10月20日確定日

権利付き日 17日(火)

権利落ち日 18日(水)

逆日歩日数3日


10月末日確定日

権利付き日 26日(木)

権利落ち日 27日(金)

逆日歩日数1日

5日信用売り解禁日 20日の19時以降

フライングゲット 19日の19時以降

 

※必ず自分で最終確認するようにしてください。上記はあくまで自分のメモ用です


口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円


アサンテ(6073)の株主優待を徹底紹介!! ギフトカードが年2回貰えますよ

クオカードを株主優待に設定している企業の中でも特に大盤振る舞いしているのがブロードリーフです。

正直、クオカードをもらえる企業の中でもTOP3に入るお得度だと思います(^ ^)

今回はアサンテ(6073)における株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきます♪

スポンサーリンク

アサンテ(6073)ってどんな会社??

アサンテ(6073)は主に害虫駆除をしている会社です。

アサンテ 株主優待 2017年 1

害虫駆除の中でも特にシロアリの駆除が得意。

住宅用のシロアリ防除では国内トップの会社になります。

また、最近では耐震補強や太陽光発電など住宅関連にも力を入れているようですよ。

アサンテ(6073)の株主優待詳細

アサンテ ロゴ 1

銘柄(株)アサンテ
コード6073
権利確定月3月末日
9月末日
株主優待(1,000円のギフトカード)100株以上・・1枚
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
楽天証券
制度信用不可
優待利回り100株以上・・・約1.01%
配当利回り2.57%

アサンテ(6073)の権利確定月は3月末日9月末日の年2回。

貰える株主優待はギフトカードです!!

ギフトカードは株主優待の中でも特に人気の商品。

おそらく貰って嬉しくないという人はいないでしょう。

100株の株主に対して、一律で1,000円のギフトカードを付与しています。

今後、業績がよくなれば、株数に応じて貰える額面が変わってくるかもしれませんね♪

利回りですが、100株保有が最も高く、その場合は約1%。

配当も合わせた総合利回りは約3.5%と、まぁまぁの数字です。

個人的にはギフトカードが2,000円になったら、長期保有も考えるかもしれません(^ ^)

「もう一声!!」という所でしょうか(^_^;)

つなぎ売りでの取得

アサンテ(6073)は一般信用売り、制度信用売り、両方でつなぎ売りが可能です。

逆日歩リスクなし!! 一般信用を使って"つなぎ売り"ができるオススメの証券会社3選!!
株主優待を安全に取得する方法といえば、やはり… "つなぎ売り" そして、そのつなぎ売りを...

ただ、一般信用売りの取り扱いはいまのところカブドットコム証券楽天証券の2社のみ。

大型株ではないことから、取得するのはそれなりに難しいです。。。

とはいえ、権利日の1ヶ月〜20日前ほどならカブドットコム証券でもつなぎ売りできる可能性がありますので、一般信用でクロスしたいという方は早めに仕掛けましょう!!

また、楽天証券でも一般信用売り解禁日を狙えば取得できる可能性は高いと思います(^ ^)

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

アサンテ(6073)における過去の逆日歩

続いてアサンテ(6073)における過去の逆日歩です。

年度逆日歩(100株辺り)
2014年9月5円
2015年3月935円
2015年9月5円
2016年3月25円
2016年9月675円
2017年3月15円

少し波が荒く、中には優待価値ギリギリの逆日歩がついた時もありますね。

ちょっと油断はできません。

もし制度信用でつなぎ売りをする場合は、信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、手数料を極力安くするようにしてくださいませ。

アサンテ(6073)から株主優待が到着!!

アサンテ(6073)から株主優待が到着しました。

到着したのは1,000円分のギフトカードです(^ ^)

アサンテ 株主優待 2

三菱UFJニコスなので、デパートはもちろん、飲食店や小売店、いろんな場所で使えると思います♪

有効期限がないので、その辺もせかせかしなくていいので、非常に助かります!!

アサンテ(6073)の株主優待取得費用

続いてアサンテ(6073)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です。

今回はカブドットコム証券の一般信用を使い、100株つなぎ売りしました。

かかった手数料は…

項目金額(税込)
合計511円
現物買い194円
信用売り193円
金利・貸株料124円
逆日歩0円

よってお得になった金額は…

1,000円 – 511円 = 489

取得費用は優待価値に対して50%以上になってしまいましたが、ギフトカードは現金みたいなものなので、許容範囲でしょう♪

上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります

アサンテ(6073)の株主優待まとめ

アサンテ(6073)はギフトカードなので、誰もが貰って損はありません。

クオカードと同じくらい使い勝手抜群です(^ ^)

ややつなぎ売りで取得するのが難しいのが難点ですけどね。

優待月も3月と9月ということで、他にもいろいろ魅力的な優待がありますから、その辺りも考慮しながら取得を考えてみてください♪

株主優待のつなぎ売りを初めてみませんか??

 

最近ではSBI証券でも一般信用を使ったつなぎ売りが可能になりました(^ ^)

 

ちなみに10月はSBI証券の口座を持っていれば下記の魅力的な株主優待が取得できますよ

 
  • タイムズの優待券
  • 巴工業のワイン
  • TSUTAYAのギフト券
  • エイチ・アイ・エスの優待券
  • ハートマークショップの優待券
  •  

    もちろん、上記以外にも多くの株主優待を取得できます!!

     

    この先もお得な株主優待が多くゲットできますので、是非SBI証券で株主優待タダ取りを初めてみてはどうですか??

     

    ↓SBI証券で優待タダ取りを始める↓

    スポンサーリンク

    フォローする

    関連記事はこちら

    関連記事はこちら