進和(7607)の株主優待を徹底紹介!! 2kg分のお米券が到着しました

 

日本人だからでしょうか??

 

上場企業の中にはお米を株主優待にしている会社はそこそこ多いです(^ ^)

 

8月が権利月である進和もそんな銘柄の一つ♪

 

今回はそんな進和(7607)における株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきたいと思います♪

 

 

進和(7607)はどんな会社??

 

進和(7607)は溶接装置を中心に扱うメーカーです

 

進和 株主優待 2016年 1

 

車関連の溶接機械が多いようで、メカニックの自分にも関連が深い企業です

 

会社のホームページを見ると、進和のろう付け技術は車のEGRハイブリッド装置でも活躍しているとのこと。

 

自分は全く知りませんでしたが、接合技術に自信がある会社のようです(^ ^)

 

ただ、ホームページが古めかしいのがちょっと気になりました(^^;;

 

 

 

進和(7607)の株主優待詳細

 

進和 ロゴ

銘柄(株)進和
コード7607
株価1,785円 (2017/2/2日現在)
権利確定月8月末日
株主優待100株・・・お米ギフト券2枚
1,000株・・・魚沼産コシヒカリ5kg
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
制度信用可能
優待利回り100株・・・0.49%
1,000株・・・0.17%
配当利回り3.08%

 

進和(7607)の株主優待はお米券とお米です。

 

100株ではお米券、1,000株ではお米になります(^ ^)

 

どっちが嬉しいかは人によって変わってきますが、自分としてはいつでもお米と交換ができるお米券でもらったほうが嬉しいです

 

使ってないお米があるときに5kgもきたら困ってしまいますからね(^^;;

 

お米券ならば場所も取らないので、邪魔にもなりません♪

 

また、個人的には優待よりも配当利回りの方が魅力的です

 

3%超えはかなり魅力的な数字ですので、100株ならばお米券ももらえますから、長期保有もありなレベルだと思います(^ ^)

 

 

つなぎ売りでの取得

 

進和(7607)は今の所一般信用売りでしかつなぎ売りができません!!

 

そして、一般信用売りは今の所カブドットコム証券SBI証券で可能です(^ ^)

 

あまり、競争率が高くはありませんが権利付き日ギリギリでは在庫がなくなっている可能性が非常に高いので、少し早めにクロスを仕込んでおいた方がいいと思います

 

個人的には10日前〜20日前から狙っておくのがいいと思いますね♪

 

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

 

 

進和(7607)における逆日歩

 

続いて進和(7607)における過去の逆日歩です

 

現在、進和(7607)は貸借銘柄ではありません

 

よって、制度信用売りができるようになったら逆日歩情報をここに記載していきます

 

 

 

進和(7607)から株主優待が到着!!

 

今回は進和(7607)株主優待を100株つなぎ売りして取得しました!!

 

届いたのはこんなしっかりとした、包み紙!!

 

ちょっと硬すぎな気がするのは自分だけでしょうか(^^;;

 

進和 株主優待 2016年 2

 

中を開けるとお目当のお米券が2枚。

 

進和 株主優待 2016年 3

 

実は自分はお米券も積極的に集めていて、今のところは結構ストックがあります

 

最近はあまりご飯を食べなくなったからか、食べる分よりも貯まっていくペースの方が早いので、いっこうに減りません(^^;;

 

でも腐るものではないので、貯まったら貯まったで親にプレゼントして消費ペースをアップさせようと思います

 

どうせなら金券ショップに売りより、誰かに上げたほうがいいですからね♪

 

 

 

進和(7607)の株主優待取得費用

 

進和(7607)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です

 

今回はカブドットコム証券の一般信用を使い、100株をつなぎ売りで取得しました

 

かかった手数料は…

 

項目金額(税込)
合計417円
現物買い105円
信用売り193円
金利・貸株料119円
逆日歩0円
管理費0円
利益0円

 

よってお得になった金額は…

 

880円 – 417円 = 463円

 

お米券1枚の値段で2枚購入できたようなものですね♪

 

お米券ならば実用性が非常に高いので、このくらいの取得費用でも全く問題ありません

 

MEMO
上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります
 

 

 

進和(7607)の株主優待まとめ

 

進和(7607)の株主優待は業種とは全く関係がない”お米”ではありますが、日本人の主食ですから貰って困る人はいないと思います

 

特にお米券で貰えれば、有効期限はない上に最悪使わなくても換金できますから、デメリットはありません。

 

個人的には積極的に取得していくことをオススメします♪

 

財務も良好の上に配当利回りもいいので、銘柄的にも優秀だと思いますよ(^ ^)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。