12月20日確定日

権利付き日 15日(金)

権利落ち日 18日(月)

逆日歩日数1日


12月末日確定日

権利付き日 26日(火)

権利落ち日 27日(水)

逆日歩日数6日

5日信用売り解禁日 20日の19時以降

フライングゲット 19日の19時以降

 


JALUX(2729)の株主優待を徹底紹介!! 空港店舗でも使える便利な優待券!!

今回はJALUX(2729)における株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきます♪

読み方は”ジャルックス”です。

社名を聞いただけでピンとくる人もいるかもしれませんが、その名の通りJALと非常に関係が強い会社になります。

株主優待は空港を利用する人には”ありがたいもの”が貰えますよ♪

JALUX(2729)ってどんな会社??

JALUX(2729)は航空機事業やライフサービス事業、リテール事業を行なっている会社です。

ジャラックス 株主優待 2017年 1

航空機事業では航空機やエンジンの売買、さらには部品の供給などを行なっています。

ライフサービス事業では保険や不動産、リテール事業では免税店や通販を運営しています。

また、空港内によくある”BLUE SKY”という店舗もこのJALUXが運営しているとのことです(^ ^)

JALUX(2729)の株主優待詳細

JALUX ジャルックス 1

銘柄(株)JALUX
コード2729
権利日3月末日
9月末日
株主優待(商品券)100株・・・2,000円相当
500株・・・4,000円相当
2,000株・・・7,000円相当
4,000株・・・10,000円相当
6,000株・・・12,000円相当
10,000株・・・14,000円相当
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
楽天証券
制度信用可能
優待利回り100株以上・・・約 1.52%
500株以上・・・約 0.61%
2,000株以上・・・約 0.26%
4,000株以上・・・約 0.19%
6,000株以上・・・約 0.15%
10,000株以上・・・約 0.10%
配当利回り1.90%

JALUX(2729)の権利確定月は3月末日と9月末日の年2回。

店舗やジャルックスが発行しているギフトで利用できる商品券がもらえます(^ ^)

最低は100株の2,000円、最高は10,000株の14,000円です。

ただ、残念ながら株数が多いほど利回りはどんどん低下。

100株と10,000株では10倍以上も違うんですよね(^^;;

考えなくてもわかると思いますが、利回りは100株で取得するのが最も高利回りになることは覚えておきましょう!!

とはいえ総合利回りでもギリギリ3%ですから、ちょっと物足りない感じは否めません。。

つなぎ売りでの取得

JALUX(2729)は一般信用売り、制度信用売り、両方でつなぎ売りが可能です。

株主優待を安全に取得する方法といえば、やはり… "つなぎ売り" そして、そのつなぎ売りを...

一般信用売りは今の所カブドットコム証券楽天証券の2社で取扱中。

松井証券とSBI証券では取扱がありませんので、ここはご注意を。

ただ、カブドットコム証券では取り扱わない時もありますので、個人的には楽天証券を利用するのがオススメです。

信用売り解禁日なら高確率で取得できると思います(^ ^)

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

JALUX(2729)における過去の逆日歩

続いてJALUX(2729)における過去の逆日歩です。

年度逆日歩(100株辺り)
2014年3月125円
2014年9月5円
2015年3月0円
2015年9月10円
2016年3月465円
2016年9月15円
2017年3月690円

100株だけならば安全ですかね♪

ただ、500株以上で損失になる場合もあります。

多くの株数をクロスする場合はちょっと注意が必要でしょう。

もし制度信用でつなぎ売りをする場合は、信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、手数料を極力安くするようにしてくださいませ。

JALUX(2729)から株主優待が到着!!

JALUX(2729)から株主優待が到着しました。

今回は100株分ですので、2,000円の商品券が到着。

ジャラックス 株主優待 2017年 2

1,000円券が2枚です。

有効期限が1年というのはなかな素晴らしいですね♪

1年に2回優待がある銘柄って有効期限が半年ということが多いので。

この商品券はカタログ商品に利用するか、空港ショップ『BLUE SKY』や免税店などで利用可能です。

成田や羽田をよく利用するという方はかなり使い勝手がいい商品券だと思いますよ(^ ^)

JALUX(2729)の株主優待取得費用

続いてJALUX(2729)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です。

今回はカブドットコム証券の一般信用を利用して100株取得しました♪

かかった手数料は…

項目金額(税込)
合計780円
売買手数料536円
金利・貸株料244円
逆日歩0円
管理費0円

よってお得になった金額は…

2,000円 – 780円 = 1,220

コストは多少かかってしまいましたが、金券なので問題なし!!

でも、制度信用や変則的なつなぎ売りを利用すればもう少しコストは抑えられそうです。

上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります

JALUX(2729)の株主優待まとめ

JALUX(2729)の株主優待は都市部の空港を利用する人には重宝すると思います。

おみやげを購入したり、飲み物や食べ物を購入するのに役立ちそうです(^ ^)

3月と9月は他にも魅力的な株主優待が多くありますが、優先的に取得していってもいいかもしれませんね♪

ただ、空港を利用しない人でもカタログギフトの商品で利用できるので、損をすることはありません。

資金が余っていたら取得することをオススメします!!

株主優待のつなぎ売りを初めてみませんか??

 

最近ではSBI証券でも一般信用を使ったつなぎ売りが可能になりました(^ ^)

 

ちなみに12月はSBI証券の口座を持っていれば下記の魅力的な株主優待が取得できますよ

 
  • マクドナルドの優待券
  • すかいらーくの優待券
  • かつやの優待券
  • ブロンコビリーの優待券
  • ロイヤルホストの優待券
  • アルペンの優待券
  •  

    もちろん、上記以外にも多くの株主優待を取得できます!!

     

    この先もお得な株主優待が多くゲットできますので、是非SBI証券でつなぎ売りを初めてみてはどうですか??

     

    ↓SBI証券で優待タダ取りを始める↓

     

    つなぎ売りの方法は下記記事で詳しく紹介していますので、わからない方は参考にしてみてください♪

     
    SBI証券で逆日歩がかからない一般信用売りが可能になりました 株主優待のつなぎ売りはカブドットコム証券...
     

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする