6月20日確定日

権利付き日 15日(木)

権利落ち日 16日(金)

逆日歩日数1日


6月末日確定日

権利付き日 27日(火)

権利落ち日 28日(水)

逆日歩日数3日

5日信用売り解禁日 21日の19時以降

フライングゲット 20日の19時以降

 

※必ず自分で最終確認するようにしてください。上記はあくまで自分のメモ用です


サガミチェーン(9900)の株主優待を徹底紹介!! 15,000円の食事券は満足度MAX!!

自分が3月に狙っている株主優待の一つがサガミチェーンです(^ ^)

他にも魅力的な優待が多い3月ですが、このサガミチェーンの優先取得度は上位に君臨しているんです

今回はそんなサガミチェーン(9900)における株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

サガミチェーン(9900)はどんな会社??

サガミチェーン(9900)は外食レストランチェーンを展開する企業です

サガミチェーン 株主優待 2016年 1

看板ブランドは社名と同じ”サガミ”です。

サガミチェーンの店舗の多くは愛知を中心とした東海地方に多く出店しているため、関東や関西の人には知名度があまり高くないと思います。

「サガミって何??」という人もいるといるかもしれません(^^;;

自分の住んでいる静岡はというと、東京よりも2倍以上の店舗数があり、もちろん自分の住んで居る近くにもサガミがあるんですよね

東海地方では有名な外食企業で、おそらく知らない人はいないはずです(^ ^)

うどんとそばが豊富で年越しそばを食べにいく人も多くいます

サガミチェーン(9900)の株主優待詳細

サガミチェーン(9900) ロゴ

銘柄(株)サガミチェーン
コード9900
株価1,438円 (2017/3/17日現在)
権利確定月3月末日
9月末日
株主優待(食事券)100株・・・20%割引券を2枚
500株・・・20%割引券を5枚
1,000株・・・15,000円分
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
楽天証券
制度信用可能
優待利回り100株・・・算出不可
500株・・・算出不可
1,000株・・・2.09%
配当利回り0.35%

サガミチェーン(9900)の株主優待はグループ会社で使える食事券となります

100株と500株、そして1,000株では貰える優待券が変わってくるのが特徴です。

100株と500株では割引券、1,000株では食事券となるので1,000株で貰える株主優待の方が優遇されていますね♪

株主優待の体系としてはチムニーと少し似ている感じかな??

やっぱりどうせ貰うなら1,000株の場合は年間30,000円相当の食事券が貰えますので、こちらを狙いたいところでしょう(^ ^)

総合利回りを見ると配当利回りも低いため、数字的には魅力が少ないです

ただ、普段からサガミで多く食事する人にとっては1,000株だと2%+αの利回りになるので、長期保有しても悪くないかもしれません

つなぎ売りでの取得

サガミチェーン(9900)は一般信用売り制度信用の両方でつなぎ売り可能です

一般信用売りは今の所カブドットコム証券SBI証券、そして楽天証券の3社で取り扱いがあります

しかし、サガミは非常に人気が高いため、1ヶ月前くらいからカブドットコム証券の在庫が急激に少なくなり、一般信用でつなぎ売りするのは非常に困難です

もちろん、SBI証券の場合もフライングクロスを狙うしかありません!!

楽天証券でも在庫が少ないので、一般信用売りを確保するのは非常に難しい銘柄となります

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

サガミチェーン(9900)における逆日歩

続いてサガミチェーン(9900)における過去の逆日歩です

年度逆日歩(100株辺り)
2013年3月375円
2013年9月1,500円
2014年3月80円
2014年9月10円
2015年3月1,600円
2015年9月1,000円
2016年3月150円
2016年9月30円
2017年3月210円

かなりばらつきがありますね(^^;;

優待の価値以上に高額な逆日歩が付いている時もありますので、注意する必要がありそうです。

とりあえず、つなぎ売りで攻めるつもりの方は被害を最小限に止めるために、信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、手数料をできるだけおさえるようにしてくださいませm(_ _)m

サガミチェーン(9900)から株主優待が到着!!

今回はサガミチェーン(9900)株主優待を1,000株つなぎ売りして取得しました!!

こちらが届いた食事券になります

サガミチェーン 株主優待 2016年 3

500円券が30枚なのでインパクトが凄いです!(◎_◎;)

封筒の厚さも結構なものがありました。

ただ、これだけ多く貰ったんですが問題点が一つあります。

それは、有効期限が短いことです(^^;;

残念ながら半年くらいしかないんですよね

サガミチェーン 株主優待 2016年 2

できれば1年にして欲しかったです( ;  ; )

ただ、お値段はそれなりにしますので、一回でかなりの枚数が消費できます

御膳系も多くありますから、少し豪華な食事を堪能するのもいいかもしれません(^ ^)

サガミチェーン(9900)の株主優待取得費用

サガミチェーン(9900)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です

今回はGMOクリック証券カブドットコム証券を使い、1,000株を変則的つなぎ売りで取得しました

かかった手数料は…

項目金額(税込)
合計2,810円
信用買い → 現引き100円
信用売り1,358円
金利・貸株料1,352円
逆日歩0円
管理費0円
利益0円

よって、お得になった金額は…

15,000円 – 2,810円 = 12,190円

実は今回500株の注文を2回したことにより、手数料が少しかさんでしまったんですが、それでも10,000円以上、前に出ました!(◎_◎;)

このお得さはちょっと中毒になってしまいそうです 笑

上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります

サガミチェーン(9900)の株主優待まとめ

東海地方に住んで居る人には最高にオススメしたい銘柄の一つです(^ ^)

15,000円の優待券をゲットできれば満足度はかなり高いと思います。

ただ、3月は株主優待が多くあるので、つなぎ売りで150万円ほど拘束されてしまうのはそこそこ痛いんです(^^;;

もっとコスパがいい銘柄もありますので、その辺はしっかりと考える必要がありますね

でも、自分はサガミが大好きなので毎回積極的に狙っていくつもりですよ♪

優待タダ取り始めてみませんか??

 

最近ではSBI証券でも一般信用を使ったつなぎ売りが可能になりました(^ ^)

 

ちなみに6月はSBI証券の口座を持っていれば下記の魅力的な株主優待が取得できますよ

 
  • マクドナルドの優待券
  • ロイヤルホストの優待券
  • ベルメゾンのクーポン
  • アルペンの買物券
  • 丸源の食事券
  • すかいらーくの食事券
  • キングジムの自社製品
  • クオカード
  •  

    もちろん、上記以外にも多くの株主優待が多く取得できます!!

     

    この先もお得な株主優待が多くゲットできますので、是非SBI証券で株主優待タダ取りを初めてみてはどうですか??

     

    ↓SBI証券で優待タダ取りを始める↓

    スポンサーリンク

    フォローする

    関連記事はこちら

    関連記事はこちら