ワッツ(2735)の株主優待を徹底紹介!! 主婦には嬉しいお掃除用品が盛り沢山!!

 

 

このページではワッツ(2735)の株主優待を紹介していきたいと思います

 

ワッツは住んでいる地域によって知名度がかなり別れる会社だと思いますが、株主優待は誰もが貰って嬉しい内容となっているのが特徴です

 

特に主婦の方は貰って嬉しい商品だと思いますよ(^ ^)

 

 

ワッツ(2735)ってどんな会社??

 

ワッツは100円ショップを運営する会社です

 

ワッツ 株主優待 1.1

 

“meets”、”silk”という店舗名で全国に展開しているのでこちらならばピンと来る方が多いかもしれませんね

 

ちなみに自分の近くには両者とも店舗がありませんでしたのでwattsという会社を自分は全く知りませんでした

 

また、今後は”meets”、”silk”から”Watts”へ移行していくとのことです(^ ^)



 

 

 

ワッツ(2735)の株主優待詳細

 

ワッツ ロゴ 2

銘柄(株)ワッツ
コード2735
株価852円 (12/25日現在)
権利確定月8月末日
株主優待(自社製品)100株以上・・・10点
1,000株以上・・・20点
株主優待(3年以上保有)100株以上・・・20点
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
制度信用売り可能
逆日歩(100株あたり)2015年8月・・・250円
優待利回り(年間)100株の場合・・・算出不能
1,000株の場合・・・算出不能

 

株主優待は台所や掃除で使える自社製品ということで日々の生活で大活躍する商品となっています

 

100株で10点、1,000株で20点ですから断然100株の方がお得ですね♪

 

商品ということで優待利回りは算出できませんが、優待価値は100円ショップなので10点で1,000円というところでしょうか??

 

また、保有期間が3年以上で100株でも20点となりますので長期保有者にはありがたい特典がついています

 

株価も1,000円以下となっており、100株でも10万円以下で購入できるので買いやすい価格なのも魅力でしょう

 

そして、肝心のつなぎ売りでの取得に関しては”制度信用売り” 、 “一般信用売り“の両方が可能となっています

 

一般信用売りはカブドットコム証券とSBI証券で取り扱いがありますが人気銘柄なので、ある程度早めにつなぎ売りしておくのがオススメです(^ ^)

 

買いやすい価格ということもあり、油断しているといつの間にかなくなってしまう可能性がありますからねww

 

 

ワッツ(2735)における過去の逆日歩

 

ワッツにおける過去の逆日歩は下記の通りです

 

年度逆日歩(100株辺り)
2015年8月250円
2016年8月800円

 

2015年度は逆日歩が250円と比較的高額にはなりませんでしたが、2016年は逆に高額になりました

 

波が荒い印象をうけますので、被害を最小限にするように手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使ってつなぎ売りしたほうがいいかもしれませんね♪

 

 

 

 

 

ワッツ(2735)から株主優待が到着!!

 

2015年の8月はカブドットコム証券一般信用を使って100株をつなぎ売りしてワッツの株主優待を取得しました!!

 

届いた商品が下記になります

 

ワッツ 株主優待 2015年 1

 

台所、掃除で使える商品が中心の10点セットということで大きいダンボールに入って届きました(^ ^)

 

どれも100円ショップでよく見る製品ですが、実用的なものばかりなのでこれは結構助かります

 

個人的には黒色の綿棒に少し驚きましたが、これは汚れがわかりやすいのでちょっと感動でしたww

 

テクノロジー以外のものでもいろいろな商品が進化しているんですね♪

 

 

 

ワッツ(2735)の株主優待まとめ

 

株価が1,000円以下ということでつなぎ売りで取得しても手数料が200円前後しかかかりませんのでコスパはかなり高いと思います

 

100株ならば10万円ほどの資金があればいいので取得しやすい株主優待の一つでしょう

 

制度信用でも一般信用でも手数料はそれほど変わりませんのでどうせならカブドットコム証券一般信用売りを使って安全に取得するのがいいと思います(^ ^)

 

一般信用を使えば思わぬ高額の逆日歩をくらうこともありませんからね

 

優待権利月が8月ということで、ワッツ以外にも魅力的な株主優待が多いと思いますが今回の記事をみて気になった方は是非次回ゲットしてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>