5月15日確定日

権利付き日 10日(水)

権利落ち日 11日(木)

逆日歩日数1日


5月20日確定日

権利付き日 16日(火)

権利落ち日 17日(水)

逆日歩日数3日


3月末日確定日

権利付き日 26日(金)

権利落ち日 29日(月)

逆日歩日数1日

5日信用売り解禁日 22日の19時以降

フライングゲット 19日の19時以降

 

※必ず自分で最終確認するようにしてください。上記はあくまで自分のメモ用です


積水ハウス(1928)の株主優待を徹底紹介!! 1月の貴重なお米優待

今回は積水ハウス(1928)における株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきたいと思います♪

お米を株主優待に設定している企業は非常に多くありますが、その中でも人気の銘柄なんですよね(^ ^)

やはり、お米は日本人の主食ですから、なんだかんだでお米の優待は取得するという人も多いでしょう!!

個人的には比較的取得しやすい銘柄なので、初心者にもオススメの優待ですよ

スポンサーリンク

積水ハウス(1928)てどんな会社??

積水ハウス(1928)は住宅メーカーです

CMなども多く流れているので住宅メーカーの中での知名度はトップクラスだと思います(^ ^)

また、値段も比較的高いんですがブランド化しており、「家を建てるなら積水ハウス!!」と決めている人も多いかもしれませんね

ちなみに友達が積水ハウスで家を建てて値段を聞いたらちょっとビックリしたのを覚えています

自分にはよくわかりませんが、積水ハウスの家を建てるというのはある種のステータスなんでしょうか(^^;;

う〜ん、イマイチわかりません

積水ハウス(1928)の株主優待詳細

積水ハウス ロゴ 1

銘柄積水ハウス(株)
コード1928
株価1,973円 (2017/1/4日現在)
権利確定月1月末日
株主優待(魚沼産コシヒカリ)1,000株・・・5kg
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
松井証券
制度信用売り可能
優待利回り1,000株場合・・・算出不能
配当利回り3,24%

積水ハウス(1928)の株主優待は魚沼産コシヒカリ5kgです

お米も株主優待の中では人気商品の一つですね♪

しかも魚沼産ということでこの辺りはさすが積水ハウスという感じがします

利回り的には算出が不能ですが、ネットで見ると大体2,000円から5,000円くらいなので、あまり優秀ではなさそうです(^^;;

ただ、配当利回りは3%以上とそこそこいいので総合利回りで考えれば悪くありません

また、100株ではなくて1,000株から株主優待がもらえるというところも注意したいところだと思います

つなぎ売りでの取得

積水ハウス(1928)は一般信用制度信用どちらでもつなぎ売りが可能です

一般信用売りはカブドットコム証券SBI証券松井証券の3社で取り扱いがあります

しかも、比較的取得しやすいので権利付き日ギリギリでも一般信用売りの在庫が残っている可能性が高いです(^ ^)

ただ、1,000株つなぎ売りしなければいけませんので、手数料が高くなる都合上、手数料が安いSBI証券でのつなぎ売りはおそらく一番難しいと思いますね(^^;;

積水ハウス(1928)における逆日歩

続いて積水ハウス(1928)における過去の逆日歩です

年度逆日歩(1,000株辺り)
2013年1月50円
2014年1月150円
2015年1月150円
2016年1月4,200円

穏やかな逆日歩が続いていましたが、2016年は急騰しました!!

これだとほとんど旨味がありませんね(^^;;

制度信用での取得は少し慎重になった方がいいかもしれません

もし制度信用で突っ込む人は被害を最小限に止めるために、信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、手数料をできるだけおさえるようにしてくださいませm(_ _)m

正直なところ、こういう銘柄が一番”制度信用”でいくか”一般信用”でいくか悩むんですよね〜

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

積水ハウス(1928)から株主優待が到着!!

今回は積水ハウス(1928)株主優待を1,000株つなぎ売りして取得しました!!

積水ハウス 株主優待 2016年 1

1月の株主優待ですが、届いたのは11月でした!!

大体株主優待は権利を取得してから3ヶ月くらいで届くので、それを考えるとめちゃくちゃ遅いですね

「あれ!? 積水ハウスの株主優待が届かない…」と心配になるレベルです(笑)

忘れた頃にやってきますので、ここは頭にいれておきましょう(^^;;

積水ハウス(1928)の株主優待取得費用

積水ハウス(1928)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です

今回はGMOクリック証券の制度信用を使い、1,000株をつなぎ売りで取得しました

かかった手数料は…

項目金額(税込)
合計4,591円
信用買い → 現引き100円
信用売り100円
金利・貸株料191円
逆日歩4,200円
管理費0円
利益0円

そうです!!

やっちまいました!(◎_◎;)

「積水ハウスは逆日歩もたいしてつかないから、制度信用でオッケーだな♪(´ε` )」と余裕ぶっこいていたら、この結果です

これなら買った方が全然安いですね

高価なお米になってしまいました(^^;;

上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります

積水ハウス(1928)の株主優待まとめ

積水ハウス(1928)は非常に取得しやすい株主優待だと思います

ただ、そのこともありどうしても「できるだけ安く取得したい!!」というスケベ心がでてきてしまうんです

制度信用でいくか一般信用で取得するかは永遠のテーマだと思いますが、自分は今回の件でこの先は安全な一般信用で取得することを決めました!!

これからはSBI証券の争奪戦に参加します(^ ^)

とはいえ、制度信用でも勝算は十分ある銘柄なので、上級者は状況を見ながらこちらを使うのもいいかもしれません

自分のレベルに合った方法で取得していきましょう!!

優待タダ取り始めてみませんか??

 

最近ではSBI証券でも一般信用を使ったつなぎ売りが可能になりました(^ ^)

 

ちなみに5月はSBI証券の口座を持っていれば下記の魅力的な株主優待が取得できますよ

 
  • クリエイト薬局の優待券
  • ハニーズの優待券
  • 大黒天物産のぶどう
  • サカタの種の商品カタログ
  • クオカード
  •  

    もちろん、上記以外にも多くの株主優待が多く取得できます!!

     

    この先もお得な株主優待が多くゲットできますので、是非SBI証券で株主優待タダ取りを初めてみてはどうですか??

     

    ↓SBI証券で優待タダ取りを始める↓

    スポンサーリンク

    フォローする