タマホーム(1419)の株主優待を徹底紹介!! クオカードですが素直に喜べません!!

 

タマホーム(1419)から2015年5月分の株主優待が到着しました

 

タマホーム ロゴ

 

初取得となりますが、個人的にはかなり嫌な思い出がある銘柄なんですよね(^^;;

 

今回はそんなタマホーム(1419)の株主優待の詳細についてご紹介していきたいと思います

 

株主優待を貰ったのに “あのこと” を思い出してしまい、あまり嬉しくありませんww

 

 

 

タマホーム(1419)ってどんな会社??

 

テレビCMもしているため知っているという人も多く、知名度が高い会社だと思います

 

タマホーム(1419)はハウスメーカーの大手です

 

比較的安い値段設定のため、結構人気があるんですよね

 

結構自分の友達もタマホームで建てていたりしますが、値段の割にお洒落な家も多くて個人的にはコスパはかなり高いと思います

 

もちろんこの辺は個人の感覚によって違いますのでなんともいえませんが…(^^;;

 

 

 

タマホーム(1419)の株主優待詳細

 

タマホーム ロゴ

銘柄タマホーム(株)
コード1419
株価454円(2015/11/01現在)
権利確定月5月末日
11月末日
株主優待(A〜Cを選択)【A】 優待券
100株以上…1%割引(3年保有で2%)
1,000株以上…2%割引(3年長期保有で4%)
10,000株以上…3%割引(3年長期保有で6%)
リフォーム時は100万円以上の工事のみ
【B】 木村拓哉クオカード

100株以上…500円分(3年保有で1,000円)
【C】寄付
一般信用売り可能証券なし
制度信用売り可能
優待利回り(クオカードで計算)100株の場合・・・2,20%

 

株主優待は3つの中から選べるようになっています

 

タマホームで家を購入予定、またはリフォーム予定という人はかなり優待利回りが高くなるかもしれませんが、そういう方以外は必然的にクオカードを選択することになりますね

 

ただ、その場合の優待利回りも2,2%とそこまで悪くはありませんので長期保有もありかもしれません(^ ^)

 

つなぎ売りでの取得に関しては今の所 “一般信用売り” ができないため “制度信用” を使ったつなぎ売りをするしかないです

 

ただ、株主優待が少ない5月末と11月末ということで人気が集中して逆日歩が優待価値以上になる可能性があります(^^;;

 

もし、制度信用を使ってつなぎ売りする場合はできるだけ優待価値を高めるように手数料が安いライブスター証券GMOクリック証券を使って取引するようにしましょう♪

 

ちょっと初心者の方にはオススメできない株主優待ですかね

 

 

タマホーム(1419)における過去の逆日歩

 

タマホームにおける過去の逆日歩は下記の通りです。

 

年度逆日歩(100株辺り)
2015年5月2,880円
2015年11月500円
2016年5月1,000円
2016年11月5円
2017年5月1,100円

 

 

タマホーム(1419)から株主優待が到着!!

 

今回はGMOクリック証券制度信用をつかって100株つなぎ売りをし、タマホームの株主優待を取得しました(^ ^)

 

上記で説明した通り、選択制の株主優待になりますのでまずは選択用紙を封入した書類がとどきます

 

タマホーム 株主優待 2015-1

 

もちろん、タマホームで建設予定の方はありませんので今回は迷うことなく木村拓哉さんのクオカード500円分を選択ですww

 

タマホーム 株主優待 2015-2,2

 

ちなみに、選択しないと自動的に”寄付“となりますので注意してくださいね

 

そして、しばらく間が空いてクオカードが届きます♪

 

タマホーム 株主優待 2015-3

 

いや〜イケメンですね(^ ^)

 

もの凄いさわやかな顔でこっちを見ていますww

 

ただ、実はこのクオカードをもらっても冒頭で話した通り、自分には素直に喜べない事情があるんです

 

実は今回、制度信用を使ってつなぎ売りをして取得しましたが…

 

逆日歩MAXをくらってしまいました!!

 

2,880円の逆日歩がかかったので実際は2,380円も損しているんです( ;  ; )

 

手数料も含めれば”もっと”ですよね

 

実はこれだけの逆日歩をくらったのは初めてだったのでかなり衝撃をうけましたが、それでも数万円単位ではありませんので安い勉強代としてしっかりと受け止めたいと思います

 

制度信用をつかったつなぎ売りは逆日歩が安くなれば大きく優待価値を高めることができますが、失敗した時は今回のようにトータルではマイナスになってしまうこともありますので、よく考えた上で実行したなきゃでめですね(^^;;

 

 

 

タマホーム(1419)の株主優待まとめ

 

株価も低価格の上、クオカードを選んだ際の優待利回りも2%越え、しかもタマホームで新築予定の方はさらに優待価値を高めることも可能です

 

5月、11月と株主優待が少ない月ということもあり取得したい株主優待の一つだと思います(^ ^)

 

しかしながら、今の所は逆日歩がかからない一般信用売りが使えない上に”制度信用”では高額な逆日歩がつく可能性もあるのでつなぎ売りで取得する際は注意が必要でしょう(^^;;

 

まだ優待を新設したばかりということもあり、今後の逆日歩がどうなるかはわかりませんが基本的には高めの逆日歩がつくようになる銘柄になると思います

 

取得しようと思っている方は十分注意してくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。