2月15日確定日

権利付き日 10日(金)

権利落ち日 13日(月)

逆日歩日数1日


2月20日確定日

権利付き日 15日(水)

権利落ち日 16日(木)

逆日歩日数1日

5日信用売り解禁日 9日の19時以降

フライングゲット 8日の19時以降


2月末日確定日

権利付き日 23日(木)

権利落ち日 24日(金)

逆日歩日数1日

5日信用売り解禁日 17日の19時以降

フライングゲット 16日の19時以降

 

※必ず自分で最終確認するようにしてください。上記はあくまで自分のメモ用です


ハピネット(7552)の株主優待を徹底紹介!! 高価格商品ばかりの玩具カタログが到着

ハピネット(7552)は小さいお子さんがいる家庭では知名度が高い会社でしょう

中には同社が運営するWebサイトで買い物をしたことがある人もいるかもしれません

また、株主優待ゲッターにも有名な企業で毎年人気化する銘柄でもあります

今回はそんなハピネット(7552)株主優待について逆日歩やつなぎ売りできる証券会社などを徹底紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

ハピネット(7552)ってどんな会社??

ハピネット(7552)はバンダイナムコグループの玩具の卸売会社です

ハピネット 株主優待 2016年 3月 1

また玩具だけでなくゲームソフトやDVDなども取り扱っています

DVDは自分が知っている結構有名なタイトルも多くありました(^ ^)

ゲームは小学生の女の子向けゲームが多い印象ですかね

ハピネット(7552)の株主優待詳細

ハピネット

銘柄(株)ハピネット
コード7552
株価885円 (2016/6/29日現在)
権利確定月3月末日
株主優待(カタログ)100株以上・・1品
500株以上・・・2品
1,000株以上・・・3品
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
制度信用可能
優待利回り100株以上・・・約3.34%
500株以上・・・約1.36%
1,000株以上・・・約1.01%

ハピネット(7552)の株主優待は自社で取り扱っている商品です

カタログが送られてきて、その中から好きな商品を選択する形になります

また、このカタログのすごい所は選べる商品の定価が5,000円〜6,000円と高額の商品が多いところです!!

大盤振る舞いといっていいでしょう♪

その影響で結構利回りも高くなります(^ ^)

一応、株数が多くなれば選べる商品が多くなりますが、利回りは低下していきますので個人的には100株がオススメです

つなぎ売りでの取得

ハピネット(7552)はつなぎ売りが制度信用一般信用の両方で可能です

ただし、一般信用は今の所カブドットコム証券でしか対応していません

といっても、20日前くらいにつなぎ売りしておけば余裕で取得できる銘柄です

権利付き日ギリギリでは厳しいと思いますので、逆日歩が怖い方はできるだけ早めに仕込んでおくことをオススメします(^ ^)

過去の逆日歩

続いてハピネット(7552)における過去の逆日歩です

年度逆日歩(100株辺り)
2012年3月15円
2013年3月90円
2014年3月55円
2015年3月0円
2016年3月250円

今の所優待の価値以上に逆日歩がつくことはありません

株価も低価格なので、今の水準を維持してくれれば逆日歩はそれほど怖くないと思います(^ ^)

信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使ってつなぎ売りすればかなりお得にゲットできそうですね♪

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

ハピネット(7552)から株主優待が到着!!

今回はハピネット(7552)の株主優待を100株つなぎ売りして取得しました!!

まずは、優待カタログが到着です

中を開けてみると男の子が喜びそうなラジコン

ハピネット 株主優待 2016 2

女の子が好きそうなファッション系のゲームソフトから、話題になったDVDまで数多くの商品があります

ハピネット 株主優待 2016 3

自分はメカニックなのでラジコンを見たときはちょっとテンションが上がってしまいましたww

この中から何を選ぼうか悩みましたが、自分はあまり欲しいものがなかったので最終的にはいとこの子供が欲しがったゲームソフトを選択です

ハピネット 株主優待 2016 4

全然しらなかったんですが、12歳。という人気漫画のゲームソフトだそうです(^^;;

持って行ったらめちゃくちゃ喜んでくれたのでなんだか妙に嬉しくなってしまいましたww

ちなみにこのソフトはどうやら高値で売却できるようなので、換金目的で選ぶ人もいるかもしれませんね

調べた限りではメディア買取ネットという所が一番高く買い取ってくれるみたいです!!

ハピネット(7552)の株主優待取得費用

ハピネット(7552)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です

今回はカブドットコム証券の一般信用で100株つなぎ売りをして取得しました

かかった手数料は…

項目金額(税込)
合計458円
現物買い194円
信用売り193円
金利・貸株料71円
逆日歩0円

3,000円 – 458円 = 2,542円 

一応、少なく見積もって優待価値を3,000円ほどで計算しました

それでも2,500円以上は前にでているのでかなりお得にゲットできたようです

これだけ利益がでるならば現物保有をするよりも、株価変動リスクを無くせる”つなぎ売り”で取得するのがベストかもしれませんね♪

ハピネット(7552)の株主優待まとめ

ハピネット(7552)は株主優待が多い3月ですが、株価が低いので取得は比較的しやすいかと思います

しかも、優待価値も高いので3月でも積極的にゲットしにいきたい株主優待でしょう(^ ^)

今回はハピネットの株主優待をいとこの子供にあげてしまいましたが、自分の子供がもう少し大きくなったらどれにするか選ばせてあげようと思います♪

来年も絶対ゲットしますよ!!

優待タダ取り始めてみませんか??

 

最近ではSBI証券でも一般信用を使ったつなぎ売りが可能になりました(^ ^)

 

ちなみに2月はSBI証券の口座を持っていれば下記の魅力的な株主優待が取得できますよ

 
  • コメダ珈琲店の電子マネー
  • リンガーハットの優待券
  • 日高屋の優待券
  • 吉野家のクーポン
  • イオンギフトカード
  • クオカード
  • 西松屋の優待券
 

もちろん、上記はほんの一部で、全てをピックアップしていったらきりがありません!!

 

この先も魅力的な株主優待が多くゲットできますので、是非SBI証券で株主優待タダ取りを初めてみてはどうですか??

 

↓SBI証券で優待タダ取りを始める↓

スポンサーリンク