逆日歩リスクなし!! 一般信用を使って”つなぎ売り”ができるオススメの証券会社3選!!

スポンサーリンク

株主優待を安全に取得する方法といえば、やはり…

“つなぎ売り”

つなぎ売り 2

そして、そのつなぎ売りをする上でかかせないのはやはり一般信用です。

制度信用はどうしても逆日歩リスクが付きまとうので、高額な逆日歩になった場合は取得した株主優待の価値以上の損失をだす可能性もありますからね。

一般信用を使ってつなぎ売りをすれば、ほぼ間違いなく利益が確定しますので、やっぱり一般信用が安全です。

自分もつなぎ売りする場合はほとんど”一般信用”を使っています(^ ^)

この一般信用ですが、少し前は取り扱っている証券会社が少なかったんですが、ここ数年で取り扱いを始めた証券がいくつかでてきました。

初心者の方はどの証券会社を使っていいか悩んでいる方もいらっしゃると思いますので、今回はつなぎ売りで年間100以上の株主優待を取得する管理人がおススメの証券会社を紹介したいと思います。

カブドットコム証券の取り扱い銘柄はダントツ

まず紹介したいのがカブドットコム証券です。

カブドットコム証券 ロゴ 1

自分は年間で半分以上の株主優待をこのカブドットコム証券でつなぎ売りしていますので一番お世話になっている証券会社になります。

一番の特徴はなんといっても、一般信用売りができる銘柄がとにかく多いこと!!

取り扱い銘柄はカブドットコム証券のホームページで確認できるんですが、ほぼ2,000社以上で一般信用売りが可能です!!

カブドットコム証券 一般信用売り 銘柄数

この数は一般信用売りができる証券会社の中でもトップクラス!!

むしろトップかもしれません♪

取り扱い銘柄が非常に多いので、その分つなぎ売りで取得できる株主優待が多くなるということなんですよね。

また、個人的に非常にありがたいのが返済期限の長さです。

カブドットコム証券では一般信用売りで”長期”と”短期”があるのですが、長期の場合は返済期限が最高3年!!

これにより欲しい銘柄のクロスを数ヶ月前から仕込んでおくことも全く問題ありません。

むしろクロスしたまま3年間保有してもオッケー。

狙っている株主優待の取得率を大幅に高めることができますよ♪

約定金額が100万円以上になると手数料が他の証券会社よりも高くなってしまうのがデメリットではありますが、”取り扱い銘柄の数“、”返済期限の長さ” は他社の追随を許しませんので、この2つで余りあるメリットがあります。

一般信用売りでつなぎ売りを始めようとしている方は、カブドットコム証券からスタートするのがおススメです♪

↓カブドットコム証券の公式サイト↓

SBI証券は手数料の安さがトップクラス!!

続いて紹介したいのが、SBI証券です。

SBI証券 株主優待 ロゴ 1

一般信用売りの取り扱いを開始したのが2015年と後発組ではありますが、最近は取り扱い銘柄も充実してきており、つなぎ売りをする人たちには必須の証券会社になっています。

しかも、SBI証券は手数料がとにかく安いです(^ ^)

信用取引の手数料は下記の通りで、スタンダードプランの場合は上限388円(税込)。

SBI証券 信用 手数料

例えば、つなぎ売りをする場合、信用取引で買いと売りの両建てをしたとすると、手数料は最大776円で済んでしまうんです。

もちろん別途これに貸株料がかかりますが、それでも他の証券会社に比べて非常に割安。

他の証券会社では2,000円以上手数料がかかるけど、SBI証券でつなぎ売りすれば1,000円で済んでしまうなんてことはザラにあるんです(^ ^)

自分は最近、約定代金が大きくなる場合はできるだけSBI証券で取得するようにしていますよ♪

ただし、SBI証券はほとんどの銘柄が5営業日しか一般信用売りができないので、長い期間クロスしておくことはできません。

なので、3年クロスできるカブドットコム証券で上手くカバーしていきながら、使っていくのがベストだと思いますね♪

↓SBI証券の公式サイト↓

楽天証券はライバルが少なく競争率が低い

最後に紹介したいのが、楽天証券です!!

楽天証券 1

楽天証券は2016年の後半から一般信用売りを取り扱いした、最も後発の証券会社になります。

楽天証券 2

ただ、後発組ではありますが取り扱い銘柄は非常に多く、上記で紹介したカブドットコム証券、SBI証券にも引けをとりません。

また、取り扱いを始めたばかりということもあってか、まだまだ楽天証券を使っているユーザーが少ないため、人気の銘柄でもあっさり取得できてしまうことがあるんです。

実際、自分はカブドットコム証券、SBI証券で一般信用売りを確保できなかった銘柄が楽天証券でゲットできたなんてことはかなりありますからね♪

手数料もSBI証券ほどではありませんが、それなりに安いので、このところは穴場的な感じで非常に重宝している証券会社です。

まだ、楽天証券で一般信用売りを取り扱っているということを知らない人も多いと思いますから、今のうちに活用しておくことをオススメしますよ(^ ^)

↓楽天証券の公式サイト↓


まとめ

個人的に最近はこの3社を中心に一般信用を使ったつなぎ売りをしています。

どうしても欲しい銘柄は早めにカブドットコム証券

約定代金が高い銘柄はSBI証券

上記二つで取得できなかった場合は楽天証券

こんな感じで上手く使い分けて利用しています(^ ^)

この3社の口座があれば今まで以上につなぎ売りできる確率があがると思いますので、上手に利用してくださいね♪

↓カブドットコム証券の公式サイト↓


スポンサーリンク

フォローする