ノジマ(7419)の株主優待を徹底紹介!! ヘビーユーザーにはお得な割引券!!

 

 

このページではノジマ(7419)の株主優待を紹介していきたいと思います

 

家電量販店は各社株主優待を設けていますが、個人的にはその中でも一番魅力を感じていないのがこのノジマですww

 

今回はその理由も含めてノジマの株主優待を徹底解剖させていただきます

 

ノジマ(7419)ってどんな会社??

 

ノジマ(7419)は家電量販店の大手です

 

主に関東や中部に店舗が多くあります(^ ^)

 

ノジマ 決算書

 

以前はあまりみなかったのですが、最近自分がいる静岡でも店舗が増えてきた印象です

 

ただ、一度も購入したことがないんですよねww

 

現在はノジマの他にもヤマダ電機、ビックカメラ、エディオン、などライバルが多くいますので、他店との差別化をいかに図るかというのが家電量販店の大きな課題ではないかと思います

 

 

ノジマ(7419)の株主優待詳細

 

 

ノジマ ロゴ1

銘柄(株)ノジマ
コード7419
権利確定月3月末日
9月末日
株主優待10%割引券
株主来店ポイント券
店頭サービス優待券
自社PBエルソニック商品
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
楽天証券
制度信用売り可能
優待利回り(年間)算出不可

 

株主優待はノジマで使える10%割引券となっています

 

ただ、ノジマでよく購入するという人にはいいかもしれませんが、10,000円につき1枚使えるという条件つきなのでそこまでお得な優待券とはいえません(^^;;

 

使用するハードルが高いので、ノジマで購入しない人には魅力を感じないかもしれませんね

 

また、株数によって貰える割引券の枚数が違いますが、利回りで考えると100株が一番高くなります

 

利回りは10%を余裕で超えますので非常に優秀ではありますが、お金を出さなければ使えない割引券なので10%というのは数字ばかりかもしれません

 

つなぎ売りでの取得

 

次につなぎ売りでの取得に関してです

 

制度信用売り” 、 “一般信用売り“の両方でつなぎ売りが可能になっています。

 

一般信用売りはカブドットコム証券で取り扱いがありますが、”売短のみ”の取り扱いということで比較的取得は難しめです

 

また、つなぎ売りしたとしても売却する場合の優待価値はそれほど高くありませんので無理して手に入れる優待ではないと思います(^^;;

 

どちらかといえば逆日歩が高額になることが少ないので制度信用売りをうまく使って取得するのがいいかもしれません

 

GMOクリック証券ライブスター証券などの手数料が安い証券会社でつなぎ売りして逆日歩が0円ならば200円前後で取得できてしまいますからね♪

 

ただ、逆日歩がそこそこ高額になってしまうと赤字になる可能性もあるのでそこは注意したいところです

 

 

 

ノジマ(7419)から株主優待が到着!!

 

今回はライブスター証券制度用を使い、100株つなぎ売りしてノジマの株主優待を取得しました!!

 

ノジマ 株主優待 2015年 9月

 

10%割引券が10枚でMAX10,000円の値引きができますがそれには10万円分購入しなければいけませんので、個人的にはちょっと残念な優待です

 

有効期限が1年未満と短いのもマイナス点です(^^;;

 

ちなみに、今回は9月分の株主優待ですが有効期限は翌年の7月末まででした

 

普段からノジマで購入する人でも中々一気に10万円分購入する人は少ないと思いますので、もう少し条件を良くするか、金額を下げてビックカメラのような優待券にしてほしいと思いますね

 

 

ノジマ(7419)から記念優待が到着

 

2016年の9月は東証一部上場を記念して、来店するたびに500ポイントが貰えるチケットが5枚が追加で貰えました!!

 

ノジマ 株主優待 2016年 1

 

ノジマオンラインでも使え、その場合は株主優待を申請する時に1商品につき1枚使えて、500ポイントが付与されるとのことです

 

 

ノジマ(7419)の株主優待まとめ

 

割引券ということで万人が喜ぶ株主優待ではありません。

 

自分は今回試しに取得しましたが、次回取得するかどうかはまだ決めかねています(^^;;

 

ただ、ノジマのヘビーユーザーには嬉しい優待券だといえるでしょう

 

取得するかどうかは自分がノジマでよく買い物するかどうかで決めるのがいいのではないでしょうかね??

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。