日本BS放送(9414)の株主優待を徹底紹介!! ビックカメラで使える商品券が到着!!

 

日本BS放送は説明なしで、どんな事をしているのかわかる企業だと思います

 

きっと日頃お世話になっているという人も多いでしょう(^ ^)

 

ちなみに、株主優待は親会社で使えるかなり使い勝手がいい商品券を貰えるんです

 

今回はそんな日本BS放送の株主優待について詳しくご紹介していきたいと思います♪

 

 

日本BS放送(9414)ってどんな会社??

 

日本BS放送(9414)はビックカメラグループで、”BS放送をしている会社” になります

 

日本BS放送 ロゴ 2

 

 

自分はBSは見ないので、よくわからないのですがリモコンキーは11になっているとのこと。

 

ちょっと公式サイト見てみましたが、いくつか面白そうな番組がありましたので、BSが見れる家庭ではBS11をよく見るという方も多いかもしれませんね(^ ^)

 

個人的には正直な所「ちょっと前にIPOしたよな〜」くらいしか印象がないです(^^;;

 

 

 

日本BS放送(9414)の株主優待詳細

 

日本BS放送 ロゴ 1

銘柄BS11
コード9414
権利確定月2月末日
8月末日
株主優待(ビックカメラの商品券)100株以上・・・1,000円分
長期保有1年以上保有で8月に1,000円分追加
一般信用売り可能証券SBI証券
制度信用売り可能
最大優待利回り(年間)100株の場合・・・1.68%
長期保有の最大優待利回り100株の場合・・・2.53%

 

日本BS放送の株主優待はビックカメラの商品券です

 

100株の株主に対して1年に2回、1,000円分貰えますので、ビックカメラで買い物する人には重宝する優待ですね

 

また、長期保有で8月に1,000円分追加されるのはビックカメラらしいと思います(^ ^)

 

1年で3,000円の商品券は中々太っ腹です♪

 

優待利回りも2%越えと、悪くありませんので長期保有を視野に入れてもいい銘柄かもしれません

 

 

 

つなぎ売りでの取得

 

続いて、つなぎ売りでの取得に関してです

 

日本BS放送はSBI証券で一般信用売りが可能です

 

ただし、人気化する銘柄ですので、フライングクロスも考えつつ取得するのがいいと思います

 

最低でも5日信用売り解禁日をしっかりと狙っていきましょう(^ ^)

 

 

 

過去の逆日歩

 

日本BS放送における過去の逆日歩は下記の通りです

 

年度逆日歩(100株辺り)
2016年2月0円
2016年8月1,200円
2017年2月30円
2017年8月5円

 

一応、2015年の8月は逆日歩が0円でしたが、2016年の8月は一気に最高逆日歩になってしまいました

 

かなり波がが荒いですね(^^;;

 

もし、制度信用でつなぎ売りする場合は手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、できるだけ被害を少なくしたいところです

 

 

 

日本BS放送(9414)から株主優待が到着!!

 

今回はGMOクリック証券制度信用を使い、100株つなぎ売りして日本BS放送の株主優待を取得しました!!

 

BS11 株主優待 2015年 8月 1

 

初取得ということで、1,000円分のビックカメラで使える商品券をゲットです!!

 

ちなみにこれはビックカメラの”優待券” ではなく “商品券” というところがポイントになります

 

優待券は有効期限が半年ですが、この商品券の場合は…

 

無期限です

 

要は有効期限がないんです(^ ^)

 

早く使う必要がありませんので、ずっと持っていても全然オッケーなんですよね

 

もちろん、コジマやビックカメラの優待券とも併用ができますので、ビックカメラの金券の中では最も使い勝手のいい金券だと思います

 

ちなみに、自分はビックカメラにはほとんど行きませんが、有効期限がありませんのでしばらく保有しておくつもりです

 

買いたい物ができたらこの商品券を使う予定でいます♪

 

 

 

日本BS放送(9414)の株主優待まとめ

 

 

今の所つなぎ売りで取得しにくいのが少々難点ですが、株主優待はかなりいい物なので、つなぎ売りの取得難易度が下がれば優先的にゲットしたい銘柄だと思います

 

特にビックカメラでよく買い物するという人にはかなり魅力的な株主優待だと思いますので、利回りが2%台ならば長期保有するのもいいかもしれませんね

 

また、”有効期限なし“ということでビックカメラに頻繁にいかない人でも手に入れる価値はあると思います

 

制度信用しか使えないので少し怖いですが、自分は次回も積極的に取得していくつもりですよ(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>