キャンドゥ(2698)から株主優待が到着したので貰える商品や逆日歩などを徹底解説!!

東証1部に上場しているキャンドゥ(2698)から株主優待が到着しました。

今回は株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきます♪

 

キャンドゥ(2698)ってどんな会社??

キャンドゥ(2698)は業界第3位の100円均一ショップを運営している会社です。

店舗数はすでに1,000店舗を超え、今もなお増加しています。

ショッピングモールなどで良く見るので、利用したことがある人は多いでしょう。

ちなみに業界第1位はみんなご存知の通り、ダイソーです。

キャンドゥ(2698)の株主優待詳細

銘柄(株)キャンドゥ
コード2698
権利確定月5月末日
株主優待(優待券)100株・・・2,160円分
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
楽天証券
制度信用売り可能
優待利回り100株場合・・・1.31%
配当利回り1,000株場合・・・1.03%

キャンドゥ(2698)の権利確定月は5月末日年1回です

5月の優待銘柄は少ないのでかなり貴重。

そして株主優待はキャンドゥの店舗で利用できる優待券になります、

100株以上の株主に一律で2,160円が配布されますよ。

当然ですが、利回りが一番高くなるのは100株で取得した時です。

ただ、それでも1%台となるので利回りはお世辞にも高いとはいえません。

個人的には長期保有よりもつなぎ売りで取得するのがベストな銘柄かなと思います。

つなぎ売りでの取得

キャンドゥ(2698)は一般信用制度信用の両方でつなぎ売りが可能です。

逆日歩リスクなし!! 一般信用を使って”つなぎ売り”ができるオススメの証券会社3選!!

一般信用売りの取扱は今の所楽天証券カブドットコム証券の2社のみ。

SBI証券では取り扱いがありませんので注意してください。

また、権利月が5月ということもあり取得難易度は非常に高いです。

どうしてもつなぎ売りで取得したい場合は一ヶ月以上前から仕込んで置く必要があります。

気合いを入れて望むようにしましょう。

また、株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法を下記の記事でSBI証券を例に紹介しています。

「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

キャンドゥ(2698)における過去の逆日歩

続いてキャンドゥ(2698)における過去の逆日歩です。

年度逆日歩(100株辺り)
2015年5月15円
2016年5月5円
2017年5月0円
2018年5月2,960円

かなり波が荒いことがわかりますね。

場合によっては大損する可能性もあるので、制度信用を利用する場合は慎重に検討しましょう。

もし制度信用でつなぎ売りする場合は信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、手数料を極力安くするようにしてくださいませ。

特にSMBC日興証券を利用すれば逆日歩と貸株料だけで取得できてしまいますよ。

 

キャンドゥ(2698)から株主優待が到着!!

キャンドゥ(2698)から株主優待が到着しました。

優待券は100円券が20枚入っていました。

嬉しいポイントは消費税分が加算されているところ。

つまり1枚の額面は108円になります。

100円ショップなので1枚で1商品購入できるというのはなんとも”にくい演出”。

現金を利用せずに購入できるのは嬉しいですよね♪

キャンドゥ(2698)の株主優待取得費用

続いてキャンドゥ(2698)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です。

今回はカブドットコム証券でと楽天証券を使い、100株を変則的つなぎ売りして取得しました。

一般信用を使ったつなぎ売り手数料を安くできる”変則的つなぎ売り”方法を徹底解説!!

かかった手数料は…

項目金額(税込)
合計645円
売買手数料145円
金利・貸株料392円
逆日歩0円
管理費108円
利益0円

よって、お得になった金額は…

2,160円 – 645円 = 1,515円

一ヶ月以上前からクロスしてあったので管理費がかかっています。

しかし、変則的つなぎ売りをしたおかげで大幅にコストを削ることができました。

1,500円以上もお得になったので上出来です!!

多く払いすぎてない?? 管理人が実践しているつなぎ売りの手数料を安くする4つの方法
MEMO
上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります

 

キャンドゥ(2698)の株主優待まとめ

キャンドゥ(2698)の株主優待は優待券だけで買い物ができるということもあり、非常にオススメ。

近くに店舗があってよく行く人には最高の優待でしょう。

ただ、残念ながらつなぎ売りで取得するのはかなり難しいです。

ある程度経験が必要になってきますよ。

絶対に手に入れたい方は優待利回りは低いですが長期保有も視野に入れた方がいいかもしれません。

5月では人気TOP3に入る銘柄なので、これが取得できれば勝者ですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。