日本フイルコン(5942)の株主優待を徹底紹介!! 魅力的な赤ワインが到着です

 

 

日本フイルコン(5942)は株主優待銘柄が少ない貴重な11月の銘柄です

 

株価も低価格のため、取得しやすいという特徴もあります(^ ^)

 

今回はそんな日本フイルコン(5942)の株主優待について、貰った優待品も含めて徹底紹介していきたいと思います

 

 

 

日本フイルコン(5942)ってどんな会社??

 

日本フイルコンは抄紙網など各種フィルター、コンベヤーを製造している会社です

 

特に抄紙網では国内首位の会社となります(^ ^)

 

日本フイルコン ロゴ2

 

ちなみに、抄紙網は紙を作る機械に使われている部品のようです

 

生活に必要な商品を作成しているわけではないので目に見えた関係性はわかりませんが、間接的にかなり関わっている会社に感じますね

 

 

 

日本フイルコン(5942)の株主優待詳細

 

日本フイルコン ロゴ1

銘柄日本フイルコン(株)
コード5942
株価444円 (3/23日現在)
権利確定月11月末日
株主優待(ワイン)100株以上・・1,000円相当
1,000株以上・・2,000円相当
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
制度信用売り不可能
優待利回り(年間)100株の場合・・・2.25%
1,000株の場合・・・0.45%

 

日本フイルコン(5942)の株主優待はワインとなっています

 

酒好きには堪らない株主優待でしょう(^ ^)

 

株価も低価格のため、100株ならば優待利回りだけでも2%超えなので長期保有を考えてもありな数値だと思います

 

ただ、1,000株では2,000円相当のワインが貰えますが優待利回りはガクッと下がってしまうのでこちらではあまりお得感はないかもしれません(^^;;

 

 

つなぎ売りでの取得

 

日本フイルコン(5942)に関しては賃借銘柄ではないので”制度信用売り”ができません

 

一般信用売り”のみが可能です

 

一般信用売りはカブドットコム証券SBI証券で取り扱いがあります(^ ^)

 

しかし、やはり人気銘柄となるために権利日直前では在庫がなくなってしまっている事が多いのでどうしても欲しい方は早めにつなぎ売りしておくといいでしょう

 

株価も低価格のため、長くつないでおいても貸株料は安くすみますからね♪

 

株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

SBI証券でのつなぎ売り方法を確認する

 

 

 

 

日本フイルコン(5942)から株主優待が到着!!

 

今回はカブドットコム証券の一般信用を使って日本フィルコンの株主優待を取得しました

 

届いたのはこちらのワインです(^ ^)

 

日本フィルコン 株主優待 2015年 1

 

ワインには詳しくないので、銘柄などは全くわかりませんが2013年と記載されているので、2013年物だということはわかります

 

一応、”神の雫“という漫画を読みましたが、全くワインの事は頭に入りませんでしたねww

 

そして、このワインですが自分の飲むようではなく、友達にあげるようとして取得しましたので、予定通り友達にプレゼントしました(^ ^)

 

普通に喜んでくれて嬉しかったです

 

いつも貰い物ばかりですので些細なお返しをしました♪

 

 

 

日本フイルコン(5942)の株主優待取得費用

 

日本フィルコンの株主優待を取得するのにかかった費用を計算しました

 

今回は上記でもいったようにとカブドットコム証券の一般信用を使ってつなぎ売りで取得しました

 

取得費用は…

 

項目金額(税込)
合計441円
信用買い → 現引106円
信用売り106円
金利・貸株料121円
逆日歩なし
管理費108円

 

よって、お得になった金額は…

 

1,000円 – 441円 = 559円

 

ちょっと、慎重になりすぎて早めに仕込みすぎましたがそれでも400円ちょっとでワインを購入できたので満足ですね♪

 

ネットショッピングで購入したら送料だけでもかなり取られてしまうでしょうから(^ ^)

 

 

 

日本フイルコン(5942)の株主優待まとめ

 

11月ではトップクラスに人気のある株主優待だと思います

 

11月って株主優待が少ないですが一般信用でクロスできる銘柄も少ないですから、一般信用を使えて低価格で取得できる日本フイルコンはゲットしておきたい銘柄の一つでしょう(^ ^)

 

自分は次回もしっかりと狙っていきます♪

 

逆日歩リスクなしで取得するにはカブドットコム証券SBI証券の2社が必須なので、自分同様に次回取得予定の方はしっかりと準備して臨んでくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。