8月20日確定日

権利付き日 15日(火)

権利落ち日 16日(水)

逆日歩日数3日

5日信用売り解禁日 8日の19時以降

フライングゲット 7日の19時以降


8月末日確定日

権利付き日 28日(月)

権利落ち日 29日(火)

逆日歩日数1日

5日信用売り解禁日 22日の19時以降

フライングゲット 21日の19時以降

 

※必ず自分で最終確認するようにしてください。上記はあくまで自分のメモ用です


口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本


巴工業(6309)の株主優待を徹底紹介!! 驚きの本格的なワインが到着!!

巴工業は知らない方が多い会社だと思います

しかし、貰える株主優待はお酒好きにはたまらない商品になっているのが特徴です(^ ^)

今回はそんな巴工業から株主優待をいただけましたので、詳細などを詳しくご紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

巴工業(6309)ってどんな会社??

巴工業(6309)は遠心分離機を中心とした各種分離機や応用装置、またその関連機器の製造・販売を行っている会社です(^ ^)

巴工業 ロゴ 2

いまいち遠心分離機ってどんな所で使われているかわかりませんよね(^^;;

自分も大学の時に多少学んだような気がしますが、試料を分離する時などに使う装置だという以外詳しくは知らないです

無くてはならない製品だとは思いますが、普段の生活では触れる機会がありませんので陰ながら人々の生活をサポートしているという上記の言葉がしっくるくるような気がします

巴工業(6309)の株主優待詳細

巴工業 ロゴ 1

銘柄(株)巴工業
コード6309
株価1,488円 (1/19日現在)
権利確定月10月末日
株主優待100株以上・・・自社取り扱いワイン
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
制度信用売り可能
過去の逆日歩2015年10月・・・0円
優待利回り(年間)100株の場合・・・算出不能

巴工業の株主優待はなんと…

ワインです!!

ワインを株主優待にしている企業はかなり珍しいですよね(^ ^)

どうやら、巴工業の子会社で巴ワインアンドスピリッツという会社あるようでそこで取り扱っているワインだそうです

遠心分離機とワイン、もしかしたら繋がらないようで密接な関係があるのかもしれませんww

ちなみに100株以上の株主全員に貰え、株数が多くなっても優待価値はかわりませんので優待目当てならば100株が一番お得です

ワインの値段がわかりませんので、優待利回りは算出不可能ですがワインの値段は1,000円〜2,000円といったところだと思います

つなぎ売りでの取得

続いて、つなぎ売りでの取得に関してです

巴工業は “一般信用売り“、”制度信用売り” が両方可能ですので、つなぎ売りは比較的しやすい銘柄だと思います

一般信用売りは今の所、カブドットコム証券でしか取り扱いがありませんが、そこまで早く在庫切れになることはありませんので、取得難易度もそれほど高くありません(^ ^)

もちろん、権利日ギリギリでつなぎ売りできない可能性もありますので、10日前後を目安にしたらいいのではないでしょうか??

2016年は15日前の時点で在庫切れでした

また、制度信用でつなぎ売りする場合は手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、できるだけ優待の価値を高くしたいところです

2015年は逆日歩が0円でしたので、チャレンジする価値はあると思いますよ♪

巴工業(6309)から株主優待が到着!!

今回はカブドットコム証券一般用を使い、100株つなぎ売りして巴工業の株主優待を取得しました!!

巴工業 株主優待 2015年

シャトーサンローの2013年ものですね♪

もちろん、自分は全くワインについてはわかりませんのでこのワインがいいのかどうかは不明です、ただ、本格的なワインですww

むしろ、わからないどころかほとんど飲めません(^^;;

ただ、「どんな味なんだろ??」と気にはなったのでワインが好きな友人の元に持って行き、一口だけ貰って貰いました

味の感想は「うん! ワインだ!!」というだけで今まで飲んだワインとの違いは残念ながら全くわかりません

一応、友達は「美味しい♪」といっていたので悪いワインではないと思います

ほんと、お酒飲める人って羨ましいです( ;  ; )

巴工業(6309)の株主優待まとめ

ワインの株主優待が貰えるのはかなり珍しいので、お酒好きにはたまらない株主優待だと思います

サッポロホールディングスやアサヒなど、ビールがいただける株主優待はありますが、ワインをくれる企業はなかなかありませんww

株価も低価格で、つなぎ売りでも取得しやすいと思いますので、ワイン好きの方は是非次回ゲットしてください(^ ^)

心配な方はカブドットコム証券一般信用売りを使ってつなぎ売りするのがいいと思いますよ

株主優待のつなぎ売りを初めてみませんか??

 

最近ではSBI証券でも一般信用を使ったつなぎ売りが可能になりました(^ ^)

 

ちなみに8月はSBI証券の口座を持っていれば下記の魅力的な株主優待が取得できますよ

 
  • イオンの株主割引カード
  • リンガーハットの優待券
  • TOHOシネマズの映画鑑賞券
  • ミニストップのアイス無料券
  • コメダ珈琲の電子マネー
  • ジンズの優待券
  • パルコの商品券
  • クオカード
  •  

    もちろん、上記以外にも多くの株主優待を取得できます!!

     

    この先もお得な株主優待が多くゲットできますので、是非SBI証券で株主優待タダ取りを初めてみてはどうですか??

     

    ↓SBI証券で優待タダ取りを始める↓

    スポンサーリンク

    フォローする

    関連記事はこちら

    関連記事はこちら

    コメント

    1. MKO より:

      2016/10/10現在ですが、カブドットコム証券の一般信用(長期)で巴工業は信用売がないようです。私の検索方法が間違っているのでしょうか?検索方法を教えていただければ幸いです。
      カブドットコム証券→信用→ 一般信用(長期・売短)売建可能銘柄一覧→銘柄検索でできません。 信用取引可能銘柄一覧でも一般信用(長期)はバツになっています。

      • メカニック より:

        MKOさんコメントありがとうございます。
        巴工業は一般信用売り可能銘柄ですが、すでに一般信用売りは売り切れになっていると思います。
        それでバツ表示になっているんでしょう。
        こちらは10月での人気銘柄になりますかなり早くからツナギ売りを仕込んでいる人が多いです(^^;;
        なので、運良く一般信用売りの在庫がでてくるのを待つしかありません。

        • MKO より:

          早速の回答ありがとうございます。SBIだと一般信用で売買できる場合は売り切れの場合でも分かるように銘柄ページに表記があります。また残りも◎、△、×で表記されています。
          カブドットコム証券の場合は売り切れと、そもそも一般信用売りができないかどこで判断するのでしょうか??一般信用売り可能銘柄であることを分かる表示などについて教えていただければ幸いです。

          • メカニック より:

            MKOさんコメントありがとうございます。
            SBI証券は非常にわかりやすくていいんですが、カブドットコム証券の場合は残念ながら、今現在で在庫があるかどうかしか判断ができないんです。
            なので売り切れと、そもそも一般信用売りができないかの判断ができません(もしかしたら方法があるのかもしれませんが、自分は今の所知りません。)

            この辺は経験を重ねるか、誰かの記事を参考にするかで見極めるしかないと思います(^^;;
            自分もここはわかりやすくしてほしいなと思っている部分です。。

            また、自分の記事で10日前くらいにつなぎ売りすれば大丈夫と書いてしまってあるのも紛らわしかったですよね。
            すいませんでしたm(_ _)m

            先ほど補足をいれておきました。

            • MKO より:

              SBIをメインで使っているため、カブドットコム証券のシステムとの差異に気づきませんでした。解説ありがとうございます。巴工業の信用売りが長期(無制限)なのか短期(14日)なのかわかりませんが、在庫が表示されるのを待つしかなさそうですね。
              それにしてもそもそも一般売り対象銘柄なのか売り切れなのかは表記してほしいものですね(>_<)

            • メカニック より:

              MKOさんコメントありがとうございます。
              わかるようになった方がユーザーとしてはありがたいですよね(^^;;
              確かにその点はSBI証券のシステムの方が優れていると思います。

              もしかしたら短期の期間に入れば巴工業の一般信用がまたでてくるかもしれませんので、こまめにチェックしてみてください。