5月15日確定日

権利付き日 10日(水)

権利落ち日 11日(木)

逆日歩日数1日


5月20日確定日

権利付き日 16日(火)

権利落ち日 17日(水)

逆日歩日数3日


3月末日確定日

権利付き日 26日(金)

権利落ち日 29日(月)

逆日歩日数1日

5日信用売り解禁日 22日の19時以降

フライングゲット 19日の19時以降

 

※必ず自分で最終確認するようにしてください。上記はあくまで自分のメモ用です


T&K TOKA(4636)の株主優待を徹底紹介!! クオカード銘柄でしたが優待改悪で少し残念!!

このページではT&K TOKA(4636)の株主優待を紹介していきたいと思います

人気の株主優待だったのですが残念ながら2015年に優待改悪されてしまいました( ;  ; )

また、権利日も変更になるなど変更点が多くありますので今回はそこも踏まえてT&K TOKAの株主優待をご紹介していきたいと思います

スポンサーリンク

T&K TOKA(4636)ってどんな会社??

T&K TOKAは様々なインキ製品を作っている会社です

T&K TOKA ロゴ 2

「色を極める!」とはなんともかっこいい言葉!!

インキだけでなく印刷機なども作成している会社となりますが、最近では”キレイナ”というパウダーレスインキも開発したとのこと。

自分はインキ業界は明るくないのでよくわかりませんが、T&K TOKAの技術はかなり高いらしいですよ♪

T&K TOKA(4636)の株主優待詳細

T&K TOKA ロゴ 1

銘柄(株)T&K TOKA
コード4636
株価1,067円 (1/8日現在)
権利確定月3月末日
株主優待(クオカード)100株以上・・・1,000円分
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
制度信用売り可能
逆日歩(100株あたり)2014年9月・・・1,000円
2015年9月・・・3,680円
優待利回り(年間)100株の場合・・・0.94%

株主優待は大人気優待の一つであるクオカードです!!

しかしながら、2015年の優待改悪により額面が下がってしまいました

なんと、3,000円 → 1,000円と大幅ダウン!!

それに加えて権利付きが9月から3月へと変更になってしまったんですよね

「価値を下げた上にわざわざ優待激戦区に変更しなくても…」と思ったのは自分だけではないでしょう(^^;;

9月の貴重な高価格クオカード銘柄だっただけにこの変更は残念でなりません

つなぎ売りでの取得

次につなぎ売りでの取得に関してです

制度信用売り” 、 “一般信用売り“の両方が可能で、一般信用売りはカブドットコム証券で対応しています(^ ^)

そして、一般信用売りでは売短でしか対応していない上に、2015年までは3,000円のクオカードということですぐに売り切れるほどの大人気でした

しかし、2016年からは1,000円のクオカードになってしまったのでそこまで人気化しないかもしれません(^^;;

また、今後の参考になるかはわかりませんが逆日歩もそこそこの金額がついており、2015年に至っては赤字です

年度逆日歩(100株辺り)
2014年9月1,000円
2015年9月3,680円
2016年3月5円

もし、制度信用をつかってつなぎ売りする場合はリスクがありますのでGMOクリック証券ライブスター証券などの手数料が安い証券会社でつなぎ売りして、できるだけ被害を少なくするようにしたほうがいいと思います

2016年からはどうなるでしょうか??

T&K TOKA(4636)から株主優待が到着!!

2015年の9月はGMOクリック証券制度用を使って100株つなぎ売りしてT&K TOKAの株主優待を取得しています!!

T&K TOKA 株主優待 2015年 1

残念ながら優待価値以上の逆日歩がついてしまいましたのでこちらのクオカードを見ると少し悲しいです( ;  ; )

まぁ、これも積極的に攻めていった結果ですからね!!

タマホームよりは被害が少なかったので良しとします

タマホーム(1419)の株主優待を徹底紹介!! クオカードですが素直に喜べません!!
タマホーム(1419)から2015年5月分の株主優待が到着しました 初取得となりますが、個人的にはかな...

使い切らなければさらに損になってしまいますので意地でも使い切らなければいけません

有効期限がないのがせめてもの救いでしょうか??

T&K TOKAの最後の3,000円クオカードはしょっぱい思い出となってしまいましたww

T&K TOKA(4636)の株主優待まとめ

優待改悪により、そこまで美味しい銘柄ではなくなってしまいました

本当に残念でなりません

3月はT&K TOKA以外にもお得なクオカード銘柄がたくさんあるために無理して取得する必要はありませんからね(^^;;

取得する際の優先順位は低くなりそうです

ただ、3,000円のクオカードに戻す可能性もゼロではないと思いますので自分はそれを密かに期待しています

今のところは3月で資金が残っていたら取得するという形でいいかもしれませんね♪

優待タダ取り始めてみませんか??

 

最近ではSBI証券でも一般信用を使ったつなぎ売りが可能になりました(^ ^)

 

ちなみに5月はSBI証券の口座を持っていれば下記の魅力的な株主優待が取得できますよ

 
  • クリエイト薬局の優待券
  • ハニーズの優待券
  • 大黒天物産のぶどう
  • サカタの種の商品カタログ
  • クオカード
  •  

    もちろん、上記以外にも多くの株主優待が多く取得できます!!

     

    この先もお得な株主優待が多くゲットできますので、是非SBI証券で株主優待タダ取りを初めてみてはどうですか??

     

    ↓SBI証券で優待タダ取りを始める↓

    スポンサーリンク

    フォローする