コロワイド(7615)の株主優待を徹底紹介!! 使える店やポイント確認方法は??

 

株主優待の中でもトップクラスの人気を誇り、コロワイドの株主優待を知らない投資家はほとんどいないのではないでしょうか??

 

それくらい有名な株主優待で、雑誌などでも多く掲載されています

 

今回はそんなコロワイド(7615)における株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきたいと思います(^ ^)

 

株主優待を使えるお店とポイント確認方法まで紹介しますよ♪

 

 

コロワイド(7615)ってどんな会社??

 

コロワイド(7615)は様々な飲食店を運営している外食チェーンです

 

コロワイド ロゴ 2

 

特に居酒屋を中心に展開しています

 

また、ステーキ宮や寿司チェーンを展開するアトム、最近ではかっぱ寿司を展開するカッパ・クリエイトを子会社にしたことによりグループとしては店舗数がどんどん増えている状況です

 

勿論、自分が住んでいる静岡にも多くの店舗があります♪

 

 

コロワイド(7615)の株主優待詳細

 

コロワイド ロゴ 1

銘柄(株)コロワイド
コード7616
株価1,855円 (2016/8/5日現在)
権利確定月3月末日
9月末日
株主優待(自社ポイント)500株以上・・・1回につき10,000ポイント(年4回)
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
制度信用可能
優待利回り500株以上・・・約4.31%

 

コロワイド(7615)の株主優待は自社店舗の支払いに使えるポイントです

 

もちろん1ポイント=1円相当で使用することができます

 

3ヶ月毎に10,000円ずつ補充され、1年で40,000ポイントも貰えるんです!!

 

家族でいっても何回かタダ飯を食べれてしまいますww

 

優待利回りも4%以上とかなり高利回りになりますので、長期保有向けの銘柄といっていいでしょう

 

ただし、500株保有する必要があるため、資金はかなり拘束されてしまいますので注意してくださいね(^^;;

 

 

コロワイド(7615)の株主優待が使える店

 

コロワイド(7615)の株主優待ですが使えるお店が本当に多いです

 

まず、コロワイドが運営している店舗ではもちろん使用可能です

 

それ以外にもグループ会社であるアトムとカッパ・クリエイトが運営している店舗でも使用可能なんですよね♪

 

ただし、牛角などを運営するレインズインターナショナルのお店に加え下記の店舗では優待のご利用は頂けません。

 

シルスマリア
・平塚本店
・馬車道店
・みなとみらい店
バンノウ水産
・清水店清水河岸の市店
・エスパルスドリームプラザ店
TUNA BAR Bannou-suisan
・静岡駅北口けやき通り店
FC店舗
・なにわ味 贔屓屋 奈良本店
・なにわ味 贔屓屋 加古川店
・炉端長屋 一一  富山店
濱ふうふう
・富里店
・海老名店
・港南台店
濱町
・全店

 

特に牛角は勘違いする人も多いので注意しましょう

 

牛角でも使えれば最高なんですけどね(^^;;

 

 

コロワイド(7615)の株主優待のポイント確認方法

 

コロワイドの株主優待のポイントを確認する方法は2通りあります

 

一つ目は店舗での確認です

 

株主優待を使える店舗には専用の端末がありますので、こちらから残高紹介をすることができます

 

もう一つはWEB上での確認です

 

コロワイドの公式サイトから”ID”と”パスワード”を入力すれば保有ポイントが表示されますよ(^ ^)

 

コロワイド ポイント確認

 

ID:優待カードの裏面に記載されている9桁のカードナンバーを入力

パスワード:初回ログイン時のパスワードは9桁の株主番号

 

 

つなぎ売りでの取得

 

続いてつなぎ売りで取得する場合について説明します

 

コロワイド(7615)はつなぎ売りが制度信用一般信用の両方で可能です

 

一般信用にはSBI証券カブドットコム証券の2社で対応しています

 

ただし、コロワイドは株主優待の中でもトップクラスの人気度を誇りますので一般信用で取得するのはかなり難しいです

 

カブドットコム証券では大体3ヶ月前〜2ヶ月前につなぎ売りをしておかなければいけません

 

また、SBI証券でも強制決済売り覚悟で6日前からつなぎ売りを仕込んでおかなければ取得はほぼ不可能でしょう

 

コロワイドを一般信用で取得するためには3,000円ほどの貸株料は覚悟する必要があります

 

権利月でのつなぎ売りでは”ほぼ取得できません”ので注意してくださいね(^^;;

 

 

 

過去の逆日歩

 

続いてコロワイド(7615)における過去の逆日歩です

 

年度逆日歩(100株辺り)
2011年9月120円
2012年3月1,650円
2012年9月210円
2013年3月150円
2013年9月2,350円
2014年3月2,200円
2014年9月2,210円
2015年3月2,600円
2015年9月2,600円
2016年3月1,900円
2016年9月150円
2017年3月6,150円
2017年9月30円

 

最近では高額逆日歩は当たり前です

 

ただ、優待価値は20,000円ほどなので、例え3,000円の逆日歩がついたとしても5,000円は前に出る計算なんですよね(^ ^)

 

 

といってもこの先株価が上昇していけば逆日歩が優待価値以上になる可能性もゼロではありませんのであまりオススメはできませんけど(^^;;

 

もし制度信用を使ってつなぎ売りする方は信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って被害を最小限に止めるようにするようにしてください

 

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

 

 

 

コロワイド(7615)から株主優待が到着!!

 

今回はコロワイド(7615)の株主優待を500株つなぎ売りして取得しました!!

 

コロワイド 株主優待 2016年 3月 1

 

こちらが到着したカードになります。

 

自分はグループ会社のアトムとカッパクリエイトの優待カードも持っていたのでこれでコロワイド3兄弟の株主優待カードが全て揃いました(^ ^)

 

コロワイド 株主優待 2016年 3月 2

 

変わっているのは社名とロゴくらいですかねww

 

また、このカードは繰り返し使うタイプとなりますので、毎回カードが送られてくることはありません

 

無くしてしまった場合は500ポイント必要になるので注意してください(^^;;

 

有効期限は付与日より1年間となります

 

 

 

コロワイド(7615)の株主優待取得費用

 

コロワイド(7615)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です

 

今回はカブドットコム証券の一般信用とGMOクリック証券を使い”変則的つなぎ売り”で100株取得しました

 

かかった手数料は…

 

項目金額(税込)
合計4,172円
信用買い → 現引き108円
信用売り820円
金利・貸株料3,028円
逆日歩0円
管理費216円

 

よってお得になった金額は…

 

20,000円 – 4,172円 = 15,828

 

2ヶ月以上クロスしていましたので貸株料がかなりかかりましたがそれでも15,000円以上前にでました(^ ^)

 

コロワイドの優待ホント恐るべしです

 

MEMO
上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります
 

 

 

コロワイド(7615)の株主優待まとめ

 

コロワイドは冒頭でもいった通り、株主優待の中でも知名度、人気度ともにトップクラスとなります

 

権利月は3月と9月となるので株主優待が多くなる月ではありますが、他の銘柄以上にお得な優待ですので最優先に取得してもいい銘柄でしょう

 

ただし、その分取得するのは他の株主優待よりも難しいです!!

 

一般信用で取得するには大分前から仕込んでおかなければいけませんが、それでも十分お得になりますので貸株料はケチらずに在庫が残っている内にクロスしておくようにしてくださいね

 

自分は勿論、毎回取得していきますよ(^ ^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。