マルシェ(7524)から株主優待が到着したので貰える商品や逆日歩などを徹底解説!!

東証1部に上場しているマルシェ(7524)から株主優待が到着しました(^ ^)

今回は株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきます♪

マルシェ(7524)ってどんな会社??

マルシェ(7524)は居酒屋を中心とした飲食チェーン店を運営する会社です。

メインブランドは八剣伝や居心伝など。

東海地方をメインに展開しています。

どちらかというと和風な居酒屋が多いですが、中にはBARVIDAといった洋風のお店も展開しているようです。

 

マルシェ(7524)の株主優待詳細

銘柄マルシェ(株)
コード7524
権利日3月末日
9月末日
株主優待飲食優待券
一般信用売り可能証券楽天証券(?)
制度信用可能
優待利回り約7.74%〜約6.45%
配当利回り1.29%

マルシェ(7524)の権利確定月は3月末日と9月末日の年2回。

株主優待はマルシェの店舗で利用できる優待券です。

株数に応じてもらえる金額は増加します。

  • 100株 → 3,000円相当
  • 500株 → 15,000円相当
  • 1,000株 → 25,000円相当 + 優待品

なぜか1,000株保有者だけ利回りが低下します。(優待品が貰える影響??)

利回り重視の人は100株 or 500株で取得するのがベストでしょう。

ちなみに株価が低価格なため優待利回りはかなり高利回りです。

マルシェの店舗によく行く方は長期保有しながらじっくりと楽しむのもいいかもしれませんね。

優待を廃止することさえなければ大きく株価が下落する可能性は低いと思います。

配当も1%以上あるので、総合利回りはかなり魅力的な数字です。

マルシェ(7524)における過去の逆日歩

続いてマルシェ(7524)における過去の逆日歩です。

年度逆日歩(100株辺り)
2016年9月2,700円
2017年3月2,700円
2017年9月2,700円
2018年3月15円
2018年9月90円

高額な逆日歩が続いていましたがここ最近はやや落ち着いている印象を受けます。

ただ、こればっかりは予想が難しいので制度信用で攻める場合は注意したほうがいいかもしれません。

マルシェ(7524)から株主優待が到着!!

マルシェ(7524)から株主優待が到着しました。

今回は100株保有。

届いたのがこちらです。

1,000円が3枚で3,000円分です。

有効期限は半年なのでなるべく早く使う必要がありますね。

ちなみに近くに店舗がない人は優待券を返送することで募金することも可能なのでこちらも検討してください。

ただ、1枚につき300円と大幅に金額が下がってしまうのでやや微妙ですが。

どうせなら同額分を寄付して欲しいですよね。

 

マルシェ(7524)の株主優待取得費用

続いてマルシェ(7524)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算していきます。

今回は現物を保有していたので取得費用は0円。(取得時には手数料がかかっていますが。)

よってお得になった金額は…

3,000

もちろん、これに加えて配当もいただけるのでインカムゲインはかなり魅力です。

ただ取得した時よりも株価が下がっているので含み損の状態。

正直、嬉しいのやら悲しいのやらなんともいえない心境です 笑

MEMO
上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります

 

マルシェ(7524)の株主優待を取得するには??

マルシェ(7524)の株主優待を取得する方法を紹介します。

現物購入で取得

マルシェ(7524)の株式を長期保有して株主優待を継続してもらいたい場合は楽天証券で取得することをオススメします。

現物購入でも250円前後の手数料しかかかりませんよ。

さらに信用口座を開設すれば、1日信用 → 現引き という技を利用すれば数十円の手数料で取得できます。

詳細は下記記事で詳しく説明していますのでチェックしてみてください。

楽天証券のいちにち信用を使えばつなぎ売り手数料がさらに安くなる!! 株式移管方法を徹底解説!!

株主優待の取得に楽天証券は欠かせない証券会社の一つですよ!!

楽天証券の公式サイト

つなぎ売りで取得

株価変動リスクを抑えて株主優待を取得したい人は、つなぎ売りを利用しましょう。

マルシェ(7524)は制度信用一般信用で両方でつなぎ売りが可能です。

逆日歩リスクなし!! 一般信用を使って”つなぎ売り”ができるオススメの証券会社3選!!

一般信用売りの取扱は今の所楽天証券取り扱いが期待できるかな??くらいの感覚です。

カブドットコム証券とSBI証券では取り扱いがありませんので、ほぼ一般信用でつなぎ売りするのは不可能なレベル。

一番確実なのは現物保有かなと思います。

制度信用でつなぎ売りする場合は信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、手数料を極力安くするようにしてくださいませ。

また、株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

マルシェ(7524)の株主優待まとめ

マルシェ(7524)の株主優待は飲食優待券ということで普段から利用する人には嬉しい内容となっています。

店舗は東海地方が中心なので、それ以外の地域に住んでいる人にとってはやや使いにくいかもしれません。

利用できない優待を取得してもあまり意味はありませんので、自分の周りに店舗があるかチェックしてから取得するようにしてください。

現状ではつなぎ売りで取得するのはかなり厳しいため、リスクはありますが現物保有がいいのかなと思っています。

 

2 Comments

ちょっぱ

1000株保有の優待ですと、優待券のほかに優待品が一品つきますね。
それがあるから、1000株保有の優待券の利回りが落とされているのでしょう。

返信する
メカニック

ホントですね!!
完全に見落としていましたΣ(・□・;)
追記させていただきます。
ご指摘感謝です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。