11月15日確定日

権利付き日 10日(金)

権利落ち日 13日(月)

逆日歩日数1日


11月20日確定日

権利付き日 15日(水)

権利落ち日 16日(木)

逆日歩日数1日


11月末日確定日

権利付き日 27日(月)

権利落ち日 28日(火)

逆日歩日数1日

5日信用売り解禁日 20日の19時以降

フライングゲット 17日の19時以降

 

※必ず自分で最終確認するようにしてください。上記はあくまで自分のメモ用です


興銀リース (8425) から2015年の株主優待が到着!! え、4,000円分!?

興銀リース (8425) から2015年の株主優待が到着しました

3月のリース系優待の中でも人気のある株主優待の一つですね♪

自分は2年連続の取得となるんですが今回、予想外の展開が起こりました(^^;;

スポンサーリンク

興銀リース (8425) ってどんな会社??

リースとついていることからリース商品を販売している会社だということが説明しなくてもわかると思いますww

みずほ系のリース会社で、商品としては建設機械や自動車のリースが主力商品です

そのほかにもパソコンのレンタルや生命保険や中古物件の買取販売などリース商品以外にも多方面に展開している会社となります(^ ^)

リコーリース同様に堅実な業務体制にも定評がある会社なんですよね♪

興銀リース (8425) の株主優待詳細

銘柄興銀リース(株)
コード8425
株価2,885円 (6/26日現在)
権利確定月3月末日
株主優待(図書カード)100株・・・3,000円分
長期優遇保有期間1年以上:4,000円分
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
松井証券
楽天証券
優待利回り3,000円分の場合・・・1,00%
4,000円分の場合・・・1,38%

100株以上で3,000円分の図書カードが貰えます、さらに長期保有で4,000円となりますので利回りは現時点での株価で計算すると約1,38%比較的高い数字です

つなぎ売りで手数料を考慮しても十分お得な銘柄だと思います(^ ^)

カブドットコム証券と松井証券で一般(無期限)信用売りが可能ですし、すぐに売り切れるような銘柄でもないため取得難易度は易しめです

制度信用でも挑戦する価値がある銘柄だと思いますので、上級者はこちらで攻めていってもいいかもしれませんね♪

興銀リース (8425) から2015年の株主優待が到着

今回はカブドットコム証券で100株をクロス取引しましたので3,000円分の図書カードがくると思っていましたが…

興銀リース 2015年 株主優待 1

なんと、びっくり!!

4,000円分の図書カードが封入されているではありませんか!!

長期保有をしているわけではありませんので何故今回4,000円分の図書カードが届いたのかわかりませんが、去年もクロス取引しましたのでこれが長期保有と認められたのかもしれません

ちなみに、長期保有の条件を見てみると冊子には下記のように記載されていました

興銀リース 2015年 株主優待 2

条件は”前期末と同一株主番号で連続して記載された株主”だそうです

自分は端株などの対策をしていませんので株主番号が変わると思っていたんですが同一番号だったんでしょうか??

とりあえずは4,000円いただけましたから何も文句はありませんが、少し疑問が残る優待の到着となりましたww

興銀リース (8425) の株主優待まとめ

今回の4,000円の謎はわかりませんがとりあえず来年もつなぎ売りで取得しようと思いますので来年になれば何かしらの答えがでるかもしれません

例え3,000円だったとしても十分割りのいい株主優待なので大満足ですけどね

3月では優先的に取得しにいきたい株主優待だと思いますので今年逃した方は是非来年は忘れずにゲットしてください

また、もし今回の件について詳しい方がいましたらコメントくださると幸いでございます。

株主優待のつなぎ売りを初めてみませんか??

 

最近ではSBI証券でも一般信用を使ったつなぎ売りが可能になりました(^ ^)

 

ちなみに11月はSBI証券の口座を持っていれば下記の魅力的な株主優待が取得できますよ

 
  • コスモス薬品の優待券
  • クオカード
  • ジェフグルメカード
  • マルカキカイのグルメセット
  • サーラのグループ優待券
  •  

    もちろん、上記以外にも多くの株主優待を取得できます!!

     

    この先もお得な株主優待が多くゲットできますので、是非SBI証券で株主優待タダ取りを初めてみてはどうですか??

     

    ↓SBI証券で優待タダ取りを始める↓

    スポンサーリンク

    フォローする

    関連記事はこちら

    関連記事はこちら