をゲットするというのが自分のスタンスでもありますから!!

 

今回は、株主優待券が残っていたということもあり期間限定で発売されているモス野菜バーガーを食べてきましたので少しご紹介したいと思います(^ ^)

 

 

モスフードサービス (8153) の株主優待詳細

 

まず初めにモスフードサービスの株主優待を簡単にご紹介したいと思います♪

 

銘柄 モスフードサービス
株価
2,462円 (2015/5/1時点)
コード
8153
権利確定月
3月,9月末日
100株以上
1,000円
(500円×2枚)
500株〜
5,000円
(500円×10枚)
1,000株〜
10,000円
(500円×20枚)
一般信用売り可能証券
カブドットコム証券

 

現在の株価で10,000円の優待券をゲットしようと思えば約250万円ほど必要になります

 

そこまで利回りはよくないのですがこの優待券はモスフードサービスだけでなくミスタードーナッツでも使えるのでかなり使い勝手がいいんですよね♪

 

カブドットコム証券では逆日歩がかからない一般信用を使えば優待タダ取り(手数料のみ)が可能なので自分はいつもそちらで取得しています(^ ^)

 

ただし、残念なことに3月と9月末が権利確定月となっていて、この月は株主優待が多いです

 

他にも欲しい株主優待がたくさんあり、資金不足になりやすい月なので取得しにくいんですよね(^^;;

 

だからといって株主優待があまりない月が確定月になったとしたら人気化してしまうでしょうから取得難易度が上がってしまうのは避けられませんww

 

なんだかんだ3月、9月がベストなのかな?と個人的には思っています♪

 

 

モスフードサービスの株主優待の使い方は??

 

モスフードサービスの株主優待券の使い方はそれほど難しくなくいたって普通の金券と一緒です

 

お金の代わりに株主優待券を出せばオッケーですよ(^ ^)

 

モスフードサービス 株主優待

 

ちなみに一回の会計での使用制限はありませんので何枚でも使用できます!!

 

モスバーガー、ミスタードーナッツのどちらでも店員さんが慣れているのかわかりませんが自分が住んでいるような田舎でもすんなりと受け入れてくれました♪

 

しかしながらお釣りがでない優待券になっていますので使用する際は注意が必要です

 

950円の会計に株主優待券2枚(1000円分)つかってしまうと50円損してしまうのでこういう場合は1枚使って450円は現金で使用するのがベストでしょう(^ ^)

 

せこいことを言うようですが50円といえば500円券の10%なので無視できない数字ですよ〜

 

 

モスバーガーでモス野菜バーガーを食べてきました

 

冒頭でも書いた通り、モスフードサービスの株主優待券が余っていましたのでモスバーガーに行って新作の”モス野菜バーガー”をいただいてきました(^ ^)

 

モスバーガー 優待

 

今回はオニポテセットで20円高くなるコーンスープを選択しました!!

 

モスバーガーのコーンスープはかなり美味しいので自分は毎回この組み合わせの注文をするようにしているんです♪

 

しかも、どうやらモス野菜バーガーのパティは後で知りましたがお肉ではなく…

 

大豆でした

 

普通に普段と変わらずに美味しくいただいたので全く気付きませんでしたがソイパティというモスバーガーの新しい挑戦だったようです

 

味音痴ではありますが自分は見事気づかずに完食してしまいましたのでこの挑戦は見事成功していると言えるのではないでしょうかね(^ ^)

 

恐るべし!!モスバーガーww

 

 

モスフードサービスの株主優待まとめ

 

利回りが良くないのはキズではありますがそれを差し引いても株主優待券の使い道は多いためかなり魅力的です

 

モスバーガーで食べてからおやつにミスタードーナッツを買ったとしても両方優待券で購入できてしまいますからね(^ ^)

 

お釣りがでないというところにさえ気をつければ本当に使いやすい株主優待だと思いますので気になる方は9月にゲットしてみてもいいかもしれませんよ♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。