サカタのタネ(1377)の株主優待が到着!! 今回から変更されて”商品カタログ”になりました

 

サカタのタネ(1377)から株主優待が到着しました!!

 

サカタのタネは今年から株主優待の内容が変更になったということもあり、これを機に初取得した銘柄です♪

 

自分はあまり植物に関心がなかったので今まで取得をスルーしていたんですよねww

 

今回はそんなサカタのタネの株主優待について詳しくご紹介していこうと思います(^ ^)

 

 

サカタのタネ(1377)ってどんな会社??

 

サカタのタネはほぼ名前からどんな会社か想像できてしまうので説明が不要かもしれませんねww

 

サカタの種は“種”、”苗”、”農業用品”などを販売している会社です

 

小学生の時などサカタのタネを使って、植物を育てた覚えがある人も多いかもしれません

 

こういう園芸の中では一番知名度がある会社といっても誇張ではないと思います(^ ^)

 

 

 

サカタのタネ(1377)の株主優待詳細

 

サカタのタネ ロゴ

銘柄(株)サカタのタネ
コード1377
株価1,960円 (9/18日現在)
権利確定月5月末日
株主優待(商品カタログ)100株以上・・・専用商品カタログ
300株以上・・・専用商品カタログ
1,000株以上・・・専用商品カタログ
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
松井証券
制度信用売り可能
優待利回り利回り計算不能

 

今回から株主優待が変更になり、「カタログ商品」からの選択となりました

 

変更前の方がいいという人もいれば自分のように変更後の優待の方がいいと、意見が分かれている印象です

 

優待利回りの方ですが、カタログ商品の値段がわかりませんので申し訳ありませんが利回り算出ができませんのでご了承くださいませm(_ _)m

 

優待権利日は5月末日ということで株主優待が少ない時期ですが、それほど競争率が激しいというわけでもなく、取得難易度は低めです

 

一般信用を使ったつなぎ売りでは”カブドットコム証券”、”松井証券”、”SBI証券”の3社で可能となっていますので逆日歩を避けたい方はこの3社を使うといいでしょう

 

また、制度信用売りも可能なのでこちらは手数料が低い証券会社を選択するのがベストだと思います♪

 

 

サカタのタネ(1377)における逆日歩

 

サカタのタネにおける逆日歩は下記の通りです。

 

年度逆日歩(100株辺り)
2014年5月135円
2015年5月90円
2016年5月165円
2017年5月100円
2018年5月85円

 

 

サカタのタネ(1377)の株主優待が到着

 

今回は100株をカブドットコム証券でつなぎ売りしました

 

先に到着したのは商品カタログです

 

サカタのタネ カタログ

 

種だけでなく食品関係も多いのは嬉しいですよね♪

 

自分は100株ということでAコースから選択となるわけですが、正直いってそこまで欲しい商品がなかったので時間がかかってしまいました

 

Bコース、Cコースならばすぐ決まったんですがこればっかりはしょうがありません(^^;;

 

悩みに、悩んで最終的に選んだ商品はというと…

 

サカタの種 株主優待 3

 

栽培キットです!!

 

これ一つで種まきから収穫まで、できるということでちょっと興味をそそられました

 

到着したら久しぶりに植物でも育ててみようと思います(^ ^)

 

なんだかんだで植物栽培にハマったら笑ってしまいますねww

 

 

追記

 

その後、無事10月下旬に栽培キットが到着しました(^ ^)

 

サカタのタネ 株主優待 2015-3

 

 

窓際で楽しく栽培したいと思います♪

 

特にミズナは大好きなのでちょっと楽しみですww

 

 

 

 

サカタのタネ(1377)の株主優待まとめ

 

今回は商品カタログに株主優待が変更となったので実験的に取得してみましたが、なかなかよかったので次回も取得する方向でいます

 

Bコース、Cコースの方がいい商品が多いので次回は上を目指すつもりです(^ ^)

 

株主優待が少ない5月ということもあり資金的にも余裕がある月だと思うので気になった方は是非、次回の権利付きに取得してみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。