N・フィールド(6077)の株主優待を徹底紹介!!12月では貴重なクオカード銘柄!!

 

12月は株主優待でクオカードを貰える企業が少ないため、このNフィールドは貴重な銘柄になっています

 

ただ、取得に関しては中々厳しい面があるので、つなぎ売りするには上級者的な銘柄かもしれません

 

今回はそんなN・フィールドの株主優待の内容や、逆日歩、さらには自分の取得費用まで徹底紹介していきたいと思います

 

N・フィールド(6077)ってどんな会社??

 

N・フィールドは精神科に特化した訪問看護事業を展開している会社です

 

N・フィールド ロゴ3

 

北は北海道から、南は鹿児島まで幅広く事業所があります

 

個人的にはIPOに参加した会社でもありますので、その時の印象が強いですかね

 

結果は残念がら落選となってしまいましたが…(^^;;

 

 

N・フィールド(6077)の株主優待詳細

 

N・フィールド ロゴ2

銘柄(株)N・フィールド
コード6077
株価1,603円 (3/30日現在)
権利確定月12月末日
株主優待(クオカード)100株以上・・2,000円相当
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
制度信用売り可能
優待利回り(年間)100株の場合・・・1.25%

 

株主優待は100株以上の株主に対して一律2,000円のクオカードとなります

 

この記事を買いている時点では株価が上昇してしまっていますが、それでも優待利回りで1%以上はありますね♪

 

当然ですが優待目当ての保有の場合は101株以上持つ意味がありませんので、優待をもらいたいだけならば100株の保有がベストです

 

今後、長期保有者には追加のクオカードをくれるなど期待できるかもしれません(^ ^)

 

つなぎ売りでの取得

 

N・フィールドは”制度信用売り”、”一般信用売り”の両方で可能ですが、一般信用売りはカブドットコム証券でしかできない上に、取り扱いがない時もあります

 

よって、ほぼ今の所は制度信用売りしかできないと考えておいた方がいいです(^^;;

 

SBI証券なんかが取り扱いしそうな銘柄なので、これからに期待したいところでしょうか

 

そして、逆日歩はというと…

 

年度逆日歩(100株辺り)
2015年12月100円
2016年12月125円
2017年12月0円

 

2015年から賃借銘柄になったこともあり、まだ情報が揃っていません

 

一応、今の所は高額な逆日歩がついていない状況ですが、もう数年すればある程度の傾向が見えてくると思います

 

優待内容がクオカードと人気化する商品なので、もしかしたら年々逆日歩が高くなっていってしまうかもしれませんね(^^;;

 

一応、逆日歩でダメージを受けることを想定して、GMOクリック証券ライブスター証券などの手数料が安い証券会社でつなぎ売りすることをオススメします

 

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

 

 

N・フィールド(6077)から株主優待が到着!!

 

今回はGMOクリック証券の制度信用を使ってN・フィールド株主優待を取得しました

 

Nフィールド 株主優待 2015年1

 

オリジナルデザインが施された2,000円分のクオカードです

 

アルファベットの”N”と訪問看護のネットワークを意識したデザインになっているのがよくわかります

 

これならばそんなに派手な感じはないので、比較的どこで使っても恥ずかしくないクオカードでしょう(^ ^)

 

個人的には企業系クオカードの中でも個人的に気に入った1枚ですね♪

 

 

N・フィールド(6077)の株主優待取得費用

 

N・フィールド(6077)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算しました

 

今回は上記でもいったようにGMOクリック証券の制度信用を使ったつなぎ売りで取得です

 

取得費用は…

 

項目金額(税込)
合計328円
信用買い → 現引108円
信用売り108円
金利・貸株料12円
逆日歩100円
管理費0円

 

よって、お得になった金額は…

 

2,000円 – 328円 = 1,672円

 

2,000円のクオカードがわずか300円ちょっとで取得できてしまいました(^ ^)

 

今回は逆日歩が安かったので、制度信用でいって大成功だったようです♪

 

 

N・フィールド(6077)の株主優待まとめ

 

一般信用売りの取り扱いがまだまだなので、つなぎ売りで取得しにくい銘柄ではありますが、2,000円のクオカードは魅力的です

 

ついつい制度信用で攻めたくなる銘柄ではないですかねww

 

ただ、逆日歩がまだどうなるかの傾向がわかりませんので、しばらくはギャンブル的なつなぎ売りが続くかもしれません

 

もし、ゲットする場合は上記でもいったようにGMOクリック証券ライブスター証券など手数料が安い証券会社でつなぎ売りをするのが必須な銘柄でしょう

 

自分はなんだかんだ来年も取得しちゃいそうです(^^;;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。