7月20日確定日

権利付き日 14日(金)

権利落ち日 18日(火)

逆日歩日数1日

5日信用売り解禁日 10日の19時以降

フライングゲット 7日の19時以降


7月末日確定日

権利付き日 26日(水)

権利落ち日 27日(木)

逆日歩日数1日

5日信用売り解禁日 20日の19時以降

フライングゲット 19日の19時以降

 

※必ず自分で最終確認するようにしてください。上記はあくまで自分のメモ用です


口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本


パーク24(4666)の株主優待を徹底紹介!! タイムズだけでなく”スパ”でも使えるお得な優待券!!

パーク24(4666)といったら10月の目玉銘柄として有名ですね♪

毎年欠かさず株主優待を取得している人も多いでしょう(^ ^)

今回はそんなパーク24の株主優待について徹底紹介させていただきます

スポンサーリンク

パーク24(4666)ってどんな会社??

パーク24は駐車場のTimesを全国的に展開している会社です

パーク24 ロゴ

誰でも一度は見たことのある駐車場でないないでしょうか??

それ以外にもレンタカーカーシェアリングも運営しています

最近は車を持たない家庭が増えてきましたが、カーシェアリングでそれらの層もしっかり抑えているのはパーク24の凄さといえるのかもしれません

これからも順調に成長していきそうな雰囲気が伝わって来る会社です

パーク24(4666)の株主優待詳細

パーク24 ロゴ 1

銘柄パーク24(株)
コード4666
株価3,045円 (3/5日現在)
権利確定月10月末日
株主優待(タイムズチケット)100株以上・・・2,000円相当
1,000株以上・・・5,000円相当
5,000株以上・・・10,000円相当
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
松井証券
制度信用売り可能
優待利回り(年間)100株の場合・・・0.66%
1,000株の場合・・・0.16%
5,000株の場合・・・0.06%

パーク24の株主優待はTimesの駐車場で使える優待券です(^ ^)

Timesは日本全国にありますので、誰でも使えるのはいいですよね♪

ただ、優待利回りは最も高い100株でも1%未満、それ以上だとさらに悪くなってしまいます

年に1回しか貰えませんので、せめて年に2回ぐらい貰えれば長期保有を考えてもいいんですが今の段階では優待目的の保有はいまいちかもしれません

一応、配当利回りは2%ほどありますので、こちらと合わせれば悪くはないレベルでしょうか

つなぎ売りでの取得

つなぎ売りでの取得に関してですが”制度信用売り”、”一般信用売り”の両方で可能です

一般信用売りはカブドットコム証券SBI証券松井証券の3社で可能なので、選び放題となり、権利日直前でも在庫が残っている場合があります(^ ^)

また、制度信用売りの逆日歩は下記となり…

年度逆日歩(100株辺り)
2012年10月220円
2013年10月1,600円
2014年10月0円
2015年10月165円
2016年10月1,000円

1,000円を超える高額な逆日歩の時もありますが、100株ならば優待価値以上にはなっていませんので、上級者の方は出来高を見つつこちらで攻めてみてもいいかもしれませんね♪

制度信用で攻める場合は手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使えばコスパを最大限引き上げる事ができますのでこちらでつなぎ売りするのがベストでしょう(^ ^)

また、つなぎ売りの方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

株価変動リスクがない!? SBI証券で一般信用取引を使った"株主優待タダ取り方法(つなぎ売り)"を徹底解説!
SBI証券で逆日歩がかからない一般信用売りが可能になりました 今までは優待タダ取りはカブドットコム証券...

パーク24(4666)から株主優待が到着!!

今回はカブドットコム証券の一般信用売りを使って100株つなぎ売りをし、パーク24の株主優待を取得しました(^ ^)

2,000円相当なので、1枚200円相当の優待券が10枚です

パーク24 株主優待 2015年 1 .1

パーク24 株主優待 2015年 21

お釣りは出ませんが200円単位になっているので、大きく損する事なく使えるのは嬉しいところだと思います

500円、1,000円単位では少し駐車した場合に使ってしまうと大損してしまいますからね♪

また、このチケットは東京にあるパーク24が運営している温泉施設”タイムズ スパ・レスタ“でも使用可能だそうです

タイムズ スパ・レスタ

近くの方はこの温泉施設を使って日頃の疲れを癒すのもいいかもしれませんよ♪

パーク24(4666)の株主優待取得費用

続いてパーク24の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です^_^

今回は上記でもいったようにカブドットコム証券の一般信用売りを使ってつなぎ売りをしました

取得費用は…

項目金額(税込)
合計672円
信用買い→現引268円
信用売り268円
金利136円
逆日歩なし

よってお得になった金額は…

2,000円 – 672円 = 1,328円

少し早めにつなぎ売りしたので、少し高めに貸株料がかかってしまいましたが、この値段なら十分満足です♪

GMOクリック証券ライブスター証券などの手数料が安い証券会社で、制度信用売りを使ってつなぎ売りをした場合はさらにコスパをあげることも可能ですね♪

パーク24(4666)の株主優待まとめ

パーク24はつなぎ売りでの取得が非常にしやすい銘柄なので、誰でも取得は可能だと思います

10月の目玉銘柄となり、人気化しますがそれでも一般信用売りの在庫は最後まで残っていることが多いですからね♪

自分は10月に必ず取得する株主優待で、非常にオススメできますので今まで知らなかった方は是非次回は積極的に取得しにいってくださいませ(^ ^)

優待券を使わない人もヤフオク!や金券ショップでも高値で売れますので、誰でも取得する価値はあると思いますよ

株主優待のつなぎ売りを初めてみませんか??

 

最近ではSBI証券でも一般信用を使ったつなぎ売りが可能になりました(^ ^)

 

ちなみに7月はSBI証券の口座を持っていれば下記の魅力的な株主優待が取得できますよ

 
  • ダイドーの商品詰め合わせ
  • ジュンク堂の商品券
  • トーホーの割引券
  • 図書カード
  • モロゾフの割引券
  •  

    もちろん、上記以外にも多くの株主優待が多く取得できます!!

     

    この先もお得な株主優待が多くゲットできますので、是非SBI証券で株主優待タダ取りを初めてみてはどうですか??

     

    ↓SBI証券で優待タダ取りを始める↓

    スポンサーリンク

    フォローする

    関連記事はこちら

    関連記事はこちら