As-meエステール(7872)の株主優待を徹底紹介!! クオカードから買い物券まで充実!!

 

 

このページではAs-meエステール(7872)の株主優待を紹介していきたいと思います

 

As-meエステール(7872)は株主優待が年に2回貰えるんですが、貰える商品にかなり差があるんです

 

つなぎ売りでの取得に関してもやや注意点がありますのでその辺も含めてご紹介させていただこうと思います(^ ^)

 

 

As-meエステール(7872)ってどんな会社??

 

 

As-meエステールは企業名からはどんな会社か全くわからないという人もいるでしょう

 

実はAs-meエステールは宝石の製造、販売をしている会社です

 

AS-meエステール ロゴ 3

 

ジュエリー専門店をチェーン展開しており、さらには眼鏡店も経営しています

 

国外にも店舗があり、合計で574店舗もあるんですよ(^ ^)

 

ミルフローラ、エステールと聞けば利用したことがある人も多いかもしれません♪



 

As-meエステール(7872)の株主優待詳細

 

As-meエステール(7872) ロゴ

銘柄As-meエステール(株)
コード7872
株価713円 (12/23日現在)
権利確定月3月末日
9月末日
3月株主優待①500株以上・・・2,000円分のお買物券
1,000株以上・・・4,000円分の自社優待券
5,000株以上・・・10,000円分の自社優待券
10,000株以上・・・20,000円分の自社優待券
3月株主優待②1,000株以上・・・10,000円相当の自社製品
9月株主優待100株以上・・・500円分クオカード
一般信用売り可能証券カブドットコム証券
SBI証券
制度信用売り不可
優待利回り(年間)100株の場合・・・0,70%
500株の場合・・・0,70%
1,000株の場合・・・2,03%
5,000株の場合・・・0,57%
10,000株の場合・・・0,43%

 

年に2回株主優待が頂けるのですが、それぞれで貰える株数と内容は違います

 

どちらかといえば3月の方が”買い物券“と”商品“が貰えるということもあり人気なのかもしれません

 

ただ、9月は100株からクオカードが貰えますのでこちらも捨てがたいです

 

優待利回りは保有する株数に応じて違いますが1,000株が一番高くなっています

 

少々資金が必要になりますが長期保有を検討している方は1,000株がオススメです(^ ^)

 

そして肝心のつなぎ売りでの取得ですが残念ながら制度信用売りができません

 

よって一般信用売りが可能なカブドットコム証券SBI証券の2社をうまく使って優待タダ取りしましょう

 

3月は比較的人気がありますが、9月はそれほど人気がありませんのでつなぎ売りするタイミングは時期によって変化をつけるとコスパが高くなると思います(^ ^)

 

 

 

As-meエステール(7872)から株主優待が到着!!

 

2015年の9月はカブドットコム証券一般信用を使って100株をつなぎ売りしてAs-meエステールの株主優待を取得しました

 

As-me エステール 2015年 株主優待 1

 

 

一応、台紙にはAs-meエステールという社名が入っていますがクオカード自体は至って普通の物です

 

個人的にはオリジナルデザインの方が広告にもなると思うので、そちらの方がいいと思うのですがこればっかりは会社の方針があるのでどうしようもありませんね(^^;;

 

500円のクオカードということで直ぐになくなってしまうと思いますが、ランチ代ぐらいにはなりそうです♪

 

 

 

 

As-meエステール(7872)の株主優待まとめ

 

 

今回は9月分の株主優待をゲットしましたが、3月に1,000株ゲットすると貰える10,000円相当の自社製品が気になりますので次回チャンスがあればこちらをゲットしようと思います(^ ^)

 

ただ、つなぎ売りで取得する場合は制度信用が使えないためカブドットコム証券SBI証券一般信用を使うしかありませんので取得は難しいかもしれませんね

 

一応、9月の優待である500円のクオカードは100株の取得で済むため初心者の方はこちらを狙うのがいいと思います

 

う〜ん、それにしても10,000相当の自社製品ってどんなものなんだろうww

 

気になります(^ ^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>