2月15日確定日

権利付き日 10日(金)

権利落ち日 13日(月)

逆日歩日数1日


2月20日確定日

権利付き日 15日(水)

権利落ち日 16日(木)

逆日歩日数1日

5日信用売り解禁日 9日の19時以降

フライングゲット 8日の19時以降


2月末日確定日

権利付き日 23日(木)

権利落ち日 24日(金)

逆日歩日数1日

5日信用売り解禁日 17日の19時以降

フライングゲット 16日の19時以降

 

※必ず自分で最終確認するようにしてください。上記はあくまで自分のメモ用です


しまむら(8227)の株主優待を徹底紹介!! 本当に優待券を使ってもおつりが出るの??

しまむら(8227)といえば2月20日という微妙な権利日が有名です

株主優待が好きな人ならこのことはほとんどの方が知っているかもしれません(^ ^)

ちょっと、トリッキーですよねww

本日はそんなしまむらの株主優待について詳しく紹介させていただきます♪

スポンサーリンク

しまむら(8227)ってどんな会社??

しまむら(8227)は低価格が売りの衣料用品店です

また、しまむら以外にも赤ちゃん服の専門店などジャンルの違うお店がたくさんあります

しまむら グループ

どちらかといえば、女性の方がお世話になっている人が多いかもしれませんね♪

低価格が売りでしたが、最近は高品質な物をそれなりの値段で売っており、これがバカ売れしているようです

業績も回復してきたとのことで、最近のしまむらはノリにノっています(^ ^)

しまむら(8227)の株主優待詳細

しまむら ロゴ1

銘柄(株)しまむら
コード8227
株価13,900円 (2016/5/19日現在)
権利確定月2月20日
株主優待(1,000円の優待券)100株以上・・・2枚(2,000円相当)
1,000株以上・・・4枚(4,000円相当)
3,000株以上・・・6枚(6,000円相当)
5,000株以上・・・10枚(10,000円相当)
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
松井証券
制度信用可能
優待利回り100株の場合・・・約0.14%
1,000株の場合・・・約0.03%
3,000株の場合・・・約0.01%
5,000株の場合・・・約0.01%

しまむら(8227)の株主優待はしまむらグループで使える優待券です

しまむらによく行くという人には魅力的だと思います

しかし、問題なのは優待利回りです

一番高利回りな100株でも1%を下回る数字のために、株主優待目的での長期保有はあまりオススメできません(^^;;

株価も100株で100万円を超える超ネガサ株なので、リスクも結構高いですからね

そろそろ、分割してもいいと思うのは自分だけでしょうか??

つなぎ売りでの取得

しまむら(8227)はつなぎ売りが制度信用一般信用の両方が可能です

しかも、一般信用はSBI証券カブドットコム証券松井証券の3社で可能となっていますので比較的取得は難しくありません

しかし、株価が高額なためにカブドットコム証券松井証券の一般信用を使ってしまうと手数料が優待の価値以上になってしまうので赤字になってしまうという注意点があります

一般信用で狙うならSBI証券の5日信用を使うしかないというのは覚えておきましょう!!

また、逆日歩はというと…

年度逆日歩(100株辺り)
2011年2月0円
2012年2月55円
2013年2月55円
2014年2月645円
2015年2月1,425円
2016年2月60円

波が荒いですが、今の所は優待価値以上になることはありません

制度信用で攻めるのも一つの方法ですね♪

ただ、最高逆日歩はかなり高いのでギャンブル的な要素がかなり強いです(^^;;

どうしても制度信用で攻めるなら手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って被害を最小限にする努力をしたほうがいいと思います♪

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

しまむら(8227)から株主優待が到着!!

株価が高いので取得しようかどうか、ギリギリまで悩みましたが今回は覚悟を決めて100株を取得しました

しまむら 株主優待 2016年 1

1,000円券が2枚で2,000円相当の優待券になります

有効期限は約1年と長めなのは嬉しいです♪

また、しまむらの優待券はおつりがでるという話をよく聞きますが、優待券の裏面や入っていた書類をくまなく調べてみましたがどこにもおつりについての文言は書いてありませんでした(^^;;

謎ですww

どちらにしても自分は子供の服を購入しようかと思っているため、お釣りは気にしなくてもいいですが、できれば買い物券の裏に注意書きしてほしかったですよね(^^;;

しまむら(8227)の株主優待取得費用

しまむら(8227)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です

今回はSBI証券の5日信用売りを使ってつなぎ売りをしました!!

かかった手数料は…

項目金額(税込)
合計1,160円
信用買い → 現引388円
信用売り388円
金利・貸株料384円
逆日歩0円

よって、お得になった金額は…

2,000 – 1,160円 = 840円ということになります

50%以上手数料がかかってしまいましたが、しまむらグループの店舗で買い物する方ならば、お得といっていいでしょう(^ ^)

及第点は上げられると思います

しまむら(8227)の株主優待まとめ

しまむらはネガサ株のため、つなぎ売りで取得する時はかなりの注意が必要です

今の所は優待の価値以上に逆日歩が高額になることはありませんが、最大逆日歩を食らってしまうと大火傷をくらってしまいます

しかも、100株の場合は松井証券カブドットコム証券の一般信用を使うと赤字になってしまうので、一般信用を使う場合はSBI証券しか選択肢がありません

この辺りはしっかりと考えてつなぎ売りするようにしましょう♪

また、2月20日という微妙な権利日なので、末日と勘違い忘れないようにしてくださいねww

優待タダ取り始めてみませんか??

 

最近ではSBI証券でも一般信用を使ったつなぎ売りが可能になりました(^ ^)

 

ちなみに2月はSBI証券の口座を持っていれば下記の魅力的な株主優待が取得できますよ

 
  • コメダ珈琲店の電子マネー
  • リンガーハットの優待券
  • 日高屋の優待券
  • 吉野家のクーポン
  • イオンギフトカード
  • クオカード
  • 西松屋の優待券
 

もちろん、上記はほんの一部で、全てをピックアップしていったらきりがありません!!

 

この先も魅力的な株主優待が多くゲットできますので、是非SBI証券で株主優待タダ取りを初めてみてはどうですか??

 

↓SBI証券で優待タダ取りを始める↓

スポンサーリンク