2月15日確定日

権利付き日 10日(金)

権利落ち日 13日(月)

逆日歩日数1日


2月20日確定日

権利付き日 15日(水)

権利落ち日 16日(木)

逆日歩日数1日

5日信用売り解禁日 9日の19時以降

フライングゲット 8日の19時以降


2月末日確定日

権利付き日 23日(木)

権利落ち日 24日(金)

逆日歩日数1日

5日信用売り解禁日 17日の19時以降

フライングゲット 16日の19時以降

 

※必ず自分で最終確認するようにしてください。上記はあくまで自分のメモ用です


オープンハウス(3288)の株主優待を徹底紹介!! 3,000円のクオカードが貰える神銘柄!!

オープンハウスは2015年8月に株主優待を新設したばかりですが、優待内容も魅力的で既に大人気銘柄の仲間入りをしています

しかも、”つなぎ売りでの取得もしやすい” と正に死角はありません(^ ^)

今回は早速ゲットしましたので、そんなオープンハウス(3288)株主優待の内容や逆日歩について徹底紹介していこうと思います

スポンサーリンク

オープンハウス(3288)ってどんな会社??

オープンハウス(3288)は、主に不動産の仲介を行っている会社です

オープンハウス ロゴ 2

仲介だけでなく、土地の仕入れから分譲まで行っていたり、グループ会社で建築、施工もするなど不動産に関わることはなんでもやっている企業になります(^ ^)

現在は東京の23区、神奈川辺りの物件が中心になりますが、業績もよく勢いに乗っているのでこれからどんどん範囲を広げていくかもしれません

個人的にはIPOした時に当選したこともあり、イメージがいい企業ですww

オープンハウス(3288)の株主優待詳細

オープンハウス ロゴ 2

銘柄(株)オープンハウス
コード3288
株価1,800円 (2/9日現在)
権利確定月9月末日
株主優待(キャッシュバックとクオカード)100株以上・・・10万円とクオカード3,000円分
長期保有100株以上・・・30万円とクオカード5,000円分
一般信用売り可能証券SBI証券
カブドットコム証券
制度信用売り可能
優待利回り(年間)100株の場合・・・1.67%
長期保有の利回り100株の場合・・・2.78%

オープンハウスの株主優待はクオカードとなっています!!

しかも3,000円分のクオカードです(^ ^)

クオカードを株主優待にしている企業は多くありますが、なかなか3,000円分もくれる企業は多くありませんからね

株価も含めると非常に魅力的な企業だと思います♪

つなぎ売りでの取得

つなぎ売りでの取得に関してですが、オープンハウスは “一般信用売り“、”制度信用売り” の両方が可能になっています

一般信用売りはカブドットコム証券SBI証券で可能の上に、早く売り切れるになることもありません

非常に取得しやすいです(^ ^)

また、制度信用売りも可能ですが、まだ優待が新設されたばかりということで逆日歩データが多くありません

年度逆日歩(100株辺り)
2015年9月(100株変更前)0円
2016年9月0円

2015年度は0円でしたが、これからどうなるかはわかりませんのでしばらくは様子をみていきたいところですかね

ただ、時価総額もそこそこの規模なのでべらぼうな逆日歩がつくことは少ないと思いますが…

一応、油断は禁物なのでもしものことがあってもいいように、もし制度信用で攻める場合は手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、被害を最小限に止めるようにしておくようにしましょう

また、つなぎ売りの方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

株価変動リスクがない!? SBI証券で一般信用取引を使った"株主優待タダ取り方法(つなぎ売り)"を徹底解説!
SBI証券で逆日歩がかからない一般信用売りが可能になりました 今までは優待タダ取りはカブドットコム証券...

オープンハウス(3288)から株主優待が到着!!

今回は安全を取り、カブドットコム証券一般信用売りを使い、100株つなぎ売りしてオープンハウスの株主優待を取得しました!!

オープンハウス 株主優待 2015年 1

こちらが届いたクオカードになりますが、真ん中にオープンハウスのロゴがプリントされていました

なんだか、デザイン的にも優れているのかわかりませんが、あまり企業系クオカードという気がしないのは自分だけでしょうか??

これならコンビニなどでも全く恥ずかしがらずに使えます♪

オープンハウス 株主優待 2015年 2

また、その他にオープンハウスが販売する住宅を購入すれば100,000円のキャッシュバックを受けれる株主優待もありますが、こちらは使える人は限られていますので、ほとんどの人は使わずに終わってしまうと思います

ただ、オープンハウスで家を購入しようとしている方は100,000円キャッシュバックも適用されるので、こうなると優待利回りはとんでもないことになりますね♪

余裕で50%以上ですww

2016年度の株主優待も到着!!

2016年度もつなぎ売りでオープンハウスの株主優待を取得しました!!

オープンハウス 2016年 株主優待 1

券面のデザインに変更がないように見えますが、2015年度にあった”東京に、家を持とう”の文字がなくなっていますww

オープンハウス(3288)の株主優待取得費用

続いてオープンハウスの株主優待を取得するのにかかった費用を計算です^_^

今回はカブドットコム証券で”信用買い→現引”の方法を使い、最後に現物渡し行って、一般信用を使ったつなぎ売りをしました。

取得費用は…

手数料項目金額(税込)
合計424円
信用買い193円
信用売り193円
金利・貸株料38円
逆日歩なし

よってお得になった金額は…

3,000円 – 424円 = 2,576円

なんと、3,000円分のクオカードが僅か424円でゲットできてしまいました!!

これは、最高クラスのコスパといってもいいでしょう♪

美味しすぎますww

オープンハウス(3288)の株主優待まとめ

優待が新設されたばかりですが、3,000円のクオカードは非常に魅力的なので既に9月の中でもトップクラスの人気を誇る銘柄になっています

また、株価も低価格の上に、カブドットコム証券SBI証券で一般信用売りも可能なので、非常につなぎ売りもしやすいです

ここまで優秀な銘柄はなかなかないと思いますので、今回取得できなかった方は是非、次回ゲットしてみてくださいね

クオカードが使えないという人はほとんどいないでしょうから、誰がもらっても嬉しい優待だと思いますよ♪

優待タダ取り始めてみませんか??

 

最近ではSBI証券でも一般信用を使ったつなぎ売りが可能になりました(^ ^)

 

ちなみに2月はSBI証券の口座を持っていれば下記の魅力的な株主優待が取得できますよ

 
  • コメダ珈琲店の電子マネー
  • リンガーハットの優待券
  • 日高屋の優待券
  • 吉野家のクーポン
  • イオンギフトカード
  • クオカード
  • 西松屋の優待券
 

もちろん、上記はほんの一部で、全てをピックアップしていったらきりがありません!!

 

この先も魅力的な株主優待が多くゲットできますので、是非SBI証券で株主優待タダ取りを初めてみてはどうですか??

 

↓SBI証券で優待タダ取りを始める↓

スポンサーリンク