3月15日確定日

権利付き日 10日(金)

権利落ち日 13日(月)

逆日歩日数1日


3月20日確定日

権利付き日 14日(火)

権利落ち日 15日(水)

逆日歩日数4日


3月末日確定日

権利付き日 28日(火)

権利落ち日 29日(水)

逆日歩日数3日

5日信用売り解禁日 22日の19時以降

フライングゲット 21日の19時以降

 

※必ず自分で最終確認するようにしてください。上記はあくまで自分のメモ用です


イオン北海道(7512)の株主優待を徹底紹介!! イオニストには嬉しい割引優待券!!

イオン北海道(7512)は社名でわかる通りイオングループの会社となります

株主優待もイオングループで使えるお得な優待券ということもあり、毎年人気になる銘柄の一つです♪

今回はそんなイオン北海道(7512)の株主優待について徹底紹介させていただきます(^ ^)

スポンサーリンク

イオン北海道(7512)ってどんな会社??

イオン北海道(7512)は北海道のイオンを運営する会社です

イオン北海道 ロゴ2

かつてポスフールという北海道で展開していた大手スーパーでもありますね

ちなみにイオングループは他にも数多くの企業が上場しており、片手では収まらないぐらいの数になっています

イオン恐るべしですww

イオン北海道(7512)の株主優待詳細

イオン北海道 ロゴ 1

銘柄イオン北海道(株)
コード7512
株価503円 (2016/6/15日現在)
権利確定月2月末日
①株主優待(優待券)100株以上・・・2,500円相当
1,000株以上・・・5,000円相当
2,000株以上・・・10,000円相当
②株主優待500株以上・・・株主カード
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
制度信用可能
優待利回り100株以上・・・約4.97%
500株以上・・・約0.99%
1,000株以上・・・約0.99%

イオン北海道の株主優待は全国のイオングループで使える優待券株主カードです

株主カードは500株以上から貰えます

ただ、イオンの株主優待とは違ってこちらは本人のみしかラウンジをつかえませんので注意してくださいませ

せめて同伴者1名くらい入れてもらえれば嬉しいですけどね(^^;;

そして利回りですが100株では5%近くとかなりの高利回りとなります

逆にそれ以上では1%以下と物足りない数字になってしまうので、コスパを求めるならば100株がオススメです

この利回りならば長期保有してもいいかもしれません(^ ^)

つなぎ売りでの取得

イオン北海道はつなぎ売りが制度信用一般信用の両方で可能です

一般信用はカブドットコム証券SBI証券で対応しています

かなり人気の優待になりますので、どうしても欲しい方は多少の手数料は覚悟してカブドットコム証券の長期が使える時につなぎ売りしておくのがいいでしょう

SBI証券でも争奪戦になると思いますので、強制決済覚悟で6日前に取得する必要があるかもしれません

どちらにしても一般信用の取得はかなり難しいと思います(^^;;

続いて逆日歩情報です

年度逆日歩(100株辺り)
2011年2月200円
2012年2月1,100円
2013年2月55円
2014年2月390円
2015年2月900円
2016年2月750円

今のところは株価が低価格なために優待価値以上に逆日歩がつくことはありません

制度信用で攻めるのも一つの手段ですね♪

制度信用でつなぎ売りする場合は手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って優待の価値を最大限高くしましょう(^ ^)

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

イオン北海道(7512)から株主優待が到着!!

今回はイオン北海道(7512)の株主優待を100株つなぎ売りして取得しました!!

表紙はこんな感じ

イオン北海道 株主優待 2016年 1

そして中身は100円券が25枚綴りで合計2,500円分入っていましたよ(^ ^)

イオン北海道 株主優待 2016年 2

こちらは1,000円毎に1枚利用できるという割引券になっていますので、この優待券だけでの買い物はできませんの勘違いしないようにしてください(^^;;

あくまで割引優待券です

また、イオン北海道の株主優待ですが全国のイオン系列の店舗で使用できます

地域を問わないのは嬉しいですよね〜♪

そして、裏技ですがこの優待券はイオンの株主優待、そしてイオンカードとも併用可能なのでこの3つを組み合わせればイオングループでの買い物がかなりお得になります

最近イオンカードがイオン系列のお店で200円で2ときめきポイント貯まるようになりましたから、イオンは本当に太っ腹です

しかも20日,30日は5%オフなのでその日に「優待券 + イオン株主カード + イオンカード」のコンボで支払いをすれば10%オフも夢ではありません!!

イオニストはイオン北海道の優待券以外も上手く使っていきましょう(^ ^)

イオン北海道(7512)の株主優待取得費用

イオン北海道(7512)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です

今回はGMOクリック証券の制度信用で100株つなぎ売りをして取得しました

かかった手数料は…

項目金額(税込)
合計972円
信用買い → 現引108円
信用売り108円
金利・貸株料6円
逆日歩750円

よって、お得になった金額は…

2,500 – 972円 = 1,528

逆日歩が多少高額になってしまいましたが、1,500円以上お得になっているので十分な成果です

イオンでどうせ全て使い切るので単純に上記の値段割引を受けることができますね(^ ^)

ちなみに2016年はMAX逆日歩がついても勝ちゲームでしたので余裕でしたww

イオン北海道(7512)の株主優待まとめ

イオン北海道(7512)の株主優待はイオン系列のお店をよく使う人にとっては最高に使えます

しかも、上記で紹介したように他の割引サービスを使えばイオンでは超お得に買い物が可能です

イオニストの方は絶対手に入れてくださいね。

今の株価水準を維持する限り、逆日歩日数が短い年ならばMAX逆日歩がついても前にでる(100株限)と思いますので制度信用を使うことも視野に入れておきましょう

自分はもちろん来年も積極的にゲットしに行きますよ♪

優待タダ取り始めてみませんか??

 

最近ではSBI証券でも一般信用を使ったつなぎ売りが可能になりました(^ ^)

 

ちなみに3月はSBI証券の口座を持っていれば下記の魅力的な株主優待が取得できますよ

 
  • すき家、はま寿司の食事券
  • ANAやJALの航空運賃50%オフ券
  • 松屋の食事券
  • ゴルフプレー優待券
  • クオカード
  • 商品券
  • ヤマダ電機の割引券
 

もちろん、上記はほんの一部で、全てをピックアップしていったらきりがありません!!

 

この先も魅力的な株主優待が多くゲットできますので、是非SBI証券で株主優待タダ取りを初めてみてはどうですか??

 

3月は1年で最も株主優待が多い月なので、たくさんゲットできますよ♪

 

↓SBI証券で優待タダ取りを始める↓

スポンサーリンク