吉野家ホールディングス (9861) の株主優待が到着!! 吉野家の食事券が大量に貰えます!!

 

吉野家ホールディングス (9861) から株主優待が到着しました!!

 

なんといっても牛丼が一番有名ではありますが”はなまるうどん”などそれ以外の店舗も持っているんですよね♪

 

今回はそんな吉野家ホールディングスの株主優待を初取得しましたので詳しくご紹介したいと思います!!

 

吉野家 株主通信 1

 

吉野家ホールディングス (9861)の株主優待の詳細

 

それでは吉野家の株主優待についてご紹介していきたいと思います

 

銘柄(株)吉野家
コード9861
株価1,868円 (2017/5/12日現在)
権利確定月2月末日
8月末日
株主優待(優待券)100株以上 ・・・ 3,000円相当
1,000株以上 ・・・ 6,000円相当
2,000株以上・・・8,000円相当
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
楽天証券
制度信用可能
優待利回り100株以上・・・約3.21%
1,000株以上・・・約0.64%
2,000株以上・・・約0.43%
配当利回り1.07%

 

今まではカブドットコム証券でしか逆日歩がかからない一般信用取引ができませんでしたがSBI証券楽天証券でも取り扱いが始まったので3つの証券会社で取得可能になりました(^ ^)

 

これは優待タダ取りゲッターにとっては嬉しいことですよね♪

 

1年に2回優待が貰え、100株だと6,000円相当になるためいまの株価で計算すると優待利回りは約4,2%ということで結構優秀な銘柄だと思います

 

しかしながら、タダ取りするにも15万円以下の資金で3,000円のサービス券が貰えるというお得さもあり、すぐに一般信用売りがなくなってしまうんです

 

人気銘柄のため権利日ギリギリでの取得は難しいので早めにクロスしておくのがベストだと思います

 

ちなみに自分は今回、1ヶ月ほど前からカブドットコム証券でクロスしていましたよ(^^;;

 

それぐらい早くからしてないとホントに取得できないんです!!

 

 

吉野家ホールディングス (9861)の逆日歩

 

吉野家ホールディングスの過去の逆日歩は下記の通りです

 

年度逆日歩(100株辺り)
2012年2月75円
2012年8月150円
2013年2月100円
2013年8月6,000円
2014年2月165円
2014年8月15円
2015年2月150円
2015年8月390円
2016年2月1,200円
2016年8月2,400円
2017年2月160円
2017年8月160円
2018年2月150円

 

過去には6,000円という高額な逆日歩がついたこともありますが、最近は比較的おちついている印象をうけます

 

 

吉野家ホールディングス (9861)の株主優待からサービス券が到着

 

そして下記が今回吉野家ホールディングスから送られてきた株主優待券です

 

100株をクロス取得しましたので300円券×10枚で3,000円分のサービス券となります(^ ^)

 

吉野家ホールディングス (9861)の株主優待1

 

上記のサービス券に使用店舗が記載されているのでかなり親切ですよね

 

しかも意外と使える店が多くて驚き!!

 

いろんなお店を展開しているのはわかっていましたがまさかここまで多いとは恐れ入りましたww

 

ちなみにこのサービス券は近くにお店がない方や使わない方のために同封されている封筒に入れて返却すると…

 

冷凍食品と交換してくれます!!

吉野家ホールディングス (9861)の株主優待3

 

ただし、1枚でも使ってしまうと交換できなくなってしまいますので冷凍食品がいい方はサービス券は使わずにそのまま封筒に入れて発送しましょう

 

残念ながら切手代はこちらの負担になるということでしっかりと貼って送付してください

 

送料も吉野家持ちならば言うことなしだったんですけどね(^^;;

 

その他には通販ショップの紹介やアレンジレシピなども入っておりかなり盛りだくさんの内容となっていました

 

吉野家ホールディングス (9861)の株主優待2

 

焼肉ドッグ、少しだけ気になりますww

 

 

吉野家ホールディングス (9861)の株主優待まとめ

 

今回が初取得となりましたが、ある程度早めからクロスしても2,000円以上前にでるので優待タダ取りにはもってこいの銘柄だと思います♪

 

カブドットコム証券ならある程度早くから仕込めば在庫もありますからね

 

また、SBI証券楽天証券でも一般信用売りの取り扱いが始まったので、比較的クロスするのが楽になりました。

 

個人的には毎回取得していることもあり、オススメの株主優待なので、2月でも優先して取得してほしい株主優待です(^ ^)

 

 

4 Comments

矢部 幸子

おはよーございます 早速ご質問ですが おととい 吉野やを信用で1458円ゲットして きがついたのですが 信用買いでは優待無いことに気ずき寄り前あわてて現引きしました 大丈夫でしょうか 
メカニック様は5月にクロスなさったそうですが 其の証券会社は逆日歩はつかないのですね いったいコストいくらなら 売って利益が出るのか分かりません
やはり落ちでさがりましたね  現物なら 2月まで もっていれば また 優待が入るのですね  お教え願います

返信する
メカニック

矢部様

カブドットコム証券や松井証券、SBI証券では銘柄によっては”一般信用”という取引が可能で、こちらを使ってつなぎ売りすると逆日歩がかかりません。
また、吉野家に関わらず信用買いでは優待が貰えませんの権利日までに現引きをしておく必要があります。
なので現引きは権利日まで行っていれば優待は貰えますが、権利落ち日では現引しても優待をもらうことができません。

また、コストについてですが、こちらは優待の金額と証券会社の手数料を考慮する必要ありますので「いくらで利益がでる」というのは銘柄毎に変わってきます
例を挙げると、吉野家では自分は一ヶ月前からつなぎ売りしていましたがきっと2,500円ほどは利益がでているはずです(^ ^)

また吉野家は2月と8月が権利日となっていますのでまた2月まで現物を持っていれば3,000円分の優待券が貰えますよ♪

返信する
矢部 幸子

今日このページにコメントを載せて頂いていた事がわかり
自分がご質問したページを忘れて いつものところばかり見ていました
8月27日に 逆日歩が多くついたので慌てて現引きし 又1日ずれてしまい
優待取り逃がしました 今日決済報告が来て差し引き326円プラスのみで
やっぱり慣れないと ポカの繰り返しでした
コメントは 掲載されているページを 閲覧しなければ  と言うことがわかりました

返信する
メカニック

矢部様

コメントの返信はコメントを頂いたページにしかできないので申し訳ありませんがご了承いただければと思います。
優待権利日は気をつけないといけませんね(^^;;
自分も過去に20日権利日の銘柄を間違えて月末にクロスしてしまったこともあります
それからは必ず権利日をチェックすることを徹底するようになった次第です
プラスになったということでそれでも不幸中の幸いだったように思います
お互いきをつけないといけませんね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。