スシローグローバルホールディングス(3563)から株主優待が到着したので貰える商品や逆日歩などを徹底解説!!

 

東証1部に上場しているスシローグローバルホールディングス(3563)から株主優待が到着しました(^ ^)

 

今回は株主優待の詳細、逆日歩情報なども含めて徹底紹介していきます♪

 

スシローグローバルホールディングス(3563)ってどんな会社??

 

スシローグローバルホールディングス(3563)は飲食チェーン店を運営している会社になります。

 

 

運営しているブランドはみなさんご存知の通り、あのスシローです。

 

ほぼ全皿100円という格安回転寿司店を運営しています。

 

100円とは思えないほどのクオリティーでファミリー層を中心に人気のお店ですね。

 

自分も日頃からお世話になっていますが、休日などは激混みですぐには入れないぐらい。

 

かっぱ寿司やはま寿司、くら寿司などの競合店は出てきてはいますが、その中でも人気はトップクラスではないでしょうかね。

 

また、直近ではスシローコノミという新業態の店舗もオープンしたそうです。

 

 

 

スシローグローバルホールディングス(3563)の株主優待詳細

 

銘柄(株)スシローグローバルホールディングス
コード3563
権利日3月末日
9月末日
株主優待(割引券100株以上・・・1,500円相当
一般信用売り可能証券楽天証券
SBI証券
カブドットコム証券
制度信用可能
優待利回り100株以上・・・0.59%
配当利回り1.66%

 

スシローグローバルホールディングス(3563)の権利確定月は3月末日と9月末日の年2回。

 

貰える株主優待はスシローの店舗で利用できる株主優待券となります。

 

しかし、全ての優待券がオールタイム利用できるわけではなく下記の通り2種類用意されているんです。

 

  • 全日利用可能・・・1,000円分
  • 平日のみ利用可能・・・500円分

 

上記2つで合計1,500円分。

 

さらに1,000円ごとに1枚利用可能なため最高でも50%オフにしかできません。

 

タダ飯はできませんので注意してください。

 

優待の内容としては魅力にかけますよね。

 

ちょっとセコい!?

 

せめて金額の制限は解除してほしいところです。

 

また、配当も出していますが総合利回りの面でみるとそこまで優秀ではありません。

 

業績は悪くありませんが、う〜ん、正直長期保有したいと思う銘柄ではないですかね。

 

 

つなぎ売りでの取得

 

スシローグローバルホールディングス(3563)は一般信用でのみつなぎ売りが可能です。

 

逆日歩リスクなし!! 一般信用を使って”つなぎ売り”ができるオススメの証券会社3選!!

 

一般信用売りの取扱はSBI証券カブドットコム証券楽天証券の3社で取り扱いがあります。

 

肝心の取得難易度ですが、こちらはコストパフォーマンスがあまりよくないせいか権利付き日前日でも在庫が余っている状況です。

 

非常に取得しやすい銘柄といっていいでしょう。

 

早くからクロスを仕込むと手数料が余分にかかってしまうので、なるべくギリギリで仕込むようにしてくださいね。

 

また、株価変動リスクをなくして手数料だけで株主優待をゲットできる”つなぎ売り“の方法は下記の記事でSBI証券を例に紹介していますので「挑戦しようかな〜」と考えている方は是非参考にしてくださいませm(_ _)m

 

 

スシローグローバルホールディングス(3563)における過去の逆日歩

 

続いてスシローグローバルホールディングス(3563)における過去の逆日歩です。

 

上記でも説明した通り、現在は貸借銘柄ではありませんので逆日歩情報はありません。

 

貸借銘柄に指定されたらこちらで紹介させていただきますね♪

 

もし制度信用でつなぎ売るできるようになったら、信用手数料が完全無料のSMBC日興証券、手数料が安いGMOクリック証券ライブスター証券を使って、手数料を極力安くするようにしてくださいませ。

 

 

スシローグローバルホールディングス(3563)から株主優待が到着!!

 

スシローグローバルホールディングス(3563)から株主優待が到着しました。

 

まず、こちらが平日・土日どちらでも利用できる割引券です。

 

 

そしてこちらが平日限定の優待券。

 

 

若干、色が違うのがわかるかと思います。

 

お持ち帰りにも利用できるのは嬉しいんですが、何分1,000円ごとに1枚しか利用できないのが難点です。

 

他の割引券とも併用できないので、なんとも使い勝手が悪いですね。

 

すかいらーくを見習って欲しい。

 

ちなみにスシローではVISAとMastercardのクレジットカードは全店で利用できますので、優待券とクレカの併用が一番お得な支払い方法だと思います。

 

 

スシローグローバルホールディングス(3563)の株主優待取得費用

 

続いてスシローグローバルホールディングス(3563)の株主優待を取得するのにかかった費用を計算です。

 

今回はカブドットコム証券GMOクリック証券を使い、100株を変則的つなぎ売りで取得しました。

 

かかった手数料は…

 

項目金額(税込)
合計848円
売買手数料476円
金利・貸株料372円
逆日歩0円
管理費0円

 

よってお得になった金額は…

 

1,500円 – 848円 = 652円

 

少し早くに仕込んだため金利が多くかかってしまいました。

 

とはいえ、それを差し引いてもそこまでお得な銘柄ではないかなと思います。

 

優待利回りが低いのでしょうがないですかね。

 

MEMO
上記は自分が取得したときの手数料です。現時点での手数料とは異なっている可能性があります

 

 

スシローグローバルホールディングス(3563)の株主優待まとめ

 

今回はスシローグローバルホールディングス(3563)の株主優待について紹介してきました。

 

飲食店で利用できる優待券ということで人気は高いですが、つなぎ売りで取得すると手数料は高くなりますし、優待の利用制限もあるのであまりオススメできる銘柄ではありません。

 

どうしても欲しいという方は、現物保有しておくのが一番かなと思います。

 

でも優待利回りは微妙なので優待目当てでの長期保有はあまりオススメできませんが…。

 

3月は他にも魅力的な株主優待が多いので、つなぎ売りで取得する場合は資金が余ったら取得するという方向がベストだと思いますよ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。