アイケイケイ(2198)から株主優待が到着したので貰える商品や逆日歩などを徹底解説!!

 

東証1部に上場しているアイケイケイ(2198)から株主優待が到着しました(^ ^)

 

今回は株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきます♪

 

アイケイケイ(2198)ってどんな会社??

 

アイケイケイ(2198)はゲストハウスウェディングの企画、運営をしている会社です。

 

アイケイケイ 株主通信

 

本社が福岡県にあることから、ウェディング会場は九州地方が多いです。

 

最近は結婚式をあげないという人も多いので、結婚式場はあまりいい話を聞きませんが、アイケイケイは業績はまだまだ成長中。

 

今の所は売り上げも右肩上がりで伸びています。

 

 

アイケイケイ(2198)の株主優待詳細

 

アイケイケイ(2198) ロゴ 1

銘柄アイケイケイ(株)
コード2198
権利確定月4月末日
株主優待①(特選お菓子)100株以上・・・1,500円相当
1,000株以上・・・3,000円相当
5,000株以上・・・5,000円相当
株主優待②(食事優待券)100株以上・・・3枚
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
楽天証券
制度信用売り可能
優待利回り(年間)100株の場合・・・1.90%
1,000株の場合・・・0.38%
5,000株の場合・・・0.13%
配当利回り1.52%

 

アイケイケイ(2198)の権利確定月は4月末日の年1回。

 

株主優待はお菓子のセット、そして自社運営しているレストランで利用できる優待券が貰えます。

 

中でも人気なのはお菓子のセットです。

 

こちら目当てで長期保有している人もいるかもしれませんね。

 

優待利回りをみると、100株以上で1%を超えてきますが、500株以上からガクッと下がってしまい、1%未満になってしまいます。

 

利回り重視の方は100株で取得するのがベストです。

 

配当利回りを含めると3%ほどになりますから、100株ならば長期保有もギリギリありなレベルでしょうか。

 

 

つなぎ売りでの取得

 

アイケイケイ(2198)は制度信用一般信用の両方でつなぎ売りが可能です。

 

逆日歩リスクなし!! 一般信用を使って”つなぎ売り”ができるオススメの証券会社3選!!

 

一般信用売りの取扱は今の所カブドットコム証券と楽天証券の2社で取り扱いがあります。

 

SBI証券では取り扱いがありませんので注意しましょう。

 

そこそこ人気化する銘柄ですので、権利付き日ギリギリでは一般信用の在庫は期待できません。

 

なのででつなぎ売りする場合は1ヶ月前を目安に仕込んでおくようにしてください。

 

3月辺りからチェックしておくことをオススメしますよ。

 

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

 

 

アイケイケイ(2198)における過去の逆日歩

 

続いてアイケイケイ(2198)における過去の逆日歩です。

 

年度逆日歩(100株辺り)
2015年4月1,120円
2016年4月2,240円
2017年4月1,080円

 

なかなかヘビーな逆日歩が続いています。

 

4月は取得可能な株主優待が少ないので、それが影響しているのかもしれません。

 

少し注意が必要です。

 

もし制度信用でつなぎ売るできるようになったら、信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、手数料を極力安くするようにしてくださいませ。

 

 

アイケイケイ(2198)から株主優待が到着!!

 

アイケイケイ(2198)から株主優待が到着しました。

 

今回は100株保有していましたで、1,500円相当のお菓子です。

 

アイケイケイ 株主優待 2017年 3

 

バアムクーヘンとクッキーなんかが入っていましたよ。

 

個人的な感覚では1,500円とは思えず、「もう少しするんじゃないかな??」という印象。

 

こういうお菓子はあまり食べませんので相場はわかりませんが、満足度は高いと思います。

 

そして、もう一つは優待券です。

 

アイケイケイ 株主優待 1.1

 

こちらはレストランで利用できる優待券になります。

 

でも、この優待券、一体どのくらいの値引きがされるか書いてないんです。。。

 

ちょっと不親切。

 

一応、ホームページをみたらとりあえずどのくらい安くなるか書いてありましたので、それをのせておきます。

 

アイケイケイ 優待券

 

ランチで1,000円、ディナーで2,000円安くなるかんじでしょうか。

 

なかなかの料金ですが、もし行く予定がある場合は利用してみてもいいかもしれませんね。

 

 

アイケイケイ(2198)の株主優待取得費用

 

続いてアイケイケイ(2198)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です。

 

カブドットコム証券の一般信用を使い、100株をつなぎ売りで取得しました。

 

かかった手数料は…

 

項目金額(税込)
合計302円
売買手数料203円
金利・貸株料99円
管理料0円
逆日歩0円

 

よってお得になった金額は…

 

1,500円 – 302円 = 1,198

 

4月の初っ端にクロスを仕込んだので少し貸株料が高くなってしまいましたが、株価が低価格なので、それでも100円以下に抑えられています。

 

もっと早くても全然余裕で前にでますので、心配な方は3月から仕込んでもいいかもしれません。

MEMO
上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります
 

アイケイケイ(2198)の株主優待まとめ

 

アイケイケイ(2198)の株主優待はお菓子のセットがやはり魅力的。

 

お菓子好きの人にはたまらないと思います。

 

結婚式場でもらえるお菓子ってなんか上品な味がして美味しいんですよね♪

 

自分だけかな 笑

 

ただ、長期保有の方は全く問題ありませんが、つなぎ売りで取得するのはやや難易度が高いと思います。

 

制度信用だと逆日歩リスクがありますし、一般信用の在庫確保は困難です。

 

どうしてもつなぎ売りで取得したい場合は、早めにクロスを仕込むなどのアクションをとっていきましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。