10万円以下の銘柄はどこで購入するのがお得!? 各証券会社での現物手数料まとめ

 

最近は各証券会社での手数料がどんどん安くなっています

 

こっちの証券会社が手数料を安くしたかと思えば、今度はそっちの証券会社の手数料が値下げをするという凄い値下げ合戦が起こっているんですよね

 

特に、約定代金10万円以下での手数料の値下げが盛り上がっています(^ ^)

 

この値下げはもちろん自分も含めて、ユーザーには大変嬉しいことでしょう

 

しかし、どんどん手数料の値下げが行われると各社の手数料が変わっていってしまうということなので「あれ!? あの証券会社の手数料とこの証券会社の手数料どっちが安いんだっけ??」と混乱を招く原因にもなります

 

ということで今回はそんな混乱を招かないように10万円以下の各証券会社の現物手数料を比較してみました(^ ^)

 

お金 比較

 

 

 

10万円以下の各証券会社手数料まとめ

 

現時点での各証券会社における約定代金10万円以下の手数料が下記になります

 

証券会社手数料(税込)
松井証券無料
ライブスター証券86円
岩井コスモ証券86円(アクティブコース)
GMOクリック証券95円
カブドットコム証券97円
岡三オンライン証券99円
SBI証券103円(アクティブプラン)
安藤証券108円
マネックス証券108円
楽天証券150円

 

今回は手数料が安い証券会社にスポットを当てておりますので手数料が200円以上かかる証券会社は省いていますのでご了承くださいm(_ _)m

 

やはり、各社がどんなに手数料を安くしても松井証券にはかないませんねww

 

なんといっても約定代金10万円以下は無料ですからこれ以上手数料の下げようがありません

 

無料である限り、今までもこれからもずっとナンバーワンが確定となります(^ ^)

 

そして、松井証券以外では100円以下の証券会社が多いですが、意外に感じたのは岩井コスモ証券です

 

こちらはアクティブプラン限定になりますが手数料が安いことで有名なライブスター証券と同じで86円という超低価格設定になっています

 

岩井コスモ証券は銘柄が多いとはいえませんが一般信用売りが可能な証券会社なので株主優待タダ取りをする人は持っておくと役に立つかもしれませんね

 

その他は手数料の改定が多いGMOクリック証券カブドットコム証券100円以下で購入できる証券会社も多いです

 

基本的には手数料にこだわるならば松井証券、その他の証券会社でも100円前後で購入できますので上記の中に自分が慣れた証券会社あればそこでもいいかもしれません(^ ^)

 

 

 

NISAで購入すれば手数料無料の証券会社もある

 

購入しようとしている株を長期的に保有するつもりならばNISAで購入するのもありだと思います

 

NISAで購入すれば買付手数料が無料になる証券会社がありますのでその特典を利用するのもいいでしょう(^ ^)

 

NISAで購入した場合に手数料が無料になる証券会社は下記の通りです

 

 

上記証券会社でNISAを開設して、NISA口座で買付をすれば手数料はかかりませんのでまだNISA口座を開設していない方は上記の中から選んでみてもいいかもしれませんよ♪

 

 

 

まとめ

 

株主優待が欲しいと思って「どの会社の株を購入しようかな〜」と考えた場合に、一番初めに考えるのは10万円以下で購入できる銘柄だと思います

 

自分も現在長期保有している株は健康コーポレーション、コックスなどいくつかありますが、ほとんどが10万円以下で購入できる銘柄ばかりです

 

そう考えると10万円というのは一つの目安といえるのかもしれません(^ ^)

 

これから購入しようとしている人は少しでも手数料が安く済めばそれに越したことはないと思いますから是非本日紹介した証券会社でお得に購入してくださいね♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。