5月15日確定日

権利付き日 10日(水)

権利落ち日 11日(木)

逆日歩日数1日


5月20日確定日

権利付き日 16日(火)

権利落ち日 17日(水)

逆日歩日数3日


3月末日確定日

権利付き日 26日(金)

権利落ち日 29日(月)

逆日歩日数1日

5日信用売り解禁日 22日の19時以降

フライングゲット 19日の19時以降

 

※必ず自分で最終確認するようにしてください。上記はあくまで自分のメモ用です


ゼンショーホールディングス (7550) の株主優待を徹底紹介!! 使える店舗数が多い最強外食優待!?

すき家で有名なゼンショーホールディングス (7550) から株主優待が到着しましたの詳細について紹介したいと思います

実はこの銘柄は長期保有している株主優待の一つです

普段からゼンショー系列のお店にはいろいろといくことがあるので、もらって嬉しい株主優待の一つなんですよね♪

今回はそんなゼンショーの株主優待について詳しくご紹介していきたいと思います(^ ^)

スポンサーリンク

ゼンショーホールディングス (7550)ってどんな会社なの??

冒頭でチョロっとゆってしまいましたが、ゼンショーは牛丼チェーンのすき家を中心とした飲食業の会社です

すき家以外でも最近は多くのお店を他方展開しており…

・ビッグボーイ
・はま寿司
・なか卵
・COCO’S
・華屋与兵衛
・伝丸 etc…

など本当に多くのお店を出店しています

どうでしょうか??

ほとんどの方が一度はゼンショーが運営しているお店にいったことがあるのではないでしょうかね(^ ^)

ゼンショーホールディングス (7550)の株主優待詳細

銘柄(株)ゼンショーホールディングス
コード7550
株価1,509円 (2016/7/1日現在)
権利確定月3月末日
9月末日
株主優待[優待券]100株以上・・・1,000円分
300株以上・・・3,000円分
500株以上・・・6,000円分
1,000株以上・・・12,000円分
5,000株以上・・・30,000円分
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
優待利回り100株の場合・・・0,84%
300株の場合・・・0,84%
500株の場合・・・1,01%
1,000株の場合・・・1,01%
5,000株の場合・・・0,50%

特徴的なのは株数に対して優待利回りが変わるところです

一番お得なのは500株と1,000株の時で、1%以上の優待利回りがありますね♪

ゼンショーのお店によく行くという方は、1,000株の12,000円相当をつなぎ売りで狙うのが一番おすすめです(^ ^)

自分はホールドしていますが、牛丼屋さんも厳しい時代ですので持っていると常にヒヤヒヤもんですから(^^;;

つなぎ売りでの取得

また、つなぎ売りですが、制度信用、一般信用共に可能です(^ ^)

逆日歩がかからない一般信用売りはSBI証券カブドットコム証券が対応しています

しかし、すぐに在庫がなくなってしまい、取得難易度はかなり高めですので注意しましょう

2016年の3月はSBI証券で多くの在庫があり、比較的容易に取得できました

SBI証券は穴場かもしれません♪

ゼンショーホールディングス (7550)の逆日歩

ゼンショーホールディングスにおける過去の逆日歩は下記の通りです

年度逆日歩(100株辺り)
2011年9月60円
2012年3月165円
2012年9月150円
2013年3月120円
2013年9月2,400円
2014年3月125円
2014年9月1,760円
2015年3月5円
2015年9月1,450円
2016年3月60円
2016年9月135円

少々波が荒いので注意が必要ですね(^^;;

制度信用でつなぎ売りする場合は信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って被害を最小限に止めるようにしたほうがよさそうです

ゼンショーホールディングス (7550)の株主優待が到着!!

自分は100株を保有していますので、1,000円相当の優待券が到着しました(^ ^)

ゼンショー 株主優待 2015年 3

500円の優待券が二つで1,000円分です

嬉しいところは”割引券”ではなく”優待券“というところですかね♪

500円以下ならばお金を出さずに会計できてしまいます

しかし、お釣りがでないので500円未満の場合は実質損をしていることになりますから、500円以上で使うのがベストでしょう(^ ^)

また、300株以上の株主は代替品も用意されています

ゼンショー 株主優待 2015年 1

未使用の優待券を返送すると3,000円につき一つ、ゼンショーグループのオリジナル商品と交換が可能です

お店にいかないという方はこちらの代替品に交換してもらうのがいいと思いますよ♪

また、ゼンショーホールディンスグスでは「ゼンショーサポーターズクラブ」というものがあり、こちらに加入するとゼンショーグループ店舗で使える”特別お試し券”が年6回もらえます(^ ^)

ゼンショー 株主優待 2015年3

ただし、入会金が500円年会費が1,000円となかなかの金額がかかるんですよね

ゼンショーのお店によく行くという方でないと元はとれないと思います(^^;;

追記

2016年の3月はSBI証券の5日信用で在庫が多く残っていたために900株追加でつなぎ売りしまして合計1,000株分の株主優待を取得しました

ゼンショーホールディングス 株主優待 2016年 3月1 ゼンショーホールディングス 株主優待 2016年 3月2

また、3,000円分以上になると下記の商品との交換が可能になります(^ ^)

株主優待 ゼンショー 3

ゼンショーホールディングス (7550)の株主優待まとめ

一時期、配当がなくなりましたが今期は復配の予想のため嬉しいことは嬉しいんですがまだまだ危なかっしい印象は拭えません

ホールドしている自分がゆうのもなんですがつなぎ売りで株主優待を取得するのが一番無難だと思います(^^;;

ゼンショーグループのお店によく行く人にとっては12,000円分はすぐに使い切ってしまうと思いますから1,000株を積極的に取得しにいきましょう♪

優待タダ取り始めてみませんか??

 

最近ではSBI証券でも一般信用を使ったつなぎ売りが可能になりました(^ ^)

 

ちなみに5月はSBI証券の口座を持っていれば下記の魅力的な株主優待が取得できますよ

 
  • クリエイト薬局の優待券
  • ハニーズの優待券
  • 大黒天物産のぶどう
  • サカタの種の商品カタログ
  • クオカード
  •  

    もちろん、上記以外にも多くの株主優待が多く取得できます!!

     

    この先もお得な株主優待が多くゲットできますので、是非SBI証券で株主優待タダ取りを初めてみてはどうですか??

     

    ↓SBI証券で優待タダ取りを始める↓

    スポンサーリンク

    フォローする