東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)の株主優待を徹底紹介!! 優待変更で残念な銘柄に…

 

今回は東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)における株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきます♪

 

実はクオカードが低額な手数料でゲットできることもあり、人気の銘柄でしたが、株主優待が改悪されて少し旨味が減ってしまった銘柄なんですよね。

 

この優待変更は結構ショックだった人も多いと思います(^_^;)

 

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)ってどんな会社??

 

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)は証券持株会社です。

 

愛知県に本社がる東海東京証券を運営しています。

 

東海東京証券 ロゴ 1

 

特に女性投資家の応援に力を入れていて、”乙女のお財布”という投資情報サイトも運営しています。

 

乙女のお財布

 

また、自分は東海東京証券でIPOをいくつか当選しており、すでに50万円以上の利益をゲットしるんですよね(^ ^)

 

IPO投資では非常に重要な証券会社でもあります。

 

http://ipomechanic.com/2015/01/10/post-7438/

 

 

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)の株主優待詳細

 

東海東京フィナンシャルホールディングス ロゴ

銘柄東海東京フィナンシャル・ホールディングス(株)
コード8616
権利確定月3月末日
株主優待①(クオカード)100株以上・・・500円相当(3年以上の継続保有)
株主優待②(カタログギフト)1,000株以上・・・2,000円相当を一つ
3,000株以上・・・2,000円相当を二つ
5,000株以上・・・5,000円相当を一つ
10,000株以上・・・5,000円相当を二つ
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
楽天証券
松井証券
制度信用可能
優待利回り100株・・・0.78%
1,000株・・・0.31%
3,000株・・・0.21%
5,000株・・・0.15%
10,000株・・・0.15%
配当利回り4.5%

 

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)の権利確定月は3月末日

 

株主優待はクオカードカタログギフトになります。

 

ただし、クオカードの場合は3年以上の長期保有が条件となっていますので注意が必要です。

 

以前は保有条件がありませんでしたので、改悪となってしまいました。

 

優待利回りは見ての通りで、お世辞にも高いとは言えませんが、利回りは4%越えという魅力的な数字になっています。

 

100株で3年以上保有してクオカードを貰った場合は利回りが5%ほどになるので、長期保有向けの銘柄といっていいかもしれませんね♪

 

 

つなぎ売りでの取得

 

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)は一般信用売り制度信用売りでの両方でつなぎ売りが可能です。

 

逆日歩リスクなし!! 一般信用を使って”つなぎ売り”ができるオススメの証券会社3選!!

 

一般信用売りは、カブドットコム証券楽天証券松井証券の3社で取り扱いがあり!!

 

意外に思うかもしれませんがSBI証券では今の所取り扱いがありませんので注意してください。

 

今後に期待ですね♪

 

一般信用売りの在庫はそれほど早く無くなることはありませんので、10日前くらいからのつなぎ売りで問題ないでしょう。

 

権利付き日前日でも大丈夫かもしれません。

 

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

 

 

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)における過去の逆日歩

 

続いて東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)における過去の逆日歩です。

 

年度逆日歩(100株辺り)
2016年3月0円
2017年3月0円

 

今の所は魅力的な数字が続いていますね♪

 

ただ、いつ高額な逆日歩がつくかわかりませんので、もし制度信用でつなぎ売りをする場合は念のため、信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、手数料を極力安くするようにしてくださいませ。

 

 

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)から株主優待が到着!!

 

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)から株主優待が到着しました。

 

東海東京フィナンシャルホールディングス 株主優待 2016年 1

 

今回は100株を取得なので、500円券のクオカードのみです。

 

ただ、残念ながら3年以上の長期保有が条件になってしまったので、単発のつなぎ売りでは次回から取得できません。

 

1,000株以上ならばカタログギフトになるので、商品自体は魅力的ではありますが、手数料を含めるとあんまり何ですよね(^^;;

 

もしかしたら取得するのは今年で最後になるかもしれません。。。

 

 

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)の株主優待取得費用

 

続いて東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です。

 

今回をカブドットコム証券を使い、100株を一般信用でつなぎ売りで取得しました。

 

かかった手数料は…

 

項目金額(税込)
合計225円
現物買い97円
信用売り106円
金利・貸株料22円
逆日歩0円
管理費0円
利益0円

 

よってお得になった金額は…

 

500円 – 225円 = 275

 

手数料が50%近くかかってしまっていますが、自分としてはクオカードならば額面未満で入手できれば全く問題ありません。

 

これほどお得にクオカードをゲットできることはないですからね♪

 

MEMO
上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります
 

 

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)の株主優待まとめ

 

東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)は優待が優待が改悪になってしまったのがとにかく残念です。

 

つなぎ売りに関しては安い手数料でクオカードをゲットできる貴重な銘柄だったんですけどね。

 

ただ、利回りが非常にいいので個人的には長期保有するのもいい方法なのかなと思います。

 

優待利回りよりも配当利回りを重視する人には最高の銘柄かもしれません(^ ^)

 

自分は次回からはつなぎ売りで取得しませんが、100株の長期保有を少し検討してみようと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。