ヒロセ通商(7185)の株主優待を徹底紹介!! 1万円相当の商品がドーンと到着しました

 

IPO時から株主優待が期待されていた銘柄がヒロセ通商です

 

2016年に期待通りの優待を新設したんですが、その内容が予想以上だったこともあり、一気に優待愛好家から注目された銘柄の一つ。

 

今回はそんなヒロセ通商(7185)における株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきたいと思います♪

 

ヒロセ通商(7185)はどんな会社??

 

ヒロセ通商(7185)は投資をやっている人には説明がいらないかもしれませんが、外国為替証拠金取引業を営む会社です

 

ヒロセ通商 株主優待 2016年 2

 

簡単にいえばFX会社ですね

 

取引単位ごとに食品が貰えるキャンペーンを定期的に実施して、投資家からは非常に人気の高い会社になります

 

やはり、「どうせ取引するなら何か貰えるところの方がお得!!」という心理が働いてしまい、ついついヒロセ通商で取引をしてしまうんです(笑)

 

これがヒロセ通商の作戦なのかわかりませんが、自分もヒロセ通商で取引をすることが最近多くなっています

 

カレーや焼きそば、パスタにチャーハンなど、本当に色々な食品が貰えますよ♪

 

 

 

ヒロセ通商(7185)の株主優待詳細

 

ヒロセ通商 ロゴ 3

銘柄ヒロセ通商(株)
コード7185
権利確定月9月末日
株主優待(キャンペーン商品)100株・・・10,000円相当
1,000株・・・30,000円相当
一般信用売り可能証券SBI証券
制度信用不可
優待利回り100株・・・4.48%
1,000株・・・1.34%
配当利回り0.94%

 

ヒロセ通商(7185)の株主優待は自社で提供しているキャンペーン商品です!!

 

しかも、大盤振る舞い!!

 

なんと、100株で10,000円相当、1,000株で30,000円相当も貰えてしまいます!!

 

100株での利回りは5%以上と、非常に高い数値を誇りますので、長期保有も全然ありなレベルでしょう(^ ^)

 

1,000株になると少々利回りが低下してしまいますが、それでも1.5%以上はありますから、凄いですよね♪

 

ちなみに優待を発表した時の株価は1,000円未満だったので、その時の利回りは10%以上もありました

 

優待の発表は容易に予測できたので、美味しい思いをした人も多くいたはずです

 

 

つなぎ売りでの取得

 

ヒロセ通商(7185)は今の所、一般信用売りのみ可能です。

 

貸借銘柄ではありませんので、制度信用を使ったつなぎ売りはできません。

 

ちなみに一般信用売りはSBI証券のみで対応していますが5日信用ではなく、日はかり信用での取り扱いのみですので注意してください。

 

将来的には貸借銘柄になって、カブドットコム証券やは楽天証券で一般信用売りも取り扱ってくれると嬉しいですね♪

 

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

 

 

ヒロセ通商(7185)における逆日歩

 

続いてヒロセ通商(7185)における過去の逆日歩です

 

上記でもいった通り、現在は貸借銘柄ではありませんので、逆日歩情報はありません。

 

 

 

ヒロセ通商(7185)から株主優待が到着!!

 

ヒロセ通商(7185)を100株長期保有していますので、今回は10,000円相当のキャンペーン商品が届きました

 

届いた商品はこちらです!!

 

ヒロセ通商 株主優待 2016年 1

 

“カレーとパスタがこれでもか”というほど届きました

 

お米も少し入っていましたが、カレーの量と全く比例していません(笑)

 

パスタはちょうどいい量でしたかね♪

 

そして、食品以外では倒れにくいマグカップも入っていました

 

ヒロセ通商 カップ

 

しばらくは、こういう感じでブログを書きながらコーヒーを飲むコップとして使っていたんです

 

でも、金属臭さがずっと抜けなかったので、残念ですが途中でゴミ箱行き。

 

倒れないし、蓋もついていたので、非常によかったんですが、どうしても匂いは我慢できませんでした(^_^;)

 

次回作成する時は、是非このあたりも改良してほしいです。

 

また、届いたカレーやパスタは、休みの日にちょこちょこと消費していますが、災難時用の非常食として、少しとっておいてあります

 

1年に1回届くので、毎年入れ替え替えながら使っていくのも良さそうです♪

 

 

ヒロセ通商(7185)の株主優待取得費用

 

ヒロセ通商(7185)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です

 

自分は現物保有をしているため、取得費用は0円。

 

そっくり10,000円分お得になりました(^ ^)

 

最高です!!

 

 

ヒロセ通商(7185)の株主優待まとめ

 

ヒロセ通商の株主優待はとにかくインパクトがあって、食料品がほしい人にとっては非常にオススメです

 

もちろん、10,000円相当はヒロセ通商が計算したものになりますので、実際の価値はそんなにしないとは思いますが、それでもこれだけの品物が送られてきた文句はありません(^ ^)

 

自分は優待が無くならない限りはずっと保有していくつもりです。

 

つなぎ売りも可能にはなりましたが、SBI証券の日はかり信用のみということもあり、競争率は激しいと思いますので、絶対に欲しいという方は長期保有することも考えたほうがいいかもしれませんね♪

 

 

 

2 Comments

ぼんたろう

ようやく、SBIではヒロセ通商の制度信用取引できるようになってますね~(*^_^*)

返信する
メカニック

ぽんたろうさんコメントありがとうございます!!
おお!!制度信用ではなく、一般信用ですね♪
凄い、これはいい情報をありがとうございます(^ ^)
記事を更新しておきます!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。