不二家(2211)の株主優待を徹底紹介!! 優待券で美味しいスイーツを購入できますよ!!

 

不二家(2211)と言えば知らない人はいないお菓子の老舗企業。

 

製造されるスイーツは老若男女に愛されています。

 

今回はそんな不二家(2211)における株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきます♪

 

不二家(2211)ってどんな会社??

 

上記でも言いましたが、不二家(2211)は洋菓子や菓子類を製造販売している会社です。

 

不二家 株主優待 2016年 2

 

説明は不要かもしれませんが、不二家という店舗が全国にあります。

 

フランチャイズ店も非常に多いです。

 

また、イメージマスコットのペコちゃんは有名ですよね。

 

不二家という名前以上に有名なキャラクターではないでしょうか。

 

自分も小さい頃から知っていますので、そう思うと大先輩なのかもしれません。

 

これからはペコちゃんではなく、ペコさんと呼ばせていただきます 笑

 

 

不二家(2211)の株主優待詳細

 

不二家(2211) ロゴ

銘柄(株)不二家
コード2211
株価2,487円 (2017/7/04日現在)
権利確定月12月末日
株主優待(優待券)100株以上・・・3,000円相当
500株以上・・・4,000円相当
1,000株以上・・・6,000円相当
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
制度信用売り可能
優待利回り(年間)100株の場合・・・1.20%
500株の場合・・・0.32%
1,000株の場合・・・0.24%
配当利回り0.40%

 

不二家(2211)の権利確定月は12月末日。

 

株主優待は不二家店舗で利用できる優待券です。

 

100株で3,000円分貰えるので、その場合の利回りは1%を越えるのですが、それ以降は極端に利回りが低下します。

 

個人的には100株で取得するのが一番いいと思いますね。

 

また、利回りも低いためインカムゲイン目当てでの保有は旨味がないかもしれません。

 

 

つなぎ売りでの取得

 

不二家(2211)は一般信用売り制度信用売りでの両方でつなぎ売りが可能です。

 

逆日歩リスクなし!! 一般信用を使って”つなぎ売り”ができるオススメの証券会社3選!!

 

一般信用売りは、カブドットコム証券SBI証券の2社で取扱いがあります。

 

しかしながら、優待が多い12月ではありますが、かなりの人気銘柄です!!

 

権利付き日ギリギリでは一般信用売りの在庫はないと思いますので、確実に一般信用売りで取得したい方はカブドットコム証券では1ヶ月以上前につなぎ売りを仕込んでおくようにしましょう。

 

また、SBI証券で狙う場合はフライングクロスをするしかありません。

 

取得難易度は高めです!!

 

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

 

 

不二家(2211)における過去の逆日歩

 

続いて不二家(2211)における過去の逆日歩です。

 

年度逆日歩(100株辺り)
2013年12月35円
2014年12月1,650円
2015年12月0円
2016年12月25円
2017年12月450円

 

今の所100株で取得した場合は、全勝という結果になっています。

 

500株、1,000株でつなぎ売りする場合は注意が必要ですね^^;

 

ただ、いつ高額な逆日歩がつくわかりませんので、もし制度信用でつなぎ売りをする場合は被害を最小限に止めるために、信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、手数料を極力安くするようにしてくださいませ。

 

 

不二家(2211)から株主優待が到着!!

 

不二家(2211)株主優待が到着しました!!

 

こちらが優待割引券。

 

不二家 株主優待 2016年 12月 1

 

100株をつなぎ売りしたので、3,000円相当の優待券になります。

 

有効期限が1年と長いので、余裕を持って消化できるのはいいですね♪

 

また、一度の会計で何枚でも利用できますので、優待券だけでの支払いも可能です。

 

ただ、お釣りができませんので、少し追い金するくらいがちょうどいと思います(^ ^)

 

静岡にも不二家の店舗がありますので、美味しいケーキでも今度買ってくる予定です。

 

 

 

不二家(2211)の株主優待取得費用

 

続いて不二家(2211)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です。

 

今回はGMOクリック証券カブドットコム証券を使い、100株を変則的つなぎ売りで取得しました。

 

かかった手数料は…

 

項目金額(税込)
合計804円
信用買い → 現引き100円
信用売り268円
金利・貸株料328円
管理料108円
逆日歩0円

 

よってお得になった金額は…

 

3,000円 – 804円 = 2,196

 

1ヶ月以上前につなぎ売りしましたが、それでも2,000円以上お得になりました。

 

GMOクリック証券を上手に使うのが、コスパをあげるコツですかね♪

 

MEMO
上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります
 

 

不二家(2211)の株主優待まとめ

 

不二家(2211)は甘党の人には最高の株主優待だと思います。

 

最近は女性だけでなく、スイーツ男子も多いので、男女ともにオススメです。

 

ちなみに自分もスイーツ男子です 笑

 

12月は取得できる株主優待が多いですが、その中でもお得度は上位に食い込む銘柄だと思いますので、積極的に狙っていきましょう♪

 

自分は今後も毎回狙っていきますよ(^ ^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。