6月20日確定日

権利付き日 15日(木)

権利落ち日 16日(金)

逆日歩日数1日


6月末日確定日

権利付き日 27日(火)

権利落ち日 28日(水)

逆日歩日数3日

5日信用売り解禁日 21日の19時以降

フライングゲット 20日の19時以降

 

※必ず自分で最終確認するようにしてください。上記はあくまで自分のメモ用です


ヤマウラ(1780)の株主優待を徹底紹介!! 利回り6%超えで長期保有向けのおススメ銘柄!!

ヤマウラ(1780)は知名度こそあまり高くありませんが、株主優待は非常にお得です

今回、初取得できましたので逆日歩やコストなども含めて詳しく解説させていただきます(^ ^)

株主優待の変更がありましたので内容を修正しました

スポンサーリンク

ヤマウラ(1780)ってどんな会社??

ヤマウラ(1780)は、建物の建築や土木工事をする会社です

ヤマウラ ロゴ2

長野県に本社があり、公共施設や、オフィス、商業施設など様々なものを建てています

1920年と歴史がある会社で”モノづくり”精神を大事にしているそうですよ

また、最近では再生可能エネルギー分野にも力をいれているとのことで、ECO関連の取り組みも積極的に行っているそうです(^ ^)

ヤマウラ(1780)の株主優待詳細

ヤマウラ ロゴ1

銘柄(株)ヤマウラ
コード1780
株価547円 (2016/9/26日現在)
権利確定月9月末日
株主優待(地場ギフト)100株以上・・・3,000円相当
300株以上・・・6,000円相当
1,000株以上・・・9,000円相当
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
制度信用売り可能
優待利回り(年間)100株の場合・・・5.48%
300株の場合・・・3.65%
3,000株の場合・・・1.65%
配当利回り0.91%

ヤマウラの株主優待はヤマウラが厳選した地場商品の選べるギフトです

100株、300株、1,000株とどんどん貰える優待の金額が上がっていきますが、逆に優待利回りはどんどん低下していってしまいます(^^;;

100株では5%超えの利回りですが、1,000株では2%を切ってしまいますので雲泥の差ですよね

利回り重視の方は100株がベストです♪

この利回りならば長期保有も十分ありのレベルでしょう

つなぎ売りでの取得

つなぎ売りでの取得に関してですが、ヤマウラは “一般信用売り“、”制度信用売り” の両方が可能になっています

ただ、一般信用売りはカブドットコム証券でしかできません

といっても、直ぐに信用売りがなくなってしまうほどではありませんので、10日前ほどからクロスを仕込んでおけばいいと思います

もちろん、どうしても欲しいという方はこれ以上早くつなぎ売りをしといた方がいいかもしれませんね

また、制度信用売りも可能で、今のところ優待価値以上に逆日歩がついた年度はありません

年度逆日歩(100株辺り)
2011年9月60円
2012年9月165円
2013年9月20円
2014年9月100円
2015年9月20円

比較的低価格が続いています

一応、油断は禁物なのでもしものことがあってもいいように、制度信用で攻める場合は手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、被害を最小限に止めるようにしておくようにしましょう

また、つなぎ売りの方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

SBI証券で逆日歩がかからない一般信用売りが可能になりました 今までは優待タダ取りはカブドットコム証券...

ヤマウラ(1780)から株主優待が到着!!

下記は株主優待変更前にいただいた商品です。

今回は、カブドットコム証券一般信用売りを使い、100株つなぎ売りしてヤマウラの株主優待を取得しました!!

まずは、カタログが到着です

ヤマウラ 株主優待 2015年9月 1

自分の場合は100株なので2,500円相当ですね♪

ヤマウラ 株主優待 2015年9月 3

食品が中心の地場製品です

色々あって悩みましたが、今回は妻に聞いて人気商品セットを頼みました(^ ^)

そして届いた株主優待はこちらです

ヤマウラ 株主優待 2015年 1

ヤマウラ 株主優待 2015年 2

思った以上に大きな箱で届いて驚きましたが、中身もこんなに入っていましたww

カタログで見たのと同じ内容ですが、実際に到着するとかなり迫力があります

寒天製品が中心なので、ローカロリーで健康に良さそうです♪

ごまドレは大好きなのですぐになくなってしまいそう(^ ^)

ヤマウラ(1780)の株主優待取得費用

続いてヤマウラの株主優待を取得するのにかかった費用を計算です^_^

今回はカブドットコム証券で”信用買い→現引”の方法を使い、最後に現物渡し行って、一般信用を使ったつなぎ売りをしました。

取得費用は…

項目金額(税込)
合計227円
現物買い97円
信用売り106円
金利・貸株料24円
逆日歩なし

よってお得になった金額は…

2,500円 – 227円 = 2,273円

株価が低価格なこともあり、手数料があまりかからずに取得できました!!

たった200円ちょっとでこれだけの製品が貰えるんですから、かなりコスパが高い銘柄といえますね♪

ヤマウラ(1780)の株主優待まとめ

つなぎ売りでも手数料がそれほどかからずに取得できるので非常にお得な株主優待だと思います(^ ^)

優待月の9月は他にも数多くの魅力的な株主優待がありますが、その中でも優先的に取得したい銘柄でしょう♪

一般信用売りもできますし、制度信用でも可能なので自分にあった方法で取得できるのもうれしいですよね

100株ならば優待利回りも高いので、気に入った方は長期保有してもいいと思います

そこまで有名な企業ではありませんが、株主優待は非常に魅力的ですよ♪

自分は次回も積極的に取得するつもりです!!

優待タダ取り始めてみませんか??

 

最近ではSBI証券でも一般信用を使ったつなぎ売りが可能になりました(^ ^)

 

ちなみに6月はSBI証券の口座を持っていれば下記の魅力的な株主優待が取得できますよ

 
  • マクドナルドの優待券
  • ロイヤルホストの優待券
  • ベルメゾンのクーポン
  • アルペンの買物券
  • 丸源の食事券
  • すかいらーくの食事券
  • キングジムの自社製品
  • クオカード
  •  

    もちろん、上記以外にも多くの株主優待が多く取得できます!!

     

    この先もお得な株主優待が多くゲットできますので、是非SBI証券で株主優待タダ取りを初めてみてはどうですか??

     

    ↓SBI証券で優待タダ取りを始める↓

    スポンサーリンク

    フォローする

    関連記事はこちら

    関連記事はこちら